コストコでおすすめ人気のゴディバ ナポリタン450gはまずい?数・味・最安値を口コミ!

有名高級チョコレートのGODIVA(ゴディバ)は、1粒数百円するものも多くあり、手軽なおやつにはなかなかしづらいです。

でも、コストコで人気の「GODIVA(ゴディバ) ナポリタン」は、リーズナブルな価格でたっぷり入っているお買い得なアイテムなんですよ!通販で買えるため店舗に行かなくてもOKなんです。

実際に買って食べてみたら、とっても美味しくてリピート決定しました。(笑) 個包装なので持ち運びもしやすく、バレンタインの義理チョコ配りにも便利です。

そこで今回は、GODIVA(ゴディバ)ナポリタンには何個入っているか・味わい・最安値のショップを調査してご紹介します!

GODIVA(ゴディバ)のナポリタン450gを購入レビュー!

さっそく、ゴディバのナポリタン450gをレビューしていきますね!通販で購入したところ、特にヘコみなどもなく良品が到着しました。

赤とゴールドの色味がゴディバらしい高級感があります。箱のサイズは意外に大きくて約縦16.2×横12×奥行8cmです。持った感じもずっしりしています!

箱を開封すると、中は2袋に分かれていました。少しずつ食べている間に、香りが飛んでしまわないようにへの配慮なのでしょう。細かい部分への気遣いが感じられます。

小袋は↑こんな感じで、細長いタイプです。どちらの袋にも4種の味が入っていて偏ってはいません。
この4種の味について、次の項目で詳しくご紹介します!

ゴディバのナポリタン450gは4種アソート!

ゴディバのナポリタンは4種のアソートです。4種の味わいを以下にまとめました!

  • ミルクチョコレート
  • ダークチョコレート
  • ミルクチョコレート ウィズ ヘーゼルナッツ
  • ミルクチョコレート ウィズ ピスタチオナッツ

このように、定番のミルクチョコ・ダークチョコに加え、ヘーゼルナッツやピスタチオまであります。特にピスタチオは日本だとあまり見かけないので、特別感があるなと感じました。

450gとたっぷり入っていますが、4種の味があるので飽きずに食べられそうです!

ゴディバのナポリタン450gは何個入り?内訳全部数えました!

続いて、ゴディバのナポリタン450gは何個入りなのか、内訳を全部数えました!小袋を開けた瞬間、濃厚なカカオの香りがふわっと広がって、うっかり食べそうになりましたが数え切りましたよ。

それぞれの個数は以下の通りです。

  • ミルクチョコレート…28枚
  • ダークチョコレート…25枚
  • ヘーゼルナッツ…28枚
  • ピスタチオ…29枚
  • 合計…110枚

このような結果となりました!ナッツ系の方が少ないかと思いきや、ダークチョコレートが最も少なかったです。
実際数えてみて、合計100枚超えに驚きでした!食べるのが楽しみです♪

各種類・入り個数ともに多少個体差があるかもしれませんが、私が購入したものは上記の結果となりました。

ゴディバのナポリタンのサイズ!

ゴディバのナポリタン1粒のサイズを測ると、約縦2.3×横3.7×厚さ0.6cmです。一般的な板チョコ1かけらより少し大きいかなと思うくらいです。

重さは450g入り110枚なので、単純計算1枚あたり約4gとなります。

ゴディバのナポリタンのカロリー!

ゴディバ ナポリタンのカロリーもご紹介します!各種類ごとに、1個あたりのカロリーを以下にまとめました。

  • ミルクチョコレート…23kcal
  • ダークチョコレート…22kcal
  • ヘーゼルナッツ…24kcal
  • ピスタチオ…23kcal

上記のように、4種ともカロリー値はほとんど変わりません。これならカロリー管理をしている時でも、食べやすくて便利です。

1口サイズと小さいこともあってか、あまりカロリーは高すぎない印象でした。

ゴディバのナポリタンの原産国!

ゴディバのナポリタンの原産国は「トルコ」です。本場はベルギーですが、ナポリタンはリーズナブルな価格ということもあってかトルコとなります。

原産国によって味の違いがあると言われていますが、私は正直大きく差があるとは感じられませんでした。

ゴディバ直営店で粒購入するチョコレートとは違うかなと思いますが、価格も全然違うので簡単に比較できないなと思います。

感じ方には個人差がありますが、私は価格と味わいを総合するとバランスが良くとっても美味しいと感じました。

チョコ好きにおすすめ!ゴディバのナポリタンを実食レビュー!

それでは、ゴディバのナポリタンを実食レビューしたいと思います!それぞれ個包装から取り出すと、このサイズからとは思えないほどカカオの香りがしました。

上記写真のように、ヘーゼルナッツとピスタチオはナッツが入っているのが見てわかります。

一口食べてみると、ミルクチョコレートはシンプルながらコクがあって甘みもたっぷりで美味しいです。ゴディバらしい濃厚感もあります。

次にダークチョコレートは、ほろ苦さがあるもののキツすぎず、カカオの香りが一番強いと感じました。これは、ワインとも合いそうな感じですね。

続いてヘーゼルナッツを口に含むと、ミルクベースにナッツがプラスされていて贅沢な味わいで美味しいです。
カリッとした食感も気に入りました。

ピスタチオもミルクベースで、クセの無いナッツの甘みがチョコとマッチしています。どれも甘さが程よいのに濃厚で、カカオの香りを存分に楽しめて美味しいです。

どの味も気に入っていますが、一番好きなのはミルクチョコレートだなと感じました!大人2人で少しずつ食べ続けていますが、110枚もあるためなくなるまで数日かかりそうです。(笑)

ちなみに、このゴディバチョコレートは15〜18度が適温となるそうなので、春〜夏は保管場所に注意ですね。

店舗以外でも買える!ゴディバ ナポリタンの通販最安値を徹底比較!

Amazon楽天Yahoo!
2,200円2,250円2,190円

※価格は送料込みで、執筆時点のものです。

ゴディバ ナポリタン450gの通販最安値を徹底比較しました!大手通販会社の中で、最も安かったのはYahoo!でした!

コストコオンラインでは1,798円ですが、Yahoo!との差額は392円です。コストコの年会費を考えると、Yahoo!の方が手軽かなとは思います。

ちなみに、楽天やYahoo!のショップの中には箱から取り出して、独自の容量で販売しているものもありました。
購入時は必ず内容量を確認してください!

ゴディバ ナポリタンには450gの他に225gもある!

Amazon楽天Yahoo!
2,980円3,200円1,330円

※価格は送料込みで、執筆時点のものです。

ゴディバ ナポリタンには225gのタイプもあります。こちらも最も安いのはYahoo!です。

Amazonや楽天は送料がかさんでしまうのか、450gより価格が高い逆転現象が起こっていました。いずれにしても、450gも225gもYahoo!が一番安いという結果です。

価格は変動するかもしれませんが、参考にしてください。

コストコ GODIVA ゴディバ ナポリタン 225g (約52枚前後)
ノーブランド品

ゴディバ「ナポリタン」の名前の意味とは?

ゴディバ「ナポリタン」の名前の意味も解説します。ナポリタンとは「一口サイズのチョコ」のことです。
パスタのナポリタンとは関係がありません。(笑)

その昔、フランスのチョコレート会社Weissが、旅行者向けの一口サイズチョコにナポリタンと名付けたそうです。そのナポリタンが大人気になったことで、他社も類似品を作って広まりました。

このような経緯があって「一口サイズのチョコ=ナポリタン」となったんです。今でも、ゴディバ以外の様々なチョコレート会社でナポリタンが販売されています。

義理チョコにもおすすめ!ゴディバのナポリタン450gの口コミまとめ!

ゴディバ ナポリタンはリーズナブルな価格にも関わらず、たっぷり入っていて美味しかったです!個包装で1枚が小さいため持ち運びやすく、バレンタインの義理チョコ配りにも向いていると感じました。

贅沢なおやつとしても良いですし、お友達が集まる時のおつまみとしても華があります。また、箱もキレイなのでちょっとしたプレゼントや手土産としても重宝するでしょう。

有名高級ブランドだけに、色々な使い方ができると思います。ぜひ、リーズナブルなゴディバチョコレートが気になったら食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました