カルディや成城石井で人気のラ・メール・プラールのクッキーはまずい?3種類を口コミ!どこで売ってるか・通販価格比較も!

カルディや成城石井で人気の「ラ・メール・プラール(サブレ/パレ/パレシトロン)」の3種を、実際に購入して比較してみました!

フランスのモンサンミッシェル土産としても定番のアイテムです。130年以上もの歴史ある名物クッキーで、コクがあって美味しいとの声が多くあります。

そこで今回は、ラ・メール・プラールの「サブレ/パレ/パレシトロン」の3種を食べて、味わいやどこで売ってるかなど徹底レビューしました!

モンサンミッシェル土産の定番!ラ・メール・プラールクッキー3種類を開封レビュー!

早速、ラ・メール・プラールクッキー3種を開封レビューしていきます。通販で購入しましたが、特に凹みなどもなくとてもキレイな状態で届きました!

上記写真の上からサブレ(赤色)・パレ(青色)・パレシトロン(緑色)となります。見た目もレトロな感じがしておしゃれです。

裏面はモンサンミッシェルの美しい写真と、フランス語でラ・メール・プラールの始まりが書かれています。

持った感じは大きめで、重さもずっしり感じられました。箱自体は普通の厚紙が使われているため、たっぷり入っているのかなと思い期待が高まります!

外箱を開封すると、内袋に入れられていました。1箱に2袋ずつ入っています。

手のひらに乗せてみると、普通のクッキーより重い気がしました。色が濃いめのしっかり焼いてあるタイプです。

そして、割れが無いか心配でしたが1枚だけでしたよ。海外製のお菓子ですし通販なので気になっていましたが、粉々になっておらず安心しました!

1箱あたりの入り枚数はそれぞれ違います。サブレは1袋8枚入で全16枚・パレは4枚入で全8枚・パレシトロンは4枚入で全8枚です。

倍以上の差がありますが、全体の量はそう変わりません!それぞれのサイズについては、後ほど詳しくご紹介しますね。

内袋をそれぞれ開けると、発酵バターの香ばしいかおりが溢れてきました!甘みのある優しい香りに癒されます。
パレシトロンからはレモンの爽やかな香りがしました。

3種類をお皿に並べると、サブレだけお花のような形でパレとパレシトロンは同じ形です。

ラ・メール・プラールクッキーのサイズ!

ラ・メール・プラールクッキーのサイズは、種類によって違いました。直径約5cmは共通ですが厚さが違い、サブレは0.5cmでパレとパレシトロンは1cmです。

ですので、どちらも1箱の内容量はほぼ一緒なのですが、1枚のサイズには倍の違いがあります。

ラ・メール・プラールクッキーのカロリー!

ラ・メール・プラールクッキーのカロリーをまとめました!1箱あたり、サブレ615kcal・パレ650kcal・パレシトロン603kcalです。

単純に枚数で割ると、1枚あたりサブレ約38.4kcal・パレ約76.8kcal・パレシトロン約75.3kcalと、カロリー量は高めです。

うっかり食べすぎると、一気にカロリーオーバーしてしまいます。(笑) 食べ過ぎにはご注意ください!

ラ・メール・プラールクッキー3種類を比較実食レビュー!

続いて、ラ・メール・プラールクッキー「サブレ/パレ/パレシトロン」の3種類を比較実食していきます!紅茶と一緒にいただきました。

サブレから食べてみると、軽い食感で発酵バターのコクが感じられて美味しいです!厚さは薄いものの、少し硬めで食べ応えも十分でした。

パレはサブレより厚い分ザクザクした食感があり、甘い中に塩気のアクセントがあります。硬さは3種類の中では真ん中位で、サブレより甘みが強く感じられました。

最後のパレシトロンは、口に入れた瞬間パレと同じかと思ったものの、噛み締めるほどにレモンピールの味わいが広がります!それぞれの違いを以下にまとめましたよ。

サブレパレパレシトロン
厚さ0.5cm1cm1cm
味わい一般的な甘いサブレ甘めだが塩の後味があるレモンと塩の爽やかさがある
硬さ硬めの食感中間の硬さでサクサクの食感最も柔らかくサクほろの食感

このように、どれも美味しくて何枚も食べてしまいそうになります!発酵バターが贅沢に使われているようですが、胃に重い感じも無く食べられました。

ラ・メール・プラールクッキーは、素朴な見た目ですが130年以上も愛され続けていることに納得の味です。
どの種類もハズレが無く、お友達が集まった時のお茶菓子にも良いなと思いました。

ちょっとしたプレゼントや手土産にも向いているでしょう。

ラ・メール・プラールクッキーの口コミを集めました!

https://twitter.com/akiko10m/status/1262313919793623041

https://twitter.com/jasmine__3103/status/1145898541551738880

ラ・メール・プラールの口コミを、Twitterを中心に集めてみました!良い口コミが多くあり「美味しい」「パッケージも可愛い」との声が多いなと感じます。日本でも人気が高く、評判が良いようです。

ラ・メール・プラールクッキーが安い通販は?大手3社を価格比較!

Amazon楽天Yahoo!
取扱種類パレシトロンサブレ
パレ
パレシトロン
価格691円
(送料無料)
397円
(送料550円)

ラ・メール・クッキーが安い通販はどこなのか、大手3社を価格比較しました!上記の3社では、Yahoo!が最も安い上に、種類も豊富に揃っています。

また、Yahoo!はまとめ買いによって送料無料になる場合もあるため、ついでに購入したりもできますね。
上記の価格は執筆時のものです。以下のボタンから現在の価格を確認できるので、ぜひ参考にしてください!

ラ・メール・プラールにクッキー缶はある?

ラ・メール・プラールのシリーズにクッキー缶はありますが、限定品とのことで、大手通販3社では販売されていませんでした。時期にもよるかもしれませんが、調査時には販売されていなかったです。

ラ・メール・プラールはモンサンミッシェルの料理人アネットおばさんが作った?

ラ・メール・プラールは、モン・サン・ミッシェルにある宿屋の料理人「アネット・プラールおばさん」が作ったそうです。上記写真の中央の人がそうで、訪れた巡礼者や子供たちのために幸運を祈って振る舞っていました。

そのアネット・プラールおばさんのレシピをもとに作られたのが、ラ・メール・プラールです。

詳しいラ・メール・プラールの歴史は、箱側面に記載されていました。

また「ラ・メール」にはお母さんという意味があり、親しみを込めて「ラ・メール・プラール」と呼ばれているそうです。

ラ・メール・プラールクッキー「1888」の意味!

ラ・メール・プラールクッキーに書かれた「1888」の意味についても調査しました!その意味は、1888年からアネット・プラールおばさんがクッキー作りを始めたためということです。

また、8が三つ並んでいるため縁起が良いともされて、当時から人気が高かったそうですよ。

オムレツが人気だった!有楽町や横浜ラ・メール・プラールの閉店理由は?

ラ・メール・プラール有楽町店や横浜店の閉店理由を調査しました!ラ・メール・プラールはレストランの実店舗があり、世界中で愛されています。ふわふわのオムレツが人気でしたが、国内店舗は閉店してしまったのです。

以下のツイートのようなオムレツでした。

https://twitter.com/Tastemade_japan/status/1049230419835740160

閉店理由を探しましたが、明言されていません。店舗ごとの閉店日を、以下にまとめました!

  • 有楽町…2021年2月14日に閉店
  • 横浜…2019年2月28日に閉店
  • 名古屋…2016年11月20日に閉店

上記のように、数年ごとに閉店したようです。

実店舗でも、ラ・メール・プラールクッキーが購入できました。どんな理由にせよ、他では食べられないようなふわふわのオムレツなので残念です。

ガレット好きにおすすめ!ラ・メール・プラールクッキー口コミまとめ!

ラ・メール・プラールクッキーは、どれも美味しくてまた食べたくなるようなアイテムでした。どの種類を食べてもハズレが無く、美味しく食べられて大満足です!家族にも好評で、すぐに無くなりました。

自分へのご褒美としてはもちろんですが、ちょっとした手土産やお茶菓子用としてストックしておく場合にも良いでしょう。シンプルな味だからこそ、色々な使い道に向いているんです。

きっと、あなたも気に入るお菓子になると思います。ぜひ、試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました