おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスターを口コミ!お札の別売りや吸い込まないときの直し方も紹介!

孫に甘々なじいじが買ってくれたおさつスイスイ!セルフでピピッ♪アンパンマンレジスター(以下:アンパンマンレジスター)!

実は前々から欲しかったっんですが、お値段が¥8,580 (税込)と高く迷っていました。1万円近いおもちゃを買うのはなかなか勇気がいりますよね…(笑)

結果から言うと、買って(もらって)よかったです!お札が吸い込まれたりハンドスキャナーを商品に当てればピッと音がなったりと、子どもが喜ぶ要素が満載なので息子が毎日遊んでいます。

そんなアンパンマンレジスターの使い勝手はもちろん良かった点や悪かった点、お札の別売りについてやお札を吸い込まないときの直し方についても紹介していきます!

アンパンマンレジスターの良かった点・良くなかった点

まずは、アンパンマンレジスターの良かったところ、良くなかったところをまとめてみましたので、参考にしてみてください!

良かった点

  • 子どもが夢中で遊ぶ
  • 数字やお金の勉強にもなる
  • レジスターモードや電卓モードなど、モードがたくさん選べる
  • ごっこ遊びで大活躍する
  • 長時間使わないと勝手に電源が切れる

良くなかった点

  • 付属商品が多いので管理が大変
  • お札がすぐに折れる
  • お札が詰まりやすい

1番良かった点は、子どもがお金や数字に興味をもってくれたことです!

息子は2歳半で、これまで数字は1、2、3、7、10くらいしか言えませんでした。しかし、アンパンマンレジスターで遊ぶようになってから「100円」「10円」などとわかる数字が増えました。

数字に楽しく触れられているので、親として見ていて嬉しいですね。

でもお札がちょっと扱いにくいなと感じました…。

次の項目から、アンパンマンレジスターを詳しくレビューしていきます!

アンパンマンレジスターを口コミを本音でレビュー!

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 90

それでは、アンパンマンレジスターを口コミレビューします!イオンのおもちゃ売り場で購入して帰宅後すぐに開封してしまったので、残念ながら画像はありませんが外装はこんな感じです!

アンパンマンレジスターのサイズ

アンパンマンレジスターのサイズは幅25cm×奥行24.7cm×高さ22cmです。

レジスターといえども子ども用なので、サイズはわりとコンパクト!机の上に置いてもそんなに圧迫感がありません。

後ろからみるとこんな感じです。

アンパンマンレジスターの付属品

アンパンマンレジスタ―はお札や商品などの付属品がたくさんあります。

アンパンマンレジスターの付属品
  • レジスター本体
  • コイン受け
  • おかいものかご
  • スマートフォン
  • カード
  • お札10枚
  • コイン24枚
  • たまご
  • ヨーグルト
  • 缶詰
  • パン
  • バナナ
  • 牛乳
  • 取扱説明書

写真に映っているのが現在私がもっている付属品です。
買ってから1ヶ月くらい経ち、 缶詰とコイン数枚がすでに行方不明です(笑)

付属品が多いのは子どもからしたら楽しいかもしれませんが、管理するのが大変で紛失の可能性ありです!

コインにはチーズやバイキンマンが描かれています。

大きさは本物よりも2回りくらい大きめですが、誤飲には注意が必要なサイズです。

お札はアンパンマンとメロンパンナちゃん、バイキンマンが描かれています。

カードはドキンちゃん!かわいい~!

こちらはバイキンマンが待受のスマホ!スマホで決済なんて、今どきですよね~。

商品を全部(缶詰以外)買い物かごに入れるとこんな感じでジャストフィット!

アンパンマンレジスターの遊び方

アンパンマンレジスターのスイッチは左横にあります。

スイッチを入れると、アンパンマンの声で「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪アンパンマンレジスター!いらっしゃいませ。アンパンマンのお店へようこそ♪」という音声が!

この時点で息子、目がキラキラしていました(笑)

商品をアンパンマンのハンドスキャナーでタッチすると「300円」「590円」などとランダムに値段が読み上げられます。

ハンドスキャナーの裏側にはスイッチがありここを押すことで値段が読み上げられるので、付属の商品以外をタッチしてもOK!

家中のものが商品になります。

商品はレジ本体でもスキャンできますよ!

商品をすべてスキャンし終えたらレジスター本体の「おつり」ボタンを押して、お支払い方法を選びます。

現金でお支払いならお札かコインをいれてお会計完了です。提示金額通りのお金を入れなくてもお会計完了となります(笑)

カードでお支払いなら、レジスター本体のスキャンするところにカードをタッチするだけ!

スマホ決済もカードと同様の手順です。

アンパンマンレジスターはどこで買える?通販価格を比較!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格5,218円5,214円5,780円
送料について※ すべて送料無料です。

アンパンマンレジスターは、トイザらスや西松屋などの店舗以外にネット通販でも購入可能です!大手通販3社の中で最も安いのはAmazonです。

しかし、そこまで値段に大きな差はないのでご自分がいつも使っている通販サイトで買うのがいいでしょう。

アンパンマンレジスターはおすすめ?口コミを集めてみた!

アンパンマンレジスターの口コミを調べてみました!

https://twitter.com/rinrin111rin/status/1467077533443452929?ref_src=twsrc%5Etfw

アンパンマンレジスターは「子どもが黙々と遊んでいる」「足し算を覚えた」などの良い口コミが多かったです!

アンパンマンレジスターがお札を吸い込まないときの直し方

アンパンマンレジスターは、お札を入れた瞬間に手を離さないと結構な頻度で詰まります。

お札が詰まったときは、スキャンの左にある小さいボタンを爪楊枝で差しながらお札を入れる所を開けます。

中を開けて詰まっているお札を取り出しましょう!

アンパンマンレジスターのお札は別売りなし!

アンパンマンレジスターのお札は紙製です。しかも詰まりやすいので、すぐにボロボロになってしまいます。

しかし、別売りはされていないので、ボロボロになって使えなくなったらそこで試合終了です。

小さい子は力加減が苦手なので、遊んでいるうちにお札が折れ曲がったり破けたりすることもあると思います。破損したお札はつまりの原因になるので使わないようにしましょう!

アンパンマンレジスターの口コミレビューまとめ!

アンパンマンレジスターは、遊びながら数字の勉強ができるおもちゃです。子どもが夢中で遊べるので、自然に数字が身につくのが1番の嬉しいポイントですね。

付属品が多くて管理が大変ですが、そこを除けば子どもも大人も大満足のおもちゃだと思います!

自分の子ども用にもいいですが、プレゼントにしても大変喜ばれるでしょう。遊んで学べるアンパンマンレジスター、ぜひお試し下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました