カルディやコストコで人気!ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶を口コミレビュー!バター好きにおすすめ!

ベルギー王室御用達のクッキー「JULES DESTROOPER(ジュールス・デストルーパー)」は、シンプルな材料で作られた素朴な味わいが人気のアイテムです。

カルディやコストコ、成城石井などで取り扱われていて美味しいと評判ですよ。そんなジュールスデストルーパーに、創業当時の容器デザインを復刻したミニレトロ缶があると聞いてすぐに購入してみました!

実際に食べてみると、130年以上も愛され続ける理由がわかる美味しさです。人工添加物を一切使用していないのも気に入りました。

そこで今回は、ジュールス・デストルーパーの味わいとともに、ミニレトロ缶のサイズ・入り枚数・最安比較など徹底レビューします!

デストルーパー
¥1,191(2022/12/08 18:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

JULES DESTROOPER(ジュールス・デストルーパー)クッキーミニレトロ缶75gをレビュー!

それでは、ジュールス・デストルーパー ミニレトロ缶をレビューしていきますね。通販で購入しましたが、特に凹みやキズもない状態で届きました。

輸入商品なのでキズが心配でしたが、とても良品でしたよ。

さっそく開けようとしたら、透明なスリーブに入っていることに気づきました!このスリーブによって、缶本体が守られていたようです。

とっても細かい部分ですが、缶に貼られていたシールにも「JULES DESTROOPER」ロゴが入っていました。
シールを剥がすだけでもテンションが上がります!

缶の蓋を開けると、クッション用の白いシートがありました。

ちなみに、蓋の内側には何も印刷されていません。印刷かシール付のタイプもあるようですが、私が購入したものは真っ白でした。購入時期によるのかもしれません。

中には銀の小袋がありました。小袋に入っていることによって、缶自体が汚れずキレイな状態なのは嬉しいです♪
細かい配慮があって「さすがベルギー王室御用達」と思わずにはいられません。

小袋を開けると、トレーに入ったクッキーのお目見えです!バターと、こうばしい小麦の香りが広がります。

このクッキーの正式名称は「バタークリスプ」というそうです。ビスケットやワッフルとも呼ばれているようですが、バタークリスプと記載されていました。

次の項目では、缶のサイズをご紹介します!

ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶のサイズ!

ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶75gのサイズは、約縦9.4×横13.5×高さ5.8cmでした。
女性の手の平にも乗るくらいの大きさで、収納としても実用性が高いです。

また、缶の蓋は蝶番が付いている宝箱タイプです。最近は珍しくなってきたタイプですね。簡易的な仕組みですが、開け心地も良好で引っかかりもありません。

ワッフルで可愛い!ジュールス・デストルーパー バタークリスプのサイズ!

次に、バタークリスプ自体のサイズも計測してみました!形には個体差がありましたが、約縦10×横6.5×厚さ0.3cmです。持ってみると、1枚が大きめで迫力があります。

ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶75gの入り枚数!

ジュールス・デストルーパー75gの場合、7枚入っていました!単純計算すると1枚約10.7gです。クッキーにしては重さがあるため、1枚が大きいなと改めて感じます。

ジュールス・デストルーパー クッキーのカロリー!

ジュールス・デストルーパーのカロリーは、100gあたり415kcalです。1枚約10.7gだったので、1枚あたり約44.4kcalくらいになります。

バターをたっぷり使っていることや1枚あたりもずっしりしているためか、カロリーが高めです。食べすぎないように気をつけないといけません!(笑)

バター好きにおすすめ!ジュールス・デストルーパーを実食レビュー!

ジュールス・デストルーパーを実食レビューしたいと思います!今回はコーヒーと共に食べてみました。お皿に取り出すと、甘いバターの香りがしてきて癒されます。

少し見えにくいですが、ワッフル柄の間に「J D」の頭文字ロゴが入っていました。これなら来客時にバタークリスプのみお出しした場合でも、ジュールス・デストルーパーのものだと説明しやすいでしょう。

手で割って一口食べてみると、バターのコク深さと甘さがあいまって美味しいです!食感が少し不思議で、硬めですがサクサクとした感じもあって食べやすいです。

素朴な味わいですが、使っている原料が良いためか上品な感じがしました。また、甘みはあるものの、口に残らずあっさりとしています。1枚で食べ応えもあり、大満足の美味しさです!

日本の瓦煎餅に似た感じかとも思いましたが、バターの風味があって全く別物でした。変わった味ではないため、プレゼントにも使いやすいと思います!

ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶は小物入れにもおすすめ!

食べ終わった後は、缶を小物入れにするのもおすすめです!私は、別のお菓子を入れる収納として使っています。
見た目もオシャレなのでインテリアにしても素敵です。

缶の中が真っ白なので、内側を見せる収納にしても良いでしょう。

ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶が安いのはどこ?通販3社を価格比較!

Amazon楽天Yahoo!
1,080円
(送料無料)
1,680円
(送料無料)
1,134円
(送料980円)

※価格は執筆時点のものです。

ジュールス・デストルーパー ミニレトロ缶75gが安いのはどこなのか、通販大手3社の価格を比較しました。
最も安いのはAmazonです!

楽天やYahoo!よりも600円以上差があるため、Amazonでの購入がお得だと思います。価格は変動するので、複数ショップを確認するのがおすすめです。

デストルーパー
¥1,191(2022/12/08 18:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

ジュールス・デストルーパー クッキーは箱入りタイプだと割安!

Amazon楽天Yahoo!
562円
(送料無料)
455円
(送料880円)
455円
(送料880円)

※価格は執筆時点のものです。

ジュールス・デストルーパーには箱入りのタイプもあり、そちらの場合は割安になります。上記の表では、100g入1箱あたりの価格を比較しました。

この場合でもAmazonが最も安いです!半額くらいになるため、中身だけ食べたい場合はこちらを利用するのが良いでしょう。

プレゼントにもおすすめ!ジュールス・デストルーパー クッキーミニレトロ缶口コミまとめ!

ジュールス・デストルーパーは、素朴な味わいでありながら上品さもある大満足のアイテムでした。食感も硬すぎず、食べやすいのも魅力です。130年以上愛され続ける味わいだからこそ、多くの人の口に合うのだと思います。

また、人工添加物を使っていないため、お子様にも与えやすいですね。見た目もおしゃれな感じなので、プレゼントや手土産として利用するのもおすすめです!

もちろん、特別な日の自分用おやつにも向いているでしょう。ぜひ、おやつ選びで迷ったら、ジュールス・デストルーパーを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました