ハンターのポテトチップス缶が激ウマ!成城石井で人気のアイテムを口コミ!

成城石井やファミマなどコンビニで人気の、アラブ首長国連邦ドバイの高級手揚げポテチ【HUNTER’S(ハンター) ヒマラヤソルト味/黒トリュフ風味】を実食レビューします!

味だけではなく原料や使用する油までこだわり抜いたアイテムなんです。実際に食べてみたら激ウマすぎてすぐにリピートしました。

今回は2つの味の違いはもちろんサイズや通販サイトの値段比較など徹底的に確かめます♪また、迷いがちな缶の捨て方まで網羅しました。細かい部分まで厳しくチェックしてご紹介しますね。

ハンターのポテチ40g【ヒマラヤソルト/黒トリュフ】レビュー!

さっそく、ハンターのポテチ【ヒマラヤソルト味/黒トリュフ風味】をレビューしていきます!今回は40gの食べ切りサイズを選びました。小さくても高級感のある缶入りタイプです。

正面は英語のみでしたが、裏面は日本語で記載されています。

缶のサイズは約縦8.5×直径7.8cmで手のひらサイズです。最初見た時は「結構小さいな」と思いましたが、開封したらたっぷり入っていてビックリしました!

本体上面はプラスチックの外フタですが底は缶詰のような金属です。

原材料と栄養成分表示は上記の通りです。ポテチなのに原材料が少なく厳選されているのが伝わります。
また、カロリーに関しては一般的なポテトチップスの数値ですね。

ヒマラヤソルト味と黒トリュフ風味ではこだわり部分が一部違います。以下にまとめてみました!

  • MSG FREE(グルタミン酸ナトリウムフリー)
  • Non GMO(遺伝子組み替えでない)
  • Vegan(ビーガン対応)
  • No Artificial flavours(人工香料なし)
  • No Artificial colours(人工着色料なし)
  • No Artificial Preservatives(人工保存料なし)
  • 100% Sunflower Oil(100%ひまわり油)

※黒トリュフ風味は「No Artificial flavours(人工香料なし)」が記載されていません。

上記のように安全性にも配慮されているんです。ここまでこだわっているのはさすがですね。

ハンターのポテチの種類!

ハンターのポテチの種類はいくつかあります。今回は代表的な↓「ヒマラヤソルト味/黒トリュフ風味」の2つを選びました!

ですが他にも↓「ジェノベーゼバジル&ガーリック」もあります。こちらは150g入りでたっぷり入っているタイプです。

また、缶ではなく↓袋のタイプもあります。

執筆時点では上記の3種類が通販サイトにありました。他にも「グリーンカレー」「トマト&オリーブ」なんておしゃれなタイプもあるようです。

ハンターのポテチ【ヒマラヤソルト/黒トリュフ】を開封!

続いて、ハンターのポテチを開封します!外フタと内フタがあり、外フタは再度閉じられるようになっていました。

ちなみに、外フタ部分にちょっと多めのキズがありました。輸入お菓子なので多少は仕方ないかもしれませんね。
中身には影響しないと思い気にしていません。

まずはヒマラヤソルトから開けます!

内フタは持ち手がありスムーズに開けられます。硬くはないもののしっかり閉じられている印象でした!
フタを開くとポテチ特有のジャガイモの香ばしい香りがします。

続いて黒トリュフ風味も開けました。こちらは開けた瞬間にトリュフの香りがブワッと広がります!ヒマラヤソルトはノーマルな感じでしたがこちらは香りが強めです。

缶の見た目によらず中はギッシリ入っていました!1枚が厚め・小さめな感じでたっぷり入っています。

1枚ずつの大きさはバラバラで折れ曲がっているタイプもありました。厚揚げタイプのポテチです。

ヒマラヤソルト味と黒トリュフ風味を見比べてみると見た目に違いはありません。粉が付いている感じはしないのですが、それぞれ全く違う濃厚な香りが漂います。

上記写真のように、奥まで手を伸ばすと油がついてしまうのでお箸を使って取り出しました。

ハンターのポテチ【ヒマラヤソルト/黒トリュフ】の入枚数を計測!

次に、ハンターのポテチの入り枚数を計測します!厚さや大きさにバラつきがあるので「割れていない→1枚・割れている→0枚」でカウントし、割れたものは別で集めました。

結果は「ヒマラヤソルト味41枚」「黒トリュフ風味36枚」です!黒トリュフ風味の数が少ないですが、1枚が大きく折れ曲がっているものが多い感じがします。

上記の写真は割れを集めたものです。割れの量はほとんど変わりません。実際にはどちらも40gなので違いは無いはずです。

ハンターのポテチ【ヒマラヤソルト/黒トリュフ】を実食!

それでは、ハンターのポテチを実食したいと思います!まずはヒマラヤソルトから食べるとピンクソルトのコクのある塩味が美味しいです!バリっとした食感も良い感じでした。

塩味のポテチは油っぽさが目立ちやすいですが、このアイテムはそんなことなく上品な感じがします。
また、あまり味が濃すぎないのでジャガイモの味わいも楽しめました。

次に黒トリュフ風味を食べると、こちらはトリュフの濃厚な味わいでしっかりめの塩気が感じられます。油分の感じも程良くてお酒のおつまみにも良さそうです!

どちらも特徴があって美味しく、交互に食べると相乗効果で手が進んでしまいました。まさに激ウマです!
片方だけ選ぶとしたら私は黒トリュフ風味が良いなと思いました。

あっという間に食べ終えてしまい「まだ食べたい」とお腹が催促するのですぐに追加注文をしました!(笑)

ハンターポテチ缶の捨て方!プリングルスと同じでOK!

ハンターポテチ缶は金属+紙なので捨て方は迷いやすいですがプリングルスと同じ分解方法でOKです。
作りは中央が紙素材・上下が金属となっていました。

まずは分解するため、上記写真のようにカッターで真っ二つにしてハサミで切り込みを入れます。
※ケガには十分注意してください。

次に、切り込みを入れたところから手で破いて金属へ到達させます。厚手の紙ですが意外にも力はあまり要りませんでした。金属部分近くまで来たら紙を引き抜きます。するとキレイに取れますよ!

これで分解は完了です。思っていたよりも簡単で手軽でした。分解はちょっと手間がかかりますが、金属から紙が引き抜けた時の感触はとっても楽しめます!

もし、紙が硬くて切れない場合は少し水につけておくとふやけて作業しやすいと思いますよ。

安いの通販はAmazon?ハンター ポテチの目安値段比較!

Amazon楽天Yahoo!
目安値段約332円約789円約781円

上記の表は、執筆時に調査した送料込の40g缶1個あたりの最安値段をまとめました!一番の最安はAmazonです。試しに買うならAmazonがおすすめですね。

ですが、楽天・Yahoo!であっても〇〇円以上購入で送料無料のショップを利用すればもう少し安くなります。
別の買い物がある場合は楽天やYahooも検討するのがおすすめです!

ハンター ポテトチップス実食レビューまとめ!

味わいはもちろん美味しい上に、安全性にも配慮されているのが高級ポテトチップス ハンターです。硬揚げタイプなので「食べた!」という感じがあり満足感もあります。

贅沢な自分時間の楽しみとして、特別な日やパーティー時のスナックとしても活躍するでしょう。また、ポテチ好きな人へのプレゼントやお礼にも向いています。

ぜひあなたがリラックスタイムに食べるおやつの参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました