コンビニ・お散歩のお供にぴったり!ポケトル専用サコッシュを本音レビュー!

今回購入したのは、株式会社DESIGN WORKS ANCIENTの「ポケトル専用サコッシュ(ネイビー)」です。

DESIGN WORKS ANCIENTは120mlの小さい水筒ポケトルを開発した会社で専用のカバーも販売しているんですよ!そのポケトル専用サコッシュを買ってみたら便利すぎて気に入ったのでレビューしますね。

ポケトル自体については、以下の記事で詳しくご紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。

小さい水筒【ポケトル】を徹底レビュー!散歩やお出かけに便利!
...

まずは、使ってみて良かった点・良くなかった点を以下にまとめてみました!

POKETLE(ポケトル)専用サコッシュの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • ポケトルがピッタリ入る
  • シンプルでおしゃれ
  • コンパクトで邪魔にならない
  • 柔らかい生地
  • ショルダーの調節がしやすい
    良くなかった点

  • 少しほつれがあった

上記のように良かった点が多くあり、今ではコンビニに行く時やお散歩に欠かせないアイテムです。それぞれのポイントごとに解説しますね。

一番良かった点は、ポケトルがピッタリ入るところです。専用というだけあって本当にジャストで入ります。
生地が伸びるタイプなのでフィット感もありズレません。

私は120mlのポケトルと他メーカーの140mlボトルも持っていますがどちらも問題なく入りました!

シンプルでおしゃれなのも気に入っています。装飾などはなくシンプルなデザインなので色々な服装にも合わせやすいです。カジュアル系ならどんな系統でもイケちゃいます!

また、サイズがコンパクトなので邪魔にならないのもポイントです。必要最小限の荷物が入れられてとっても軽いですよ。

生地が柔らかいのも魅力です。上記写真のように、本体をグニャリと曲げられるほどの柔らかく伸縮性もあります。ウェットスーツに近い感触でした!

そして、ショルダーの長さは2カ所で調節でき簡単です。その日の気分に合わせて長さを変えられます!

なぜポケトル専用サコッシュを購入したのかというと、ポケトルを持って散歩に行く時のバッグが欲しかったからです。散歩の時はスマホと家のカギ位しか持ち出さないのに大きなバッグは邪魔に思えました。

また、バッグが大きいとポケトルが倒れてしまい漏れも心配です。そこで、専用の小さいサコッシュを知ってすぐに購入し使ってみるとドハマりました!

でも、使ってみたからわかる良くなかった点もあったんです。ここからはアイテムの特徴やサイズとともに、良くなかった点も含めて本音レビューします!

ポケトル専用サコッシュの特徴とサイズ!

まずは、ポケトル専用サコッシュの特徴からご紹介していきますね。見た目はいわゆる普通のサコッシュという感じです。

今回はネイビーを購入しましたが、他にブラック・ピンク・グレーの全4色があります。

正面にある「POKETLE」ロゴがおしゃれです。シンプルなバッグなのでロゴがあるだけで良い雰囲気になります。

裏面に収納スペースなどはありません。本当にシンプルさを追求しているという感じが伝わります。

生地の素材は厚めです。ウェットスーツ風の張りがある感じで手触りもサラッとしています。つまむとモチっとした感触がたまりません。

裏面も柔らかい素材なので身に付けた時に体に当たる部分がとってもソフトです。ちょっとしたことですが使う上で良いなと思いました。

本体の大きさは約縦15×横22×マチ(底面)4cmでA5に近いサイズです。上記写真左側のフラップがあるポケット部分は約横14cmでした。

ちなみに、ポケットとして荷物を入れられる部分はこの1つだけです。

フラップ部分はスナップボタンになっていました。勝手に開いてしまうこともなく快適です!

フラップを開いた内側は、外側と同じ生地でグレーになっていました。こちらも手触りが良くサラッとしていて荷物が引っかかることもないと思います。

ショルダーのコードストッパーは2カ所にありすぐに長さ調節ができるんです!長さは最長約139cmで男女兼用で使える長さでした。

ショルダー自体は丸い紐タイプで柔らかい素材です。黒に白の模様が入っていてアウトドア感もあります。

ショルダーが直接地肌に当たっても痛くはありませんでした。人によって感じ方は変わると思いますが荷物が重くなければ地肌に触れても大丈夫です。

荷物が重い状態だと少し食い込みを感じますが、1日中使ったり長時間じゃなければ問題ないかなと思います。

生地の端は切りっぱなしです。良くなかった点でも挙げたように端に少しほつれがありました。生地自体がほどけるとまでは行きませんが数カ所あったため気になります。

ですので、これ以上ほつれが広がらないようハサミで出ている糸を切って処置しました!うっかり引っ掛けたりしたら糸を出しちゃうかもしれないのでご注意ください。

サイズは小柄なものの手触りも良くてショルダーの調節もしやすいアイテムです。特に生地が柔らかいためポケトルの角が当たっても痛くないのは嬉しい点でした。次は入るものについてレビューします!

ポケトル専用サコッシュに入るもの!

ポケトル専用サコッシュに入るものをご紹介していきますね!小さめなので入るものは限られますが、普段使う頻度が高そうなもの「ポケトル」「スマホ」「財布+パスケース」の3つを試してみました。

最初はポケトルです。上記写真は120mlですがピッタリ入りました!伸びる素材なので程よくフィットし勝手に抜けてしまうことはないでしょう。

素材違いのクリアタイプは試していませんがサイズを見る限りは入るかと思います。

ちなみに別メーカーであるHARIOの140mlボトルも入れることができました!筒の直径が0.4mm差程度なので大丈夫だったようです。少し頭が出ますが生地がフィットしてくれているので問題ありません。

次にiPhoneをカバー有りの状態で入れてみます。SE2・7・6は少し生地が突っ張るもののギリギリ入りました!

本体のみの状態だとスルッと入るためカバーのサイズにもよると思います。カバー有りのiPhoneサイズは3機種ともほぼ同じで約縦14.1×横7×奥行0.9cmでした。

横にして入れると生地がかなり突っ張ります。これは無しかなと思う感じでした。

そして財布+パスケースです。財布+パスケースは問題なく入れることができました!財布は二つ折りのコンパクトなもので約縦9×横9.6×奥行1.5cm、パスケースは約縦7×10.2×0.5cmです。

財布はもう少し大きくても大丈夫そうでした!

ちょっと注意したい点は、スマホと財布の組み合わせだと入りません。スナップボタンに届かず生地を伸ばしても無理そうです。

最後にスマホとパスケースを試しました。こちらは全く問題なく入ります!もし、スマホとお金が必要な場合はクレジットカードをパスケースに入れるかスマホ決済が良さそうです。

色々試しましたが散歩に行く時やサブバッグとしてだったら問題ないと思います。軽いので病みつきになりますよ!(笑)

このように、ポケトル専用サコッシュはちょっとしたお出かけに便利なアイテムでした。生地の柔らかさもちょうど良くボトルの角当たりも防いでくれます。

散歩時の水分補給がしたい時やポケトルが倒れてしまうのが気になる時にもおすすめです♪サブバッグとしても重宝すると思います。

デザインがシンプルなのでカップルコーデにも良いでしょう。ぜひあなたのバッグ選びの参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました