象印マホービンのスチーム式加湿器EE-RP50とEE-RP35を口コミ!湯沸かし音セーブ・価格比較・説明書についてご紹介!

寒い季節になると、どうしてもやってくるのが「空気の乾燥」ですよね。とくに長い時間を過ごす部屋の湿度が下がると、喉がカラカラになったりお肌が乾燥しちゃったり気になるものです。

そんな時に使いたいのが「加湿器」ですね!私は加湿器を5〜6台ほど壊れるまで使い倒し、色々比較した結果「象印マホービンのスチーム式加湿器EE-RP50 / EE-RP35」に行き着きました。

スチーム式の中でもお手入れがしやすく、使いやすいと人気のアイテムなんです。1台買ってとても良かったので、容量違いでプラス1台購入するほどでした。

そこで今回は、象印マホービン スチーム式加湿器の口コミレビューとともに、湯沸かし音セーブ・価格比較・説明書について徹底解説します!

象印マホービンのスチーム式加湿器のよかった点・よくなかった点

    良かった点

  • 持ち運びしやすい
  • 給水しやすい
  • タンク容量が多め
  • お手入れが楽
    良くなかった点

  • 吹き出し口が熱くなる
  • おしゃれ感が少なめ

良い点・よくない点と挙げましたが、使いやすさはこれまでの加湿器より断然良かったです!

象印マホービンのスチーム式加湿器は持ち運び・吸水が楽ちん!

とても良かった点は、持ち運びしやすい点です!バケツのように持ち手が付いているので、簡単に移動ができます。給水は毎日のことなので、移動しやすいのはとても良かった点です。

持ち手はプラスチックですが、持ってみるとしっかりしているので安心です。また本体とタンクが一体型で、上部がガバッと開くため給水しやすいのも購入時の決め手でした

象印マホービンのスチーム式加湿器のタンク容量

タンク容量は多めで大は3L、小でも2.2Lあります。ですがその割に、本体サイズはコンパクトです。またお手入れも楽ちんで、スムーズに使えるよう工夫がされています。

なぜこの加湿器を購入したかと言いますと、かなりこだわって選ぶとこのアイテムに辿り着いたからなんです。

私は以前接客業をしていて、喉の乾燥は大敵でした。そのため加湿器にもこだわっていて、使用頻度も高く5〜6台ほど壊れるまで使い倒してきました。

その中でも、今使っているEE-RP50/EE-RP35は加湿の性能も良く使いやすいです

そんな良い点がいっぱいある象印のスチーム式加湿器ですが、良くなかった点もありました。実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!

象印マホービン株式会社のスチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」使い方と共に実機レビュー!

象印の加湿器の使い方をご紹介しながらレビューしますね。まず本体はこのように、まるでポットのような見た目です。

付属品は本体と電源コード、そして初回お手入れ用のクエン酸がセットになっていました。電源コードはマグネット式で、さっと装着できます。

本体とタンクは一体型です。上部のふたを開けると、そのままタンクになっています。

そしてふたにはロックがあります。使用中はタンク内が熱湯になるので、すぐに開かないようになっているのは好感が持てます

ふたロックを引きながら開くと、ほぼ上部がすべて開きます。

また、ふたは外せるようになっています。給水だけなら外さなくてもよいのですが、ぶつけて壊しそうなのでいつも取っています。(笑)

ここまで来たら水道の蛇口まで持って行き、そのまま給水します。

もし前回の残り水があったり、少し濁っているようなら排水します。排水も楽チンで本体を横にして、サイドから流すだけですよ!

ちなみに排水場所は電源プラグ部分から離されているため、相当うっかりしなければ水がかかりません。また電源プラグ周りは水・ホコリよけがあるので、丸出しじゃない分安心です。

普段はお風呂場で給水しています。床が濡れていない時を狙って、中を少しゆすいでから新しい水を入れています。

今までの加湿器はタンクが変わった形状だったり、空ペットボトルを使って入れたりと一手間かかっていました。ですがこちらは本体とタンクが一体型なので、とってもスムーズです!

そして前面にある表示は、とてもわかりやすく書かれています。

上から、現在の部屋の湿度が「高湿・適湿・低湿」の3つで表示されます。次に運転モードは「自動」「連続」の2つがあり、それぞれ強弱が設定できますよ。

そして入・切のタイマー設定ができるので、不要時は自動で消すこともできます!

象印マホービン スチーム式加湿器は湯沸かし音セーブができる!

象印マホービン スチーム式加湿器には、湯沸かし音セーブ機能があり夜中の運転でも安心です。これは、一番最初の湯沸かし音を静かめにしてくれる機能ですよ。

スチーム式なので給水後最初の湯沸かし時は、どうしても音が出てしまいます。どんな音かというと「シューッ+コポコポ」というような感じです。

昼間はあまり気になりませんが、夜中になると少し目立ちます。また私自身が音を気にしがちなので、このボタンにはとても助かっていますよ!

また、ボタン操作の「チャイルドロック」もあるため、お子様のイタズラ対策もOKです。

象印マホービン スチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」のお手入れ方法!

お手入れ方法についてもご紹介します!スチーム式加湿器なので、タンク内側に水の汚れが白く付着してしまうため定期的なお手入れが必要です

使用頻度によっても変わりますが、1〜2ヶ月に1回程度行います。我が家の場合はほぼ毎日、昼間ほとんど稼働させているので月1回行なっていますよ!

EE-RPシリーズはやり方も簡単です。また本体横にやり方が書いてあるので、毎回取り扱い説明書を探したりネットで検索することもありません。

とても親切なんですが広い範囲に書かれているため、ちょっとおしゃれ感を損なってもいます。

水を満タンより少し少なめに入れておきます。そしてクエン酸30gをぬるま湯で溶かし、タンクに入れます。

次にクエン酸洗浄ボタン(湯沸かし音セーブボタンと兼用)を3秒長押しして、あとは待つだけです!だいたい1時間30分ほどで終了しピーピーと音が鳴ります。

そして水を捨てて軽くゆすぎ、完了です。他のスチーム式加湿器は、2〜3時間程度かかるものもありますがこちらは早い

しかもしっかり落ちている感があるので、とても気に入っています。

そして忘れがちですが、ふたの上も軽く掃除します。吹き出し口なので、あまり汚れませんが網を開けてティッシュで拭き取ればOKです。

また良くなかった点にも挙げましたが、この吹き出し口はとても熱くなります。なので絶対に触れません。

ユラユラ蒸気が上がるので、小さなお子様やペットは触ってしまう可能性があるのでご注意ください。

このように注意しなくてはならない点もあるのですが、スチームなので衛生的に使いやすくお手入れも簡単ですよ!

安いのはどこ?象印マホービン スチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」価格比較!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
EE-RP50の価格35,800円39,485円38,000円
EE-RP35の価格27,500円35,400円36,415円
送料について※ 送料は会員特典や発送地域により異なるため、あえて記載しておりません。

象印マホービン スチーム式加湿器が安いのはどこなのか、大手通販会社を比較してみました。結果はEE-RP50/EE-RP35どちらもAmazonが安かったです!

楽天とYahoo!は、どちらもかなり割高に感じられました。ポイントや通販会社のキャンペーンがなければ、Amazonでの購入がお得だと思います!

象印マホービン スチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」のよくある質問!

象印マホービン スチーム式加湿器のよくある質問を以下にまとめました!もしも気になることがあったら参考にしてくださいね。

Q.象印マホービン スチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」の説明書は?

A.象印マホービン スチーム式加湿器の説明書は、以下の公式サイトにてPDFでダウンロードできます。EE-RP50とEE-RP35は同じ説明書です。

象印マホービン株式会社 EE-RP50/EE-RP35取扱説明書のページ

Q.象印マホービン スチーム式加湿器のコードだけは買える?

A.象印マホービン スチーム式加湿器は、コードだけ買うことができます。説明書に記載されているコードのみの品番は「CD-KD12-J」でした。

でも仕様変更の可能性もあるため、購入前に商品ページ記載の対象品番を必ず確認してくださいね。

Q.象印マホービン スチーム式加湿器から蒸気が出ない時は?

A.象印マホービン スチーム式加湿器から蒸気が出ない時は、単純に沸騰しているかどうかを確認しましょう!

EE-RP50の場合、水道からの冷たい水を入れて電源オンをしてから、蒸気が出るまで約20〜30分ほどはかかります。湯沸かし音セーブをしている場合は、もう少し長めの印象です。

また、適切な水の量が入っているのかや蒸気が見えにくいだけではないかを確認しましょう。ちなみに、連続運転中でも常に蒸気が出続けるのではなく、数分ごとに止まったり出たりを繰り返します。

それらで解決しない場合は、公式サイトから問い合わせするのが良いでしょう。象印マホービン株式会社 お客さまサポートのページ

象印マホービン スチーム式加湿器「EE-RP50/EE-RP35」の口コミレビューまとめ!

象印マホービン スチーム式加湿器は、持ち運びや給水がしやすい便利なアイテムです。私はとくに、お手入れが楽なのが良かった点でした。

本体に洗浄の仕方が記載されているなんて、見た目はさておき使い勝手が重視されていて感動です!説明書を引っ張り出さなくても、どうすれば洗浄できるのかがすぐわかります。

使う人の目線で作られているなと感じました。また、入れられる水の容量自体もたっぷりで加湿容量にも大満足しています!ぜひ、加湿器選びで迷った時の参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました