やおきんのダニサバタークッキーを徹底口コミ!枚数や大きさ詳細レビュー!

友人の集まりや子供が集まる時、お茶菓子がたくさん必要なこともありますよね。人によって好みも違うし「どれが良いわからない!」なんて迷ってしまうこともあります。

そんな時におすすめなのが「やおきん ダニサバタークッキー」です!素朴な味わいで食べやすく、リーズナブルなのにバター含有率約25%の高コスパアイテムなんですよ。

世界的に販売されている人気クッキーで、デンマーク王宮伝統のレシピをもとにして作られているのも見逃せません。

そこで今回はダニサバタークッキー缶454g・908gを購入し味わいや枚数・サイズなど徹底比較レビューします!お菓子大好きな私が、カロリーや最安の通販サイトなど詳しく調べました。

やおきんのダニサバタークッキー454g・908gを開封!

それでは、ダニサバタークッキー454g・908gを開封していきます!どちらも缶タイプですが上記写真のような化粧箱に入っていました。

454gの箱内側は赤で908gは一般的な白です。細かい部分ですが違いがありました。

缶の側面はレトロな柄が描かれていて楽しそうな雰囲気が伝わります。

缶のサイズは454g…約直径19×高さ9cm/908g…約直径26.5×高さ9cmです。

2つ並べるとサイズがわかりにくいですが454gでも大きく感じました。908gの箱を見た時はその迫力に笑ってしまったほどです。(笑) 持った時の感触もずっしりしています。

さっそく454gから蓋を開けるとぎっしりとクッキーが詰まっていました!甘く香ばしいバターの香りも広がります。

グラシンカップ1列に4枚入っていました。1列は必ず同じ種類です。

グラシンカップを取り出すと下側に仕切りがありました。もしやと思い全て取り出してみます。

すると、なんと2段構造でした!454gは合計約80枚入っていて感動です。

そして908gの方は約160枚です。改めて数字を見るとすごい量だなと思いました。2缶合計240枚ものクッキーを食べ切れるのかという声が頭をよぎります。(笑)

クッキーの種類は454g・908gのどちらも同じ5種類で、それぞれ名前がついていました!おしゃれな名前がついていて食べる時のテンションも上がります。

基本はバタークッキー味でバタープレッツェル・シュガースライスはざらめ付、カラントクランチには干しぶどうが練り込まれています。

また、これだけの枚数があると割れがありました。私の場合は破片がなくなっているものはありませんでしたが454g 7枚/908g 8枚が割れています。

口コミを見るともっと割れが多いものもあり私は幸運だったようです。バタークッキーなのでお店で購入しても多少の割れはつきものかなと思います。でも、気になる場合はご注意ください。

ダニサバタークッキー1枚あたりの大きさ!

ダニサバタークッキー1枚あたりの大きさを確認しました!454g・908gともに1枚あたりの大きさは同じで、どれも1〜2口で食べられる位の食べやすいサイズです。大きさを下記にまとめてみました!

  • ハーベストムーン…約直径3cm
  • バタープレッツェル…約横3.5×縦5cm
  • シュガースライス…約横2.5×縦4.5cm
  • バニラリング…約横4×縦4cm
  • カラントクランチ…約直径4cm

このようになり、厚さはどれも約0.7cmです。個体差は多少ありますが大きな差はありません。

試しにハーベストムーンを手の平に乗せてみました。大き過ぎず小さ過ぎずの食べやすいサイズだと思います。

ダニサバタークッキーのカロリー!

ダニサバタークッキーのカロリーは100gあたり504kcalです。一般的なバタークッキーと同じ位のカロリー量だと思います。

重さと枚数からざっくり計算すると1枚あたり約28.5kcalでした。種類によって大きさや砂糖の分量などが違うため一概に言い切れませんが参考にしてください。

ダニサバタークッキーの種類!

ダニサバタークッキーの種類もご紹介します!こちらのシリーズは内容量違いの3種類があり、今回は↓缶入りの454g・908gを購入しました。

やおきん
¥1,367(2022/06/27 12:27:21時点 Amazon調べ-詳細)
ダニサ
¥2,180(2022/06/27 19:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

上記の他に箱入りの90gのタイプもあります。いずれもデザインは同じで内容量だけが違うタイプでした。

ダニサ
¥202(2022/06/27 21:14:31時点 Amazon調べ-詳細)

このように、重さのバリエーションが豊富なためシチュエーションに合わせて選べるのも良い点です!

ダニサバタークッキーを実食レビュー!

続いて、ダニサバタークッキーを実食レビューしたいと思います!5種類それぞれのクッキーをコーヒーとともにいただいてみますね。

お皿に出しただけで、部屋にはバターと甘く香ばしいかおりが広がっています。さすがバター含有率約25%です!

ハーベストムーンから一口食べてみると、サクッとした食感とともにバターと程よい甘さが溢れてきました。素朴な味わいがどこか懐かしいような感じがして美味しいです!

種類ごとに感じた味の特徴を下記にまとめました。

  • ハーベストムーン…一番シンプルなクッキー。バターが最も感じられました。
  • バタープレッツェル…やや硬めででざらめが効いています。
  • シュガースライス…柔らかめでざらめの食感が心地良いです。
  • バニラリング…滑らかな食感。バニラ感もあります!
  • カラントクランチ…焼き色濃いめで干しぶどうがアクセントになります。

上記のように、バタークッキーの基本的な味わいは変わりませんが種類ごとに特徴があります。さすがに2缶約240枚もあると飽きてしまうと思いましたが、大人2人で食べて約12日間の内に食べ終えてしまいました!

シンプルな味わいのためか、次々と食べてしまい病みつきになります。次回買う時は大量に買わないように気をつけたいと思うほどです。

ちなみに、食べた後の缶は洗ってお菓子入れにしています!454gも908gも大きめサイズなので小物を入れるのにも役立ちそうです。見た目も可愛らしいので気に入っています。

ダニサバタークッキーはどこで買えるか!

ダニサバタークッキーはスーパーやカルディで売っている情報があるものの、店舗によってはあったり無かったりするようです。私の家近くのスーパーには残念ながらありません。

通販だとAmazon・楽天・Yahoo!で取扱がありました。店舗で探す手間を考えると通販の方が手軽に購入できそうです。

ダニサバタークッキーの最安値!

Amazon楽天Yahoo!
90g
(12箱セットの1箱)
145円255円245円
454g
(1箱)
980円1,380円1,469円
908g
(1箱)
2,040円2,080円2,680円

※価格は送料込で執筆時のものです。

ダニサバタークッキーの通販サイト最安値を調査しました!どの内容量でもAmazonが最も安かったです。

楽天・Yahoo!は送料の面で割高になってしまう印象でした。Amazonは送料無料な上に最安値です。購入を検討するならAmazonがおすすめですよ!

ダニサバタークッキーの賞味期限!

ダニサバタークッキーの賞味期限も気になるポイントです。公式サイトに記載されていたのは「缶入り(454g・908g)540日/箱入り(90g)450日」でした。

実際に購入した場合は、お店の在庫状況によって残り賞味期限が変わると思います。私が購入したものは残り賞味期限 454g…425日/908g…310日のアイテムでした。

自宅用でもプレゼント用だとしても数ヶ月以上持つので十分だと思います!

ダニサバタークッキーの原産国!

ダニサバタークッキーの原産国はインドネシアでした。販売者が株式会社やおきんとなっています!

インドネシアほどの遠くから送られてきているなら多少の割れも仕方ないです。価格や味わいを踏まえるとやはりコスパ良いなと思いました。

プチギフトに◎ダニサバタークッキーの口コミまとめ!

ダニサバタークッキーは見た目も華やかなのでプチギフトにもおすすめです。もちろんお友達や子供が集まる時などたっぷりお菓子が必要な時にも向いています!

お正月や連休の巣篭もり時にもピッタリです。また、内容量が少ないタイプは普段のおやつにも良いでしょう。職場のみんなで食べても盛り上がると思います!

ぜひあなたのクッキー選びの参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました