コーヒーにおすすめのドリップポット!電気ケトルランキングで人気の山善を口コミ!最新1280も!

コーヒー用に愛用しているYAMAZEN(山善)の「電気ケトル」を口コミします!

お湯を沸かすための電気ケトルとは別に、コーヒードリップ専用のポットが欲しくて購入しました。約3年毎日使っていますが、本当に買って良かったです!

最近はワット数がパワーアップした新モデル「YKNC1280」も人気のようですよ。

今使っている「YKG-C800-E(B)」はまったく壊れる気配はありませんが、もし故障したら、また山善の電気ケトルにしようかなと思うほど気に入っています!

山善 電気ケトルの良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、よくなかったところをまとめています。参考にしてみてくださいね!

    良かった点

  • 性能・デザインの割に価格が安い・コスパがいい
  • 注ぎ口が細い(細口)のでドリップしやすい
  • 思い通りにお湯を落とせる
  • ハンドルが持ちやすい
  • デザインがシンプルでスタイリッシュ
  • 飲みものに最適な温度でお湯を沸かせる(1℃単位で温度調整可能)
    良くなかった点

  • フタが少し開け閉めしづらい
  • 本体表面が熱くなる

山善の電気ケトルのいちばん良かった点は、価格は手頃なのにコーヒードリップに必要な機能がすべて備わっていることです!

注ぎ口は細口タイプで、狙ったところにお湯を落とせるのでドリップしやすいです。

ハンドルも持ちやすいので安定感があるんですよ。デザインもシンプルなので、どんなインテリアにも合わせやすいです。

良くなかった点は、フタがしっかり固定されているので、少し開け閉めしづらいことです。ですが、ドリップしている時にフタが外れないので利点でもあります。

お湯が沸くと本体表面も少し熱くなるのは要注意ですが、触れないほどの熱さではないのでそこまで気にはなっていません。

私はコーヒードリップ用に使っていますが、60~100℃まで1℃単位で温度調整ができるのでお茶や紅茶をよく飲む場合にも便利ですよ。

それでは、約3年毎日愛用している私が山善の電気ケトルを詳しくレビューしていきます!

温度設定も簡単!山善 電気ケトルYKG-C800を口コミレビュー!

私が使っているのは、山善の電気ケトルでいちばん手頃で購入者が多い「YKG-C800-E(B) 」です。

マットブラックのシンプルな電気ケトルです。お手頃価格の割には高級感がありますよ。

電源プレートはタッチパネル式で、こちらもシンプルです。

高さは3cmほどあります。

フタは完全に取り外せます。給水も楽ですし、ケトルの内側の掃除もしやすいです。

細かな目盛りはありませんが、ケトル内側にMAX(0.8L)の目盛りがあります。MAXの水量でコーヒー4杯分を淹れることができますよ。

電源スイッチもワンタッチ!デジタル表示で分かりやすいです。

「温度選択」を1回タッチすると、一気に60℃に設定できます。さらにタッチすると、70℃・80℃・85℃・90℃・95℃に温度設定できますよ。

もちろん1℃単位の温度設定も可能です。玉露や煎茶など、飲み物に最適な温度設定が簡単にできますよ。湯沸かし中も保温中も、温度は常に表示されるので安心です。

量やスピードをコントロールしやすい注ぎ口になっています♪

ペーパーフィルターにお湯を注ぐ(リンス)のも楽にできますよ。

狙った所にゆっくりとお湯を注いで、しっかり味を抽出することができます!

本体が軽いので、最後までしっかりお湯をコントロールできます。ハンドルも長さがあり持ちやすいので疲れません!

山善の電気ケトルがあれば、飲みたいときにサッとコーヒーを淹れることができます♪ 60分間の保温機能もあるので、一度で使い切れなかった場合にも便利ですよ。

山善 電気ケトルは取説+1年の保証付きで安心!

山善の電気ケトルは取扱説明書に保証書も付いています。保証期間は購入日から1年です。アフターフォローもきちんとしているので、安心して購入できますよ。

山善 電気ケトルは銅色(あかがねいろ)のカッパーと白も!

山善の電気ケトル「YKG-C800-E(B)」は、ブラックのほかにカッパーとホワイトもあります。

画像は公式HPからお借りしています。

カッパーは木目調の持ち手がオシャレ!

画像は公式HPからお借りしています。

ホワイトは電源コードだけが黒になっています。サイズや機能はどれも同じなので、インテリアなどに合わせて選ぶといいですよ。

ただし、カラーによって価格が違うので下記を参考にしてみてくださいね。

山善 電気ケトルの価格と販売店のまとめ!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格・6,480円(黒)
・7,480円(カッパー)
・5,832円(白)
・7,280円(黒)
・6,800円(白)
・6,949円(黒)
・6,295円(白)
送料について※ 価格は送料込み。執筆時点のものです。

山善の電気ケトルはAmazonで購入するとお得です。全3色揃っているのもAmazonだけですし、口コミ件数も3000件以上ある大人気ケトルですよ。

人気のコーヒー用ケトル!山善 電気ケトルの口コミをチェック!

実際に山善の電気ケトルを使っている人の口コミをTwitterから集めてみました。

https://twitter.com/takunomi_coffee/status/1214902053232758785?s=20&t=caFm1abZtcRxbWlWrOfGWw

「価格が手頃なのに使いやすい」「在宅ワークの必須アイテム」「コーヒーを淹れやすい」などの口コミが多かったです。

私は3年以上使っていますが、一度もトラブルがないので耐久性も高いですよ!

最新の山善 電気ケトルYKNC1280の特徴は?YKGC800と比較!

山善の電気ケトルには、最新モデル「YKNC1280」も販売されています。従来の「YKG-C800」と比べてみました。

YKG-C800YKNC1280
容量800ml800ml
サイズ幅28.5×奥行19×高24cm幅26.4cm×奥行19.cm×高19.6cm
重量0.98kg0.95kg
消費電力1000W1200W
沸騰までの目安時間(満水時)約5分約4分半
温度設定範囲60-100℃50-100℃
電源コード長さ0.9m1.2m
カラー黒・白・カッパー黒・白・ピンクレッド

容量・サイズなどはほとんど同じです。ただし、沸騰時間が約30秒(満水時)短縮、温度調節も50℃からに出来るようになっています。

画像は公式HPからお借りしています。

シンプルなデザインは変わりませんが、光沢のあるリングがプラスされて、以前のタイプより少し高級感がアップしています。

持ちやすいハンドルや細口タイプの注ぎ口、手頃な値段なのに充実した機能は変わりません!

おしゃれでコーヒー用におすすめ!山善 電気ケトルのまとめ!

2万円以上するものも少なくないコーヒードリップ用の電気ケトルですが、山善なら半値以下で良いものが購入できます!

  • 細口でドリップしやすい
  • 温度設定ができる
  • オシャレな電気のドリップポット
  • 耐久性が高くて保証もバッチリ

お湯が沸くのも早く、コーヒーも淹れやすいのでとっても使いやすいですよ!評判の良いコーヒードリップポットを探している場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました