VIVANI(ヴィヴァーニ)のチョコレート2種を口コミ!成城石井やカルディで売ってるかや安い販売店を調査!

ドイツの人気チョコメーカーVIVANI(ヴィヴァーニ)の「ダークミルクチョコレート/オーガニックダークチョコレートクランベリー」を実際に購入して食べてみました!

ここのチョコは絶品と聞いて試しましたが、食べてみると美味しくてほっぺたがとろけます。絶対リピートしたいと思ったアイテムです。また、パッケージも美しくて何種類も集めたくなりました。

そこで今回は、ヴィヴァーニのチョコ2種の味わいと共に、成城石井やカルディで売ってるかや安い販売店を調査します!

ヴィヴァーニ チョコレートの良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、良くなかったところをまとめています。参考にしてみてください!

    良かった点

  • 濃厚とあっさりが両立した味わいでおいしい
  • 舌触りが滑らかで口溶けも良い
  • 程よい甘さで後味スッキリ
  • アートのような美しいパッケージ
    良くなかった点

  • 1ブロックが大きめ

ヴィヴァーニを食べてみて一番良かったなと思ったのは「濃厚とあっさりが両立した味わいでおいしい」ところです。今回買った2種類ともダークチョコタイプなんですが、カカオが濃く感じられました。

そのカカオが、いつまでも口にまとわりつくことはなくあっさりしています。また、舌触りも滑らかで口溶けも良いです!

そして、甘みは程よく後味はスッキリしています。そのおかげで、つい次々に手が伸びて食べ過ぎてしまうようなアイテムでした(笑)

良いところがたくさんあって絶対リピートしたいと思ったアイテムですが、良くなかった点もありました。ここからは、ヴィヴァーニのチョコを細かい部分までレビューします!

VIVANI(ヴィヴァーニ) ダークミルクチョコ50%/オーガニックダークチョコクランベリーを口コミレビュー!

さっそく、ヴィヴァーニのダークミルクチョコ50%(以下ダークミルクチョコ)/オーガニックダークチョコクランベリー(以下クランベリー)をレビューしていきますよ!

画像だとわかりにくいかもしれませんが箱は大きめです。手の平と比べても一回り大きいですね!

パッケージはAnnetteWesselさんというアーティストが手がけていて、どの種類も雰囲気があります。
たくさん集めたくなるような絵柄です。

裏面には商品詳細があり、日本語で書かれたシールが貼られていました。どちらもEUオーガニックマークがありましたが、クランベリーの方のみ有機JAS認証があります。

箱を開封すると、内袋に包まれたチョコが現れました!箱は開きやすく、再度とじられるようになっています。

内容量はダークミルクチョコ80g・クランベリー100gですが、サイズ感はほとんど同じです。

ダークミルクチョコはカカオ50%・クランベリーは70%なためか、色は少し違いがあります。クランベリーの方が濃いめです。

内袋を開けると、カカオの香りがフワッと広がりました!日本の板チョコよりも大きいので、取り扱いは注意が必要ですね。私は一度落としてしまいました。

全体のサイズは2種類とも縦約18.5×8.7cmで、厚さは0.6cm前後なんですがクランベリーの方がやや厚く感じます。

そして、1ブロックに割ると縦約3.7×4.3cmです。良くなかった点でも取り上げましたが、1ブロックはかなり大きめでした。

日本の一般的な板チョコは内容量50gが多く、1ブロックあたりは約3.3gとなります。それに対してヴィヴァーニは1ブロックあたりダークミルクチョコ約8g/クランベリー約10gなので3倍程度です。

1ブロックの量が多いため、カロリーを気にしている場合はさらに割った方が良いかもしれません。

ヴィヴァーニ チョコレートのカロリー!

ヴィヴァーニのカロリーは、ダークミルクチョコ472kcal(80gあたり)/クランベリー584kcal(100gあたり)です。

1ブロックごとをざっくり計算するとダークミルクチョコ47.2kcal/クランベリー58.4kcalとなります。

カロリー量は一般的なチョコとあまり変わりませんが、1ブロックが大きいので思わぬ食べ過ぎに注意です!

濃厚なカカオが美味しい!ヴィヴァーニ チョコレート2種を実食レビュー!

続いて、ヴィヴァーニ チョコ2種を実食レビューしていきます!今回は紅茶と共にいただきました。

最初はダークミルクチョコから食べると、濃いめのカカオではあるもののミルクの優しさもありおいしいです!本当にカカオ50%なの?と思うほどミルクのまろやかさがあります。

ココナッツシュガーのさっぱりとした甘さもあり後味が良いのも気に入りました。

次にクランベリーをかじると、先ほどよりダーク感がガツンと強めです。そして、噛むたびにクランベリーの酸味が感じられておいしいですね!クランベリーの粒が入っていてフルーティーです。

各2枚ずつ取り出したのですが、あまりのおいしさにもう2枚ずつ食べてしまうほどでした。

どちらも大満足でしたが、私はダークミルクチョコの方が好みです。シンプルな味なのに、他のチョコとは一線を引くような味わいに感じられました。

この美味しさの虜になり、ヴィヴァーニはまたリピートしたいチョコになりましたよ!

ヴィヴァーニ チョコレートはどこで売ってる?安いのはどこか価格比較!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格758円(10枚セットの1枚あたり)626円783円
送料について※ 送料は会員特典や発送地域により異なるため、あえて記載しておりません。

※クランベリー1枚あたりを比較しています。

ヴィヴァーニはどこで売ってるのか?安いのはどこか?を価格比較しました!大手通販3社はどこも取り扱っていて、成城石井やカルディでは以前あったようですが見当たりません。

他にオーガニック系専門のスーパーだと一部取扱があったものの、あまり種類が豊富ではありません。

大手通販3社で価格を比較してみたところ一番安いのは楽天です。種類も豊富だったので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

ヴィヴァーニ チョコレートの口コミ集!

ヴィヴァーニを実際に食べた人は、どんな感想だったのかSNSを中心に口コミを集めました!

ヴィヴァーニ チョコレートの口コミ集まとめ!

ヴィヴァーニの口コミは、全体的に良いものが多いなと思いました!とくに原料の安全性を意識している人の口コミが多い感じがします。

良い口コミには「他のチョコが食べられない位美味しい」「甘すぎない」「まろやか」との声がありました。おやつだけではなく、ワインと合わせている人もいましたね。

そして、良くない口コミは「価格が高い」「1ブロックが大きめ」といった声がありました。価格はやはり海外のお菓子であること、日本の板チョコより内容量が多いことから仕方ない部分かなと思います。

また1ブロックが大きめなのは、私以外の人も感じていたようです。食べる時に気をつけた方が無難でしょう。

ヴィヴァーニには良くない口コミが多少あったものの、大半が良い口コミで満足度の高いチョコなんだなと思いました!

ヴィヴァーニ ダークミルクチョコ50%/オーガニックダークチョコクランベリーのレビューまとめ!

ヴィヴァーニのチョコは、濃厚なカカオ感とあっさりした甘みが特徴的なアイテムでした。私が大好きなタイプで大満足のチョコです。他にも種類が多くあるため、色々試そうと思います!

特別な日の自分用おやつとしても素敵ですし、みんなが集まるパーティーのおつまみにもなるでしょう。
また、パッケージがおしゃれなのでささやかな贈り物にも向いています。

白砂糖を避けたい人や有機原料にこだわりたい人でも食べやすいです。ドイツの人気チョコレートが気になったら、ぜひ一度試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました