チョコミン党に人気!アンデスのミントパフェ/クリームミントを実食徹底レビュー!

今回購入したのは、Tootsie Roll Industries社の「Andes(アンデス) ミントパフェ シン/クリームミント シン」です。アメリカの人気お菓子メーカーのアイテムですよ!

チョコミント好きの「チョコミン党」に人気のアイテムで私は毎年欠かさず食べています。今年も食べてみてやっぱり美味しかったのでご紹介しますね。

まずは実際に食べてみて良かった点と良くなかった点を以下にまとめました!

Andes(アンデス)ミントパフェ シン/クリームミント シンの良かった点・良くなかった点

良かった点

  • 程よい清涼感で美味しい
  • 個包装で食べやすい
  • たっぷり28個入
  • ピーナッツ・グルテンフリー

良くなかった点

  • 包装が薄いビニール

上記のように良い点がたくさんあるんです。それぞれのポイントごとに詳しくご紹介します。

一番良かった点は、程よい清涼感で美味しいところです。2つの種類で味の違いはありますが、どちらもミント感が強すぎずチョコの味も楽しめる美味しさがあります。

この2つはAndesブランドの中でも主力なだけあってとっても美味しいです!

また、個包装で食べやすいのもポイントとなります。紙で包装されていて1口で食べやすく持ち運びもしやすいです!手軽に食べられますね。たっぷり28個入っているのも魅力的です♪

そして、ピーナッツフリー・グルテンフリーなのも見逃せません。2つの味どちらもフリーになっています。ピーナッツやグルテンが気になる場合にも良いアイテムですよ。

なぜAndes(アンデス)を購入するようになったかと言うと、チョコミントを食べ比べて一番美味しいと思ったからです。私は、小さい頃からチョコミントが大好きで色々食べ比べていました。

その中でAndesを初めて食べた時の衝撃は今も忘れられません!すぐ追加購入したのを覚えています。
今も毎年数箱は必ず購入しているアイテムです。

でも、リピートしていても良くなかった点はあります。ここからは開封・実食レビューとともに良くなかった点も含めてご紹介しますね!

Andes(アンデス)ミントパフェ シン/クリームミント シンを開封レビュー!

それでは、アンデスのミントパフェ シン/クリームミント シンを開封レビューします!見た目はどちらもグリーン系で涼しげな色です。

2つとも中央には山が描かれていて、名前の通りアンデス山脈をイメージしているようですね。

海外のお菓子なので、裏面には英語の表記の上に日本語表記の詳細シールが貼られています。逆さまに貼られているのは気になりましたが、読むのには問題ないので気にしないことにしました!(笑)

また、ピーナッツとグルテンフリーの表記もあり安心です。ちなみに、アレルギーについての詳しい記載は輸入元の(株)鈴商のサイトを確認してください。以下にリンクしておきますね。

Andes ミントパフェ味の商品詳細
Andes クリームミント味の商品詳細

手に持ってみた感じはずっしりした感じがして心地良いです。内容量はどちらも132gと多めです。

さっそく開封したいと思います!包装はビニールですが開け口は無いためサイドに切り込みを入れて開けました。
中には個包装のチョコがキレイに整列しています。

チョコは紙のトレーに乗せられています。トレーやチョコに割れや凹みなども一切なく問題ありませんでした!
海外製品ということもあり心配でしたが大丈夫なようです。

全てのチョコを取り出すと1箱に28個も入っていました。1個ずつ並べるとかなり量があるように見えて壮観です。

カロリーは100gあたりミントパフェ味:554kcal/クリームミント味:550kcalでどちらもほぼ変わりませんでした。28個なので1個あたり約26kcalです。4個食べると100kcal超えてしまうので注意ですね。

ミントパフェ味とクリームミント味では包装紙の色が変えてありました。もし混ざってしまってもわかります!

1個のサイズを測ってみると約幅4×長さ2×厚さ0.6cmで一口くらいの大きさです。仕事の合間やひと息つきたい時にパッと食べられる大きさでちょうど良いですね。

それでは、そろそろ実食してみたいと思います!

Andesミントパフェ シン/クリームミント シンを実食!

Andesミントパフェ シン/クリームミント シンを実食しますね!2つのチョコレートをお皿に取り出してみました。それぞれの味をじっくり感じるため、あえて水をお供にしていただきます。

チョコは3層になっていて、2つの種類はサンドする順番によって変えてあるんです。左のミントパフェ味は「ミント→チョコ→ミント」で、右のクリームミント味は「チョコ→ミント→チョコ」になっています。

まず、ミントパフェ味は一口目からフレッシュなミント感と甘みがやってきて美味しいです!口の中でだんだんと中央のチョコが感じられ濃厚なミントチョコへと変わります。

次に、クリームミント味をいただきました。こちらは最初にチョコレート感があってだんだんミントが溢れてくるイメージでした。ミントパフェに比べて少しビターな雰囲気があって美味しいです!

清涼感はどちらも控えめな感じですが、強いて言うならミントパフェ味は弱め・クリームミント味の方がやや強めかなと思います。クリームミントのミント部分は少ないので不思議な感じです。

食べ終わった後、残りのチョコレートを箱に戻そうと思った時に「包装が薄いビニールなので戻しにくい」ことに気づきました。

良くなかった点でも挙げましたが一度紙トレーごと取り出したらなかなか戻せません。私は戻そうとして破れてしまいました。この点にはご注意くださいね!

個包装なので出かける時のポーチに何個かよく入れています。包装紙があるので手を汚さずに食べられるのも良い点です!

このように、とっても良い点がたくさんあって美味しいためリピートし続けています。近所のお店だと取り扱いが無い時もあるため、通販で一気に購入してストックしているんです。

チョコミントはお好みが分かれる味ですが、アンデスのミントパフェ味は比較的食べやすいと言われています。ですので、初めてチョコミントを食べてみたい場合にもおすすめです!

ぜひあなたのおやつ選びの参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました