東京のお土産で人気「東京パンケーキラングドシャ」を口コミ!通販で買えて手土産にもぴったり♪

今回紹介するのは、東京土産でも人気のある「東京パンケーキラングドシャ」です。その名のとおりパンケーキが再現されていて、ひと味ちがったラングドシャになっています。

食べてみると、甘いもの欲が満たされて幸せな気分になりました♪

味・大きさ・購入できる店舗など気になる部分も含めて詳しく口コミしたいと思います。まずは、食べてみて感じた良かった点と良くなかった点をまとめたので見てください。

東京パンケーキラングドシャの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • パンケーキの味が再現されている
  • ザクザク食感
  • ホワイトチョコがちょうどいい甘さ
  • 気分が上がるパッケージデザイン
  • 手土産などにもぴったり
    良くなかった点

  • 割れやすい

購入して1番良かったのは、商品名のとおりパンケーキの味が再現されていたところです。

味はもちろんですが、個包装を開けた瞬間メープルのいい香りがしてまさにパンケーキでした。

また、パンケーキ写真のパッケージデザインもすごくかわいいんです。どんなお菓子かな?というワクワク感を掻き立ててくれましたよ。

では、ここからは東京パンケーキラングドシャを詳しくレビューしていきたいと思います。

東京パンケーキラングドシャを開封!

まずは、パッケージです。

たっぷりバターとメープルシロップがかかったパンケーキの写真と水色の柔らかいカラーでカフェを思わせるパッケージになっています。

今回購入したのは、7枚入りのタイプです。

箱のサイズは、縦約10cm×横約21.5cm厚み約4cmです。開けてみると、ふたは上に持ち上げて開けるタイプでした。

残っても保管しやすいですよ。そして、ひとつひとつ個包装になっています。

個包装のサイズは、縦約6.5cm×横約9cmです。

開けにくさもほとんど感じませんでしたよ。

出してみると、まるい形のラングドシャが出てきました。リアルなパンケーキのような厚みはありませんが、形はパンケーキのイメージです♪

大きさは、直径約4.5cm×厚み約1.3cmです。

包装にはゆとりがあるのですが、良くなかった点で書いているようにラングドシャ自体が割れやすくなっています。

持ち運びのときや開けるときは注意してくださいね。

それからカロリーや賞味期限ですが箱の裏面に表記されていました。賞味期限は常温保存で120日ほどだそうです。購入した日から考えてみても、4か月弱ほど日持ちする計算になりました。

そしてカロリーですが100gで544kcalとなっています。グラム表記での内容量は書かれていなかったため1枚は何kcalかな?と疑問に思い1つの重さを測ってみました。

1枚が8gだったので、計算してみるとカロリーは約44kcalくらいかなと思います。一気に食べ過ぎないようにしたいですね。

東京パンケーキラングドシャを実食!

では、実食です!

今回はストレートティと一緒に食べたいと思います。

まず包装を開けた瞬間からパンケーキの香りがすごくしていましたが、お皿に出すとさらにパンケーキの甘いにおいがしてきました。

割ってみるとしっとりとサクサクの間くらいといった感触で割れました。生地にはカナダ産メープルシロップとホットケーキミックスなどが練りこまれているそうです。

よく見かけるラングドシャよりも、こんがり焼き色が付いているように感じます。そんな焼き色や横から見た感じがパンケーキを連想させるラングドシャです。

それから中には、ホワイトチョコが入っています。

生地がしっかり甘めなので、少しバターや塩の風味を感じるチョコがちょうどいいバランスでした。

今回合わせたストレートティーはもちろん、ブラックコーヒーや緑茶など甘さ控えめの飲み物が良く合うと思います。ついつい手が伸びてしまいました♪

食べてみた感じも、ひとつひとつがそんなに大きくなかったので、パクっと食べれます♪

また私はチョコやクッキーなど冷やして食べるのが好きなので、パンケーキラングドシャも冷やして食べてみました。

冷やすと生地が少ししっとりします。甘さも少し控えめになりました。

さらに、冷やしたラングドシャを少し常温で置いておくともっと生地がしっとりした感じになって美味しかったです。

東京パンケーキラングドシャを購入したら気温に気を付けて!

今回、実は私の不注意で食べる前に少しチョコレートが溶けてしまいチョコの形が変わってしまいました。

どんなチョコレート菓子を購入しても気を付けるべきところですが、東京パンケーキラングドシャはチョコレートがしっかり目に入っているので特に溶けてしまうと流れ出てしまうこともあるなと感じました。

本来は下記の画像のようなもこもこしたチョコレートなんです。


画像は販売サイトからお借りしています。

ですので、購入した後はくれぐれも気温に注意してくださいね。

少し溶けてしまいましたが、味はとても美味しかったです。

東京パンケーキラングドシャが買える店舗はある?売り場はどこ?

東京パンケーキラングドシャを製造しているのは、長谷製菓アンデルというお店なのですが、店舗は構えていないようです。

売っているのは東京駅近辺

東京駅近辺にあるお土産を扱う「東京みやげセンター」で手に取って購入できます。


画像はお借りしています

東京駅の八重洲地下中央改札口を出たらすぐ左側に見えるお店ですよ。東京のお土産を探しているなら喜ばれるお菓子だと思います♪

他には、大丸東京店など百貨店のイベントブースなどで期間限定で販売されることもあるようです。

通販やお取り寄せも可能!

もちろん通販やお取り寄せも可能です。たくさん購入するときや、手土産などに使う時は持ち運びや季節・気温などのことを考えると通販を使うとすごく便利だと思います。

東京パンケーキラングドシャの口コミまとめ

このように、東京パンケーキラングドシャは甘いもの欲を満たしてくれる満足度の高いお菓子でした!また、自分へのご褒美おやつや、手土産にもぴったりです。

もし「気分の上がるお菓子を食べたい」「手土産で喜ばれるお菓子を探している」ならおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました