Amazon・楽天の人気ランキング1位!おすすめの毛玉クリーナー テスコムKD778を口コミ!

ニットやセーターを着る冬に欠かせないのが毛玉取り器です。いろいろな毛玉取り器を使ってきましたが、いちばん気に入っているのが「テスコムKD778 毛玉クリーナー」です!

Amazonや楽天でも一番人気の毛玉クリーナーで、口コミ件数も桁違いなんですよ。その一方で、「すぐに動かなくなった」「耐久性が疑問」などの口コミもいくつか見られます。

そこで、「テスコムKD778 毛玉クリーナー」を6年使っている私が、詳しく実機レビューします!まずは、良かった点と良くなかった点をまとめてみました。

テスコム(Tescom)
¥3,168(2022/12/05 04:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

テスコムKD778 毛玉クリーナーの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 気持ちいいほど毛玉が取れる
  • 毛羽立ちもきれいに取れる
  • 毛玉や衣類に合わせて仕上がりを3段階に調節できる
  • 後片づけも簡単
  • 耐久性が高い
  • 海外でも使える
    良くなかった点

  • 衣類がヨレたりしていると穴が開くことがある
  • 音は少し大きめ

「テスコムKD778 毛玉クリーナー」は、気持ちいいほど簡単に毛玉が取れるクリーナーです!

100均の毛玉取り器やブラシタイプは毛玉を取るのが大変でしたが、「テスコムKD778 毛玉クリーナー」はあっという間で時間もかかりません。

平らな場所で軽くあてないと衣類によっては穴が開いてしまうこともありますが、毛玉でくたびれてしまった洋服が生き返りますよ!

「ほかにも毛玉がついた洋服なかったかな?」と思ってしまうほど、毛玉を取るのが楽しくなります♪

軽く持ちやすいので使い心地も良く、6年間使っていますが不具合はいちどもありません!

コードレス(電池式)の毛玉クリーナーを探している場合にはおすすめしませんが、コードレスにこだわらない場合にはおすすめです!

それでは、「テスコムKD778 毛玉クリーナー」の詳細からレビューしていきますね。

テスコムKD778 毛玉取り機の部品・取説など詳細レビュー!

正式名称「テスコム 毛玉クリーナー グレー KD778-H(毛だまトレタ)」は、シンプルな作りの毛玉取り機です。

サイズは高さ10.5・幅5.8・奥行17cm。

握りやすく、重さも165gと軽いので手が疲れることもありません。

電源のON・OFFは親指で簡単に操作できます。

パワー(風合いガード)は、高・中・低の3段階に設定できます。取扱説明書には、風合いガード3段階の目安が下記のように記載されています。

  • 【高】極太の毛糸・ざっくりとした風合いのセーター
  • 【中】並太の毛糸・毛足があまり長くないセーター
  • 【低】サマーセーター・毛足の短いセーター

衣類の生地や厚みなども考慮して設定してみるといいですね。とは言え、私はそこまで考えてなく【低】を使うことがほとんどです。

刃のサイズは直径4.5cmくらいです。

交流式・AC電源です。海外でも使うことができますよ。

コードの長さも2mあるので使いやすいです。

パワーが落ちないので、ソファなど大きな物の毛玉を取りたいときにも便利です。電池交換の手間もないですよ。

消費電力など詳しい仕様は下記を参考にしてください。

  • 型番:KD778-H
  • 消費電力:3W
  • 連続使用可能時間:30分
  • 材質:プラスチック
  • 電源:入力/AC100-240V 50/60Hz 出力/DC3.0V 1.0A
  • 保証期間:購入日から1年間

動かない?テスコムKD788 毛玉クリーナーの実機レビュー!

それでは「テスコムKD778 毛玉クリーナー」で、どれだけ毛玉が取れるかをレビューしていきます!

ウールとナイロンのロングカーディガン。ポケットや背中の裏側に毛玉が!

「テスコムKD778 毛玉クリーナー」でサッとお手入れするだけで、毛玉が全部取れました!写真では分かりづらいですが、毛玉未満の毛羽立ちもきれいにケアできます。

コツと言うほどではないのですが、クリーナーをあてるときは平らな場所に衣類をきれいに広げてから使うといいですよ。

以前よれている状態で使ったら、タイツのつま先部分に穴を開けてしまいました。とくに靴下などの薄い生地は要注意です。ですが、穴を開けてしまったのは6年間使っていて1度だけです!簡単に毛玉が取れてスッキリしますよ♪

毛玉が取れたらダストケースを本体から取り外します。少し下に引っ張ると、ラクに取り外せますよ。

先ほどのロングカーディガンの毛玉です!毛羽立ちも取れるので、思ったより量が多いですね。

ダストケースに繊維カスが少し残りますが、静電気のおかげで飛び散ることはほとんどありません。

ダストケースを外した部分のクリーナー本体にも少し繊維カスがつくので、付属の掃除ブラシで取り除いてあげるといいですよ。

画像は公式HPからお借りしています。

我が家は掃除ブラシを紛失してしまったので、やわらかい端切れで掃除しています。

繊維カスをたくさん溜めてしまうと「動かない!」なんてことになるかもしれないので、使うたびに掃除しておくといいですね。

安く買える販売店は?テスコムKD778 毛玉クリーナーの価格を調査!

「テスコムKD778 毛玉クリーナー」はAmazonなどの通販で購入できます。販売店によって価格が違うので下記を参考にしてみてくださいね。(価格は送料込・執筆時のもの)

Amazon楽天Yahoo!
2,981円2,958円3,010円

いちばん安く買えるのは楽天市場ですが、Amazon・Yahooショッピングでも価格はほとんど変わりません。ポイントなどを考えて、お得に購入してみてくださいね。

テスコム(Tescom)
¥3,168(2022/12/05 04:40:43時点 Amazon調べ-詳細)

毛玉取りき一番人気!テスコムKD778 毛玉クリーナーの口コミまとめ!

「テスコムKD778 毛玉クリーナー」は持っていて損はない毛玉とり機です!

いままでの経験から「毛玉取り機はすぐに壊れるし、どれも同じだろう」と思っていましたが「テスコムKD778」は違います!最初に使ったときに「いままでの毛玉とり機は何だったの?」と思いました。

手間いらずであっという間に毛玉・毛羽立ちが取れるのでストレスフリーです!電池式と違って耐久性も高いのでおすすめですよ。

毛玉取り機を探しているときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました