1㎏まで量れておすすめ!タニタのデジタルクッキングスケール KJ-114

お料理やお菓子作りにキッチンスケールは必須ですよね!でも種類がいろいろあって、どれがいいかわからないのではないでしょうか?
今回はタニタのデジタルクッキングスケールKJ-114-WHのレビューです!

タニタのデジタルクッキングスケールKJ-114-WHの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 追加軽量(ゼロ表示機能)が出来る!
  • 必要な機能が揃っている!
  • デザインがシンプル!
    良くなかった点

  • 1㎏以上計りたい場合は不向き
  • 洗いたい場合は別の機種がおすすめ

タニタのデジタルクッキングスケールKJ-114-WHの口コミ!

今回はヨドバシカメラで購入しました!
こちらは外箱です。

箱の裏の説明書きです。

こちらが内容物です。本体、お試し用電池、説明書、アンケートの紙が入っています。

こちら本体です。色はストロベリーピンク、ブルーベリーパープル、ココナッツホワイトの3色の中から選べます。今回はココナッツホワイトを選びました。他の色もとてもかわいく、パステルカラーでキッチンの道具を揃えている場合にもおすすめです。

また今回購入してはいませんがタニタのキッチンタイマーのTD-413という機種がこのクッキングスケールとお揃いの色合いで発売されました。揃えて購入したい場合にいいですね!

こちらが本体裏です。

本体裏の四隅にはシリコンが付いてますが、取れやすそうです。

本体裏の真ん中に電池を入れるところがあります。

付属のお試し電池がついているのですぐに使えて便利ですね!

使用する電池は単四形電池二本です。
二本とも左側がプラスになります。電池の向きに気を付けて入れてくださいね。

大きさは170mm×120mm×27mmです。

ハガキより少しだけ大きい位の大きさで、とてもコンパクトです。

薄いので、棚の端など隙間に立てて収納したい場合にもいいですね!

フックにかけて収納することも出来ます。

表示の文字が大型なのでとても見やすいです。表示文字高は20ミリです。

容器を乗せてボタンを押すと表示をゼロにすることが出来るので、粉ものなどを量るのにも便利です。

また使用地域の重力を考えて、誤差を解消するために地域を設定することが出来ます。とても細やかに作られていますね。

重さは0.5g単位で量れます!また、このスケールの量れる重さは容器の重さと計量物と合わせて1kgまでなので、たくさんの量を量りたい場合は2~3kg量れる違う機種がおすすめです!

そしてキッチンでいつも水しぶきが飛ぶような環境で使いたい場合や、粉ものをよく量るのでスケール本体が粉だらけになるのが気になる場合は、本体やカバーを丸洗い出来る機種もあるので、そちらを検討するのもいいですね!

以前にもタニタのキッチンスケールを使用していましたが、今回の機種の違いとしてゼロ表示されるスピードが速いことと、すぐに重さが定まることをとても感じました。この2つは今回の機種の売りでもあるのですが、確かにとても便利です!

まとめ

まとめると、

  • シンプルな機能が揃っているスケールが良い!
  • デザインがすっきりしたスケールを探している!
  • 追加軽量(ゼロ表示機能)を活用したい!

以上の項目が気になったらチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました