ドロステのパステルロールチョコを口コミ!値段が安いのはカルディ?楽天?どこで売ってるかもご紹介!

私は海外チョコが大好きなものの、輸入費用のためか割高なものが多いなと感じていました。美味しくてコスパが良いアイテムはないかと探して行き着いたのが、ドロステの「パステルロール」です。

ドロステはオランダのチョコレートメーカーで、150年以上もの歴史を持ち欧州を中心に人気があります。

手始めにミルク&ダークキャラメルシーソルトの2種を購入してみたところ、濃厚な味わいで美味しいうえに食べやすく感動しました!すぐにお気に入りのチョコになりましたよ。

今回の記事では、ドロステ パステルロールの特徴とともに、値段が安い店舗はどこなのかや口コミ評判など徹底網羅します!

ドロステ パステルロールの良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、良くなかったところをまとめています。参考にしてみてください!

良かった点

  • 甘めなのに後味スッキリでおいしかった
  • 一口サイズで出先でも食べやすい
  • 輸入菓子だけどたっぷり入っていてコスパが良好
  • 味の種類が多く飽きない

良くなかった点

  • カロリーが高め

パステルロールを買ってみて最も良かったのは「甘めなのに後味スッキリでおいしかった」ところです。しっかり甘さはあるのですが、喉に残るような感じがなくスッキリしていました。

また、一口サイズで出先でも食べやすく、筒状の袋に入っているので残しても保管しやすいです。輸入菓子は内容量が少ない商品が多いものの、パステルロールはたっぷり入っていてコスパ良好でした。

さらに味のバリエーションは8種類あるので、飽きずに色々楽しめるのも気に入っているポイントです。
でも、良くなかった点もありました。 次の項目から、商品の特徴を細かくご紹介します!

ドロステ パステルロールのミルク&ダークとキャラメルシーソルトを購入レビュー!

それでは、ドロステ パステルロールをレビューしていきますね!今回は「ミルク&ダーク」と「キャラメルシーソルト」の2種類を選びました。

箱は六角形の細長いタイプで、小さいペンケースのようなサイズです。パッケージはどちらも明るい色でオシャレな印象ですね。

画像出典:宝商事株式会社公式サイト

ミルク&ダークとキャラメルシーソルト以外にもたくさん味があり、全部で8種類もあります!

定番のミルク系はもちろん、オレンジクリスプやダークミントクリスプなど、ちょっと変わった種類もあって飽きません♪

さっそく箱を開けてみると、銀の袋が入っていました。箱に隙間なく入っており、ボリューム感があります。

ちなみに、この銀の袋はとっても切りやすく、開きやすいなと思いました!海外のお菓子は袋が開けにくいタイプもありますが、こちらはハサミ不要でスムーズです。

袋の中に台紙やトレーはなく、チョコレートが並んでいました。袋を開けると同時にカカオの香りがしてきてつい食べたくなってしまいます(笑)

試しに、ミルク&ダークを全てお皿に取り出すと、全部で17枚入っていました!パッと見た印象よりも多く入っていて、なんだか得した気分です。キャラメルシーソルトも同じ枚数でした。

1枚のサイズは2種類とも同じ大きさで、直径約3×厚さ0.5cmでした。少し厚めなものの、直径は1口サイズなのでちょうど良い感じです。

ドロステ パステルロールのミルク&ダークとキャラメルシーソルトのカロリー量!

続いて、パステルロールのカロリー量もご紹介します!ミルク&ダークは1箱(85g)475kcal/キャラメルシーソルトは1箱(80g)439kcalでした。

ざっくり計算して1枚あたりにすると、ミルク&ダーク約27.9kcal/キャラメルシーソルト約25.8kcalです。2種類にあまり大きな差はありません。

全体としてはまずまずのカロリー量ですが、1枚あたりにすると高めです。1枚がやや大きめなのもあると思いますが、4枚食べると100kcalを超えるので気に留めておいた方が良いでしょう。

美味しいって本当?ドロステ パステルロールのミルク&ダークとキャラメルシーソルトを実食口コミ!

次に、ドロステ2種を実食してみます!3枚ずつ取り出し、コーヒーとともにいただきました。

まずミルク&ダークから食べてみると、甘めの味わいでカカオ感もあり美味しいです!ミルクとダークのどちらも味がしっかり感じられ、食べている間に2つがだんだんと混ざっていきます。

後味はスッキリしていて、変な甘さが残らず爽やかです。

続いてキャラメルシーソルトをかじると、ほんのりキャラメルの味がするチョコにサクサクする塩のようなものが入っていました。塩の割には柔らかい気もするのですが、これが良い塩梅で美味しいです!

ミルク&ダークより甘さがガツンと来ますが、塩が味わいを引き締めてくれます。

断面は上記写真のような感じで、キャラメルシーソルトは塩のような物が入っています。口溶けも滑らかでスッとすぐに溶けるため、食べるたびに毎回名残惜しいです。厚めなためか、食べ応えもあります。

どちらも美味しくて、つい食べ過ぎてしまいましたが、入り枚数が多いのでまだなくなりません!

味がおいしくてコスパも良いので、我が家はリピート決定しましたよ。次はどの種類にしようか、迷っています。

値段が安いのはカルディ?楽天?ドロステ パステルロールの取り扱い店舗を比較!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格340円324円324円
送料について※ 送料は会員特典や発送地域により異なるため、あえて記載しておりません。

値段が安いのはどこなのかを確かめるため、パステルロールの取り扱い店舗を調査しました!大手通販では3社とも扱われており、楽天とYahoo!が同価格で安かったです。

カルディはオンラインだと扱いがなく、我が家の近くの実店舗でも見かけませんでした。味の種類が多いので、通販の方がお目当てのアイテムを見つけやすいかなとは思います。

ドロステ パステルロールの口コミを集めました!

パステルロールを実際に食べた人はどう感じたのかを確かめるため、口コミを集めました!

ドロステ パステルロールの口コミ集まとめ!

口コミを一通り見て、ドロステ パステルロールは良い評判が多いお菓子だなと感じました。とくに、複数の種類を購入している人が多いです。アレンジレシピを投稿している人までいました。

主な良い口コミは「美味しい」「止まらない」という声が多く、中には「店舗をハシゴしてやっと見つけた」と語る人もいましたね。種類が多いこともあってか、ハマる人が少なくないようです。

良くない口コミは見あたりませんでしたが、強いて言うなら「夜なのに食べる手が止まらなくて困る」との声はありました(笑)

高評価の口コミが多いことから、商品を購入して良かったと思っている人が多いのでしょう。

一口チョコが美味しい!ドロステ パステルロールのレビュー口コミまとめ!

ドロステ パステルロールは、チョコ自体がとっても美味しくて他の味も試したいと思えるアイテムでした!一口サイズで食べやすく、保管しやすい包装だったのも良かったです。

なんと言っても、海外の老舗チョコレートメーカーのアイテムなのに、1箱300円台というコスパの良さは他にはない魅力だなと思います。手軽に本格チョコが味わえるのは嬉しいです!

日々のおやつにはもちろん、ミニギフトにいくつか選ぶのも良いでしょう。ぜひ、海外チョコ選びで迷った時、プレゼントを探している時の参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました