ブランコにつり輪も!子供が楽しめるおすすめキャンプグッズ!スラッカーズ「スウィングライン」を口コミ♪

キャンプにどっぷりはまっている私が、すごいアウトドアグッズを口コミします。

キャンプって大人はゆったり時間も楽しめるけれど、子供たちは遊び道具がないと暇になっちゃうんですよね(笑)そんな時に大活躍するのが今回紹介するスラッカーズ「スウィングライン」です♪

こちらの商品は、キャンプサイトにある木を使ってブランコやつり輪などのアスレチックを自分で作ってしまえるという夢のようなアイテムなんです!

取り付け方・遊び方・安全性・注意点・購入できる店舗など気になる部分を詳しくレビューしていくのでチェックしてくださいね。

スラッカーズ「スウィングライン」詳細レビュー!

しっかりとした箱に入って届きました。

箱にはスウィングラインの簡単な説明書きがあります。

アメリカ発のアウトドアグッズなので英語表記です。

箱には取っ手が付いているのでそのまま持って行くこともできそうですね。

キャンプ場で開封してみました。

  1. ニンジャライン1つ
  2. ニンジャスウィング2つ
  3. ジムリング2つ
  4. モンキーバー1つ
  5. グリップクリップ2つ
  6. ラチェットカバー1つ
  7. チューブラインプロテクター2つ
  8. デルタカラビナ8つ
  9. キャリ―バッグ1つ
  10. 説明書

セット内容は上記の通りです。

ジムリングは少しずっしりとしていてしっかりした作りでした。

モンキーバーも子供が乗って遊んでも、簡単には曲がらない丈夫な作りになっていると思います。

ニンジャスイングは固めのしっかりしたメッシュです。

遊具を取り付けるカラビナや木にラインを取り付けるためのラチェットなども含め、どれも簡易的なものではなくアスレチック遊具として安心できる仕様でした。

またチューブラインプロテクターはホースのような素材で、ニンジャラインや木を保護してくれるアイテムです。

付けていたおかげで、ニンジャラインが滑りにくかったようにも思います。

スラッカーズ「スウィングライン」取り付け方レビュー!

では、取り付けてみます。

  1. チューブラインを長い方のニンジャラインにとおす(輪っかになっていない方に)
  2. チューブラインをとおした長い方のニンジャラインを木にまわす
  3. 輪っかにとおして幹に固定する
  4. ラチェットが付いたニンジャラインにチューブラインをとおす(輪っかになっている方)
  5. ラチェットに先ほどとおした長い方のニンジャラインを取り付ける
  6. カリカリとラチェットで締めていく
  7. ピンと張れたらラチェットカバーを付ける
  8. ニンジャラインにカラビナを付ける
  9. カラビナに遊具を取り付ける

大人2人で説明書を見ながら、30〜40分ほどかかって取り付けることができました。

初めてだったので反対に付けてしまったりとミスもしたので時間がかかってしまいましたが、次からは10分〜15分あればつけることができそうです。

遊具パーツは、カラビナで好きな場所に取り付け可能です。

このような形で完成です!木と木の間隔が11mまでなら取り付けることができます。

取り付け時の注意点もチェック!

取り付けに関しての注意点もチェックしたいと思います。

まず幹の太さが30cmくらいある木に付けるのが良いそうです。

今回は枝分かれしている木に巻き付けたため、巻き付けた箇所は直径30cmに足りていないかもしれません。

ですが枝分かれしていない根っこの方は30cm以上あったのでしっかり安定して遊ぶことができました。

それから、木を傷つけてしまわないように保護をしておくというのも大切なポイントとなります。

ベルトの幅が2cm以上なら保護しなくても大丈夫という意見もあるようです。

スウィングラインのベルトの太さは細いところで約3cm・太い5cmなので保護する必要はないのかもしれませんが、キャンプ場によってそれぞれのルールがあるので確認してくださいね。

私は幹の保護はどんな場合でもしようと思ったので、スラックライン用のツリーウェア(保護カバー)を一緒に購入しました。

これで、木の幹の保護はもちろんですが、スウィングラインのベルトの方も保護ができます。

キャンプなど外遊びをするときは、自然の中に自分たちがお邪魔しているという気持ちを忘れないようにしたいです!

買って良かったキャンプ道具!スラッカーズ「スウィングライン」の遊び方!

スウィングラインの遊び方で私が1番におすすめしたいのがニンジャスウィングを使ったブランコ遊びです♪

ニンジャスウィングは座る面も布なのでおしりがすっぽりはまって乗りやすそうでした。

公園やアスレチックだとなかなか好きなだけ乗り放題!みたいなことは難しいですが、自分のサイト内なら好きな時にたっぷりブランコ遊びができます。

しかもニンジャスウィングに関しては、2つセットになっているので、いつもケンカする姉弟が仲よく遊べていました(笑)

子供たちの一番のお気に入りはニンジャスウィングを使ったブランコですが、その他の遊具も魅力的です♪

ジムリングを使ったつり輪遊びでは、輪っかに足を通してバランスを取ったり腕の力でぶら下がったりと機械体操っぽい遊びができます。

しっかり握りやすい形状の輪っかで落ちることもなく、楽しそうに遊んでいました。

もうひとつの遊具、モンキーバーではおなかでバーに乗っかって遊んでいました。

ゆらゆら揺れているだけでも楽しいみたいです(笑)

高さはニンジャスウィングよりも高くなるので、もっとアクティブな遊び方もできそうです。

安全性は大丈夫?

これだけ楽しいスウィングラインですが、安全面は大丈夫なのか気になりますよね。

まずは取り付け後にニンジャラインの張り具合を見てみました。

かなりピンと張れていました。

パーツごとのカラビナもネジを回して取り付けるタイプなので外れにくそうです。

またスラックラインは各所で縫われています。

カラビナを装着するときは、ベルトの縫い目が狭くなっている箇所に付けることで横ずれも防ぐことができます。

その他に説明書には使用上の注意も書かれていました。

  • 取り付け後きちんと設置できているか確認する
  • 子供が遊ぶときは保護者の目が届くところで使用する
  • 悪天候時は使用しない
  • 衣服が絡まらないように注意する
  • 使用者の足元が地面から45cm以上離れないようにする
  • 説明書を熟読し適切に使用する
  • 使用のたびに破損や摩耗がないか点検する

このような感じの内容が書かれています。説明書に書かれている内容をしっかりと守って遊べば、安全性も問題なさそうですね。

大人も楽しめる?

スウィングラインは3歳から大人まで楽しめます。

耐荷重はひとつのパーツに付き113kgです。全体の耐荷重になるとなんと2tまで耐えられるそうです。

その範囲内の重さなら大人も一緒に楽しめます♪

スラッカーズ「スウィングライン」はどこで購入できる?

スラッカーズ「スウィングライン」は、公式サイトや楽天・amazonなどの大手通販会社で購入することができます。

公式サイト14960円・楽天14960円・amazon15999円

価格はamazonでは少しお高くなっています。

私は、楽天市場で購入しました。

たまっているポイントが使えたり、付与されるポイントがアップするタイミングなどを使って購入するとお得です!

スラッカーズ「スウィングライン」口コミまとめ!

スラッカーズ「スウィングライン」は、子供も大人も楽しめる自分専用のアスレチックを作ることができるすごいアウトドアグッズです!

キャンプ中の設営・撤収など子供が退屈してしまう時間も楽しいキャンプの思い出へと変えてくれるアイテムだなと感じました。

また、柱があれば家でもおうちアスレチックが楽しめます。

  • 子供が楽しめるアウトドアグッズを探している
  • 楽しみながら体を動かしてほしい
  • 使いたいときだけ出して遊べる遊具が欲しい

といった人におすすめのアイテムです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました