コンパクトで優秀!シャープのプラズマクラスターイオン発生機を実機レビュー!

今回購入したのは、SHARP(シャープ)の「プラズマクラスターイオン発生機 IG-EX20(約1畳用)」です。小型ですが高濃度プラズマクラスター25000を搭載し、空気の浄化やニオイ対策・お肌ケアなど幅広く使えます

トイレや靴箱など狭い場所向けですが、デスク用としても人気があるアイテムです。まずは、良かった点と良くなかった点を以下にまとめてみました!

    良かった点

  • コンパクトなサイズ
  • 斜めに設置できる
  • USB給電に対応
    良くなかった点

  • 指紋が目立ちやすい
  • お手入れが少し手間

最も良かった点は、コンパクトなサイズです。約1畳用と適用畳数自体が少なめですが、本体が小さいので設置場所を選びません。私の手の平に乗ってしまうほどですよ!

また斜めに設置できるのも、気に入っています。アタッチメントが付属していて、向きを変えられるんです。風向きは1方向なので、角度を調節できるのは嬉しいポイントでした。

そしてUSB給電に対応しているのも便利な点です。ACアダプターも同梱されていますが、USBからも電源が取れるようになっています!デスク周りでも使いやすいですね。

なぜプラズマクラスターイオン発生機を買ったかと言うと、ニオイ対策のためなんです。私は在宅仕事ですがリビングで作業していて、家族が料理を準備するとキッチンからのニオイが気になってしまうんです

そこで手軽に脱臭ができる物を探して行き着きました!今ではとっても快適です。でも実際に使うと、良くなかった点もありました。ここからは良くなかった点も含めて、アイテムの特徴を実機レビューしますね!

ちなみにシャープのプラズマクラスター搭載 空気清浄機については、以下の記事で詳しくご紹介しています。こちらも併せてご覧になってくださいね。

[clink url=”https://onna-recipe.com/sharp-kuuki-seijyouki.html”]

SHARP(シャープ)のプラズマクラスターイオン発生機IG-EX20を実機レビュー!

それでは、シャープのプラズマクラスターイオン発生機の実機レビューをしていきます!最初箱を見た時は、あまりにも小さくてビックリしました。

箱を開封すると、本体は発泡スチロールに丁寧に包まれていました。セット内容は「本体」「ACアダプター」「電源ケーブル」「取り扱い説明書」の4点です。

本体サイズは約幅9×奥行9×高さ9.5cmで場所を取りません。

ほとんど正方形に近い形で、インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインです。今回はブラックを選びましたが、他にホワイト・グリーン・ピンクの全4色があります。

重さは約309gと軽量で、一般的なサイズのリンゴ約1個分とほぼ変わりません。

軽量なので、なんと壁掛けにも対応しています!床に直置きしなくてOKなので、トイレにも設置しやすいです。

さっそく電源を入れてみたいと思います。まずは付属のACアダプターと、電源ケーブルを接続しましょう。

そして電源ケーブルの先を、本体に接続します。電源ケーブルがうまく入るよう凹んでいるので、変に引っかかったり浮いたりもしません。

また別売りで、乾電池でも使用できる「電池ケース」もあります。こちらを使うとケーブルが通せない場所でも、使用できるんです。

そして本体上部の丸い部分を押すと、オン/オフの切り替えができます。オンにすると、吹き出し口が開いて風が出ますよ。

運転中は吹き出し口付近が青く光り、暗い場所でも見分けやすいです。またおしゃれ感もありますね。

風向きは1方向なので、向きを変えたい時にも便利です。

本体底面には、三角のアタッチメントが収納されています。

三角のアタッチメントを付けると、斜めにできるため風向きを変えられるんです。ニオイ対策をしたい時は「気になる場所に風を向けるのが良い」ので、斜めにできるとより向けやすいですね。

風量は「弱」「標準」「ハイパワー」の3段階で変えられ、運転切り替えボタンで変更できます。風量段階は光る「|」の数で表示され、暗い場所でもわかりやすいです。

3段階の違いを、以下の表にまとめました!

標準ハイパワー
運転音を抑えて、プラズマクラスターイオンを放出 強めの風量で、プラズマクラスターイオンの濃度を増やして放出 さらに強めの風量で、標準時の2倍のプラズマクラスターイオンを放出

このようになっています。風量だけではなく、プラズマクラスターイオンの放出量も変わるんです。試しに吹き出し口にビニールをつけて、風量の変化を確認してみました

写真だと少しわかりにくいですが、弱は左右のビニールがあまり揺れないです。ですが標準にすると揺れて、ハイパワーにすると全体がバタバタと動くのがわかります。

そして、ここまで撮影していて気付いたのが「指紋が目立ちやすい」ことです。本体の色によっても見え方は変わると思いますが、ブラックは触った場所に跡がつきました。

ティッシュで拭けばすぐに取れますし、私の場合は一度設置すればオン/オフ以外は頻繁に触らないので気にしていません。でもブラックの場合、指紋が目立ちやすいことはご留意くださいね。

シャープのプラズマクラスターイオン発生機のお手入れ方法!

プラズマクラスターイオン発生機のお手入れ方法についてもご紹介します!良くなかった点でも触れましたが、このお手入れが少し手間です。全部で3つのポイントがあります。

まず最初のポイントは、本体側面の吸込み口です。上記写真の側面部分にホコリが溜まるため、定期的に掃除機で吸い取ります。

そして次は、約720時間(24時間運転した場合1ヶ月)運転すると、フィルターお手入れランプが点灯します。そうなった場合は、内部掃除が必要となります

コインかドライバーを用意し、本体底面のネジを外し内部を開きます。

次にフィルターを引き出し、掃除機でホコリを吸い取ってください。もし汚れがひどい場合は、フィルターのみ水洗いできます。

そして最後のポイントが、プラズマクラスター発生ユニットです。上記の写真のように、簡単に外すことができます。

このユニットの電極部分は半年おきに掃除が必要です。電極部分専用のブラシがフタ裏に収納されていて、すぐに掃除できます。ちなみにユニットは、約17,500時間(1日24時間運転した場合約2年)経過で交換です。

上記の様にお手入れは少し手間ですが、必要な作業ですし不衛生なまま使うより、キレイな方が良いなと考えることにしました

このように手間がかかる部分はあるものの、私が気になっていたニオイ対策や空気の浄化もできて大満足です。またコンパクトなので邪魔にならず、移動もすぐにできます。

ぜひあなたのニオイのお悩みや、空気が気になる時の参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました