空気をパワフル循環!シャープのプラズマクラスター空気清浄機をレビュー!

今回購入したのは、シャープ株式会社の「空気清浄機 FU-J50」です。プラズマクラスター対応で、お部屋の空気をパワフルに循環してくれます!

私は小さい頃からホコリによるクシャミが多く、実家でも一人暮らしでも部屋には必ず空気清浄機を置いています。そのため、何台も使い倒しているんですよ

空気清浄機 FU-J50の良かった点・良くなかった点

そんな私が使ってみて、良かった点と良くなかった点を以下にまとめてみました!

    良かった点

  • プラズマクラスター対応
  • お手入れが簡単
  • 部屋のホコリが目立たなくなった
  • コンパクトサイズ
    良くなかった点

  • 最大風量だと部屋に風が吹く
  • 運転音が気になる時がある

最も良かった点は、プラズマクラスターに対応していることです。プラズマクラスターとはシャープの独自技術の名前で、+と-のイオンを作り出して放出します。

そして浮遊ウイルスや、浮遊カビ菌などの作用を抑えてくれるというものなんです。ですので空気の汚れを浄化し、ニオイを分解して静電気も抑えてくれたりと活躍してくれます。

またお手入れが簡単なのも見逃せません!基本的に掃除機があれば、お手入れ完了できます。後ほど、お手入れの方法もご紹介しますね。

そして部屋のホコリが目立たなくなったのも良かった点です。今までも空気清浄機を使っていましたが、こちらにしてから部屋のホコリが目立たなくなったんです!

そしてコンパクトサイズなのも、とても良い点だなと思います。多少の誤差はあるかもしれませんが、計測すると高さ52×幅36.5×奥行2.5cmでした。

この空気清浄の適応畳数は〜23畳なので、それを考えるとコンパクトだと思います。またおしゃれなデザインも気に入っている点です。そして大きめの持ち手があるので、移動も楽々ですよ!

なぜシャープの空気清浄機を購入したかと言いますと、プラズマクラスターの機能を使いたかったためです。ある時期にどうもクシャミが出続けてしまうことがあり、このプラズマクラスター対応の空気清浄機を選びました

機能性やデザインなど満足しているアイテムですが、実際に使ってみると良くなかった点もありました。特徴やお手入れ方法とともに、良かった点・良くなかった点をレビューしていきます!

SHARP(シャープ)の空気清浄機FU-J50を徹底レビュー!

それでは、シャープの空気清浄機を徹底レビューしていきたいと思います!全体的に曲線的なフォルムで、前からは空気の吸い込み口が見えません。パッと見では空気清浄機とわかりにくい、おしゃれなデザインです。

対応畳数は清浄機能としては〜23畳で、プラズマクラスターは約14畳です。キッチンとリビングがつながっている16畳ほどの部屋で使っていますが、特に違和感なく使えています。

運転中はライトの光の色で空気の状態が分かる!

また運転中はライトが光ります。このライトは色によって、空気のきれい度を表します!青→問題なしで、赤→空気に汚れやニオイがある状態です。また自動運転にしていれば、きれい度に合わせて風量を調節してくれます。

このきれい度センサーがけっこう敏感で掃除機をかけたり、近くでホコリっぽいものを動かすと数秒で反応するんです。ちゃんとやってくれてる感がありますね。(笑)

斜め上に向かって風が出る


そして吹き出し口は上部ですが、まっすぐではなく斜めに向かって風が出ますよ。

また風量はパワフルでお部屋の空気を、効率的に循環してくれます!とは言っても風の量はわかりにくいので、吹き出し口にビニールを貼ってイメージを作ってみました。

3つの運転モードの風量は?

比較した運転モードは「静音運転」「中運転」「強運転」の3つです。上の写真は停止時なので、動きはありません。

「静音運転」はそよ風くらいの感じで、一部のビニールは立ち上がらない程度です。次に「中運転」は体感で涼しさを感じられます。ビニールは1本だけ倒れていて、ピラピラと音がしている状態です。

「強運転」だと風量が強く音が大きめ

最後の「強運転」は最大風量となり体感でもかなり強く、ビニールがバタバタと音を立てて激しく動きます
このようにかなりパワフルに循環してくれます。ですが良くなかった点でも挙げましたが、強運転の最大風量だと部屋内に風が吹きます。冬は空気清浄機から離れていても風を感じて、肌寒く感じるほどです。

これは仕方ない点でもあります。ですので我が家では、冬の間は自動運転にせず静音運転をしていますよ

また、もう1点良くなかったのが運転音が気になる時があることです。強運転だと、どうしても音が大きめになってしまいます。うるさいとまではいきませんが、集中したい時は気になりがちです。

ですので基本的には自動運転にしていますが、映画を見る時や静かに過ごしたい場合は静音運転に切り替えています。対策ができるので、気をつけていれば問題ないかなと思いますよ。

花粉対策もできる!

そして花粉対策もできますよ。私は花粉症ではありませんが、同居のパートナーは重症でピーク時は眠れないほどです。ですので、花粉対策ができるという安心感があります。

このように良かった点の方が多いですが、良くなかった点もありました。感じ方は個人差がありますが、気に留めていただければと思います!

簡単にできる!シャープの空気清浄機のお手入れ方法!

シャープの空気清浄機のお手入れ方法についても解説します。私が今まで使った空気清浄機の中で、一番楽にお手入れができるアイテムです

フィルターのホコリを掃除機で吸い取る


まずは、本体裏面のプレフィルターを掃除機で吸います。

2ヶ月ぶりくらいの掃除機がけでしたが、ちょっとホコリが積もっていました!このプレフィルターだけは水でつけ置き洗いができます。

続いて背面を開けますよ。

背面を開けると蜂の巣状のフィルター①があります。こちらも掃除機で吸っていきましょう。

こちらはかなりホコリが溜まっていました。このフィルター①の掃除は、4ヶ月ぶりだと思います。

次にフィルター①を外して、フィルター②です。


ここまで来ると、あまりホコリは見当たりませんでした!

本体奥は乾いた柔らかい布で拭く

フィルター②の奥は本体です。こちらは掃除機で吸った後、乾いた柔らかい布で拭きました。あとはフィルターを順番に戻して行けば、お手入れは完了です!空気清浄機はお手入れが欠かせないので、手軽にできるのは便利ですね

フィルターの交換目安は10年


ちなみにフィルター①・②の交換目安は10年とかなり長めですよ。以前の空気清浄機は毎年フィルターを買い換えていたので、金銭的にもお得です

このように良かった点がたくさんあり、我が家では毎日活躍しています。また他の部屋にも、同じものを購入しようと検討していますよ!

ぜひあなたの空気清浄機選びの参考にしてくださいね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました