ほろほろ溶ける不思議な食感!琉球黒糖の黒のショコラを実食レビュー!

今回購入したのは、琉球黒糖の「黒のショコラ ミルクチョコ味/コーヒー味」です。黒糖をたっぷり使った不思議な食感のアイテムなんですよ!

実際に食べてみて美味しくて病みつきになってしまったのでレビューします。まずは試してみて良かった点と良くなかった点を以下にまとめました!

琉球黒糖 黒のショコラの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 病みつきになる食感
  • 黒糖とチョコがミックスした美味しさ
  • ちょうど良いサイズ
  • ジップ付で保存しやすい
  • 溶けにくい
    良くなかった点

  • 少し粉が飛びやすい

上記のように、良かった点がたくさんあって病みつきになったんです。それぞれのポイントごとにご紹介します。

一番良かった点は、病みつきになる食感です。黒糖ともチョコとも言えないホロホロした食感で一口食べるごとに崩れていきます。なんとも絶妙で次々に手が伸びてしまうんです。

黒糖とチョコがミックスした味も美味しくて病みつきになります。後味は甘ったるくなりすぎず大人向きの程よい甘みがありました。

また、一口で食べられるちょうど良いサイズも良い点です。ポイっと口に入れやすい大きさでした。1個ずつ大きさが揃っていないのも黒糖っぽさがあって魅力的です。

そして溶けにくいタイプなので季節を問わず食べやすいです!手で持った時にベタっとする感じもありません。

さらに、ジップ付なので保存しやすいのもポイントです!食べたい分だけ取り出して後は保存しておけます。
持ち運びたい時にも便利ですね。

なぜ黒のショコラを購入したのかと言うと黒糖のチョコと聞いて興味が沸いたからなんです!レビューでも高評価でしたし、なかなか珍しいお菓子だなと思ってすぐに購入しました。

実際に食べてみたらどハマりして何度もリピートしているアイテムなんです。食感も味もお気に入りのアイテムとなりました!

でも、気になる良くなかった点もあったんです。ここからは黒のショコラの特徴や、2つの味の比較とともに良くなかった点も含めてレビューします!

琉球黒糖 黒のショコラを開封して徹底レビュー!

それでは、琉球黒糖 黒のショコラを開封して徹底レビューしていきますね!袋に入っているタイプで見た目は大人っぽい雰囲気のアイテムです。袋はサラッとした手触りでした。

左側がミルクチョコ味、右側がコーヒー味です。内容量はどちらも40gとなります。

裏側は上記写真のようになっていて、名称が「加工黒糖」となっていました。準チョコレートも使われていますが黒糖がメインとなっているようです。

さっそく開封してみます!封を切ると中のショコラから甘い黒糖の香りが漂いました。とっても美味しそうです。

ミルクチョコ味の中身を全てお皿に出してみました。1個ずつのサイズはバラバラですが大きめのものは13個あり、その他細かいものがいくつか入っています。

袋の外から見るよりもたくさん入っている感じで好印象です♪

次にコーヒー味もお皿に取り出すと、同じく大きめのものが13個と細かいものがいくつか入っていました。
若干コーヒー味の方が厚さがあるように感じます。

ミルクチョコ味の香りにコーヒーの香りもプラスされてつい食べそうになってしまいました。でもグッとこらえてサイズの計測をします!

1個ずつサイズが違うため、中間くらいかなと思うものを計測してみると約長さ2×幅2.3×厚さ0.5cmでした。
厚みがあるので1個にボリューム感があります。

2つを同じお皿で比較すると、大きさはほとんど変わらずコーヒー味の方は色が濃いです。

ちなみに、カロリーは1袋あたりミルクチョコ味165kcal/コーヒー味164kcalとほぼ変わりません。
ざっくり計算すると1個あたり約12kcalとなります。

チョコとしてはあまりカロリーが高くないと思いますが、一気に食べすぎないようにしないといけませんね。続いて実食してみたいと思います!

黒のショコラ ミルクチョコ味/コーヒー味を実食!

黒のショコラ ミルクチョコ味/コーヒー味を実食してみます!2つの味を食べ比べてみました。

まず、ミルクチョコ味から食べるとほろほろとした食感でとっても美味しいです!ミルクチョコというだけあってマイルドなチョコ感もマッチしています。黒糖感もありました。

次にコーヒー味もいただきました。一口かじるとコーヒーのビター感と黒糖があいまってこちらも美味しいです!
後からだんだんコーヒーが強めになって溶けていきます。

ミルクチョコ味に比べると少し食感が硬めな印象でした。どちらも変わった食感で、次々に口に入れて確かめたくなる不思議な魅力があります。

夢中になって食べている途中で気づいたのが、良くなかった点でも挙げた「少し粉が飛びやすい」ところです。
1個の周りには粉状の砕けた黒糖がついていて、食べる度に指やお皿にこぼれて付いてしまいがちでした。

外や職場で食べる時は気をつけた方が良いかなと思います。私は食べ物なので仕方ないと思い気をつけて食べるようにしていますよ!

最後に熱で溶けにくいというのは本当かどうかを確かめてみました!この時の室温は25度で半日以上置いていても溶けている感じは全くしません。

また、1分以上指で持ってみても溶けませんでした!ほろほろ食感も健在で美味しく食べられて大満足です。熱で溶けにくいというのは本当のようですね。

このように、黒糖とチョコの珍しい取り合わせでとっても美味しいアイテムでした!ジップ付なので保存もしやすく手軽に食べられるのも魅力です。

おやつとしてはもちろん、製造者の住所は沖縄県なのでお土産を買い忘れてしまった時にも向いていると思います。

ちょっと変わったおやつが食べたい時やお土産を探している場合におすすめのアイテムです!ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました