5年愛用!リファアクティブの効果を口コミ!使い方・ディジット・フィット・ブレインとの違いも紹介!

首や肩のコリ、二の腕・脚のケアにMTG(エムティージー)の「ReFa ACTIVE(リファアクティブ)」を使っています。

気になる部位をグイっとつかむ幅広のローラーとマイクロカレントの効果で、ラクにボディケアできるんですよ♪

約5年前に購入した当時は「リファアクティブ」と「ブレイン」しかありませんでしたが、今は「ディジット」「フィット」と種類が増えています。

そこで「リファアクティブ」の効果や使い方はもちろん、その他のリファアクティブシリーズとの違いなども分かりやすく紹介します!まずは、良かった点と良くなかった点をまとめてみました。

リファアクティブの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • ボディパーツをしっかりつかみ絞ることができる
  • ほどよい加圧で筋肉までほぐれる
  • ローラー間の幅が変えられるのでマッサージしやすい
  • 豆電球ほどの明かりでマイクロカレントが発生する
  • 防水仕様で入浴中にも使える
  • チタンコーティングされていて耐久性が高い
    良くなかった点

  • 顔の細かいパーツのお手入れには不向き

「リファアクティブ」は、コリやむくみが気になるときにコロコロするだけでスッキリするボディケアローラーです。

お風呂上りのボディケアに使ったり、日中はデスクの上に置いて、仕事中にもコロコロしています。マッサージするとふっと軽くなるので、リフレッシュにもピッタリなんです♪

大きなローラーと幅を変えられるハンドルのおかげで、気になるボディパーツをしっかりマッサージできます。

それでは、「リファアクティブ」を5年愛用している私が良くなかった点を含めて率直に口コミレビューしていきます♪

効果は?リファアクティブwfを5年愛用の私の口コミ!

「MTG」と言えば、美顔ローラー「ReFa」が有名ですよね。その「ReFa」シリーズのひとつが「リファアクティブ」です!

スポーツトレーナーの手技を再現して作られているボディケアローラーで、加圧効果も期待できるんですよ。

サイズは縦17.1cm・横10.3cm。

高さは6.6cm。

ローラー部分の直径は約5cmとかなり大きいです。チタンコーティングされているのでキラキラ!防水仕様でキズもつきにくいです。

ボディとの密着感を高めるために、ローラー部分は三角形のダイヤカットになっています。ボディの凸凹に吸い付くように密着するんですよ。

ハンドル部分にある2つのソーラーパネルから光を取り込んで、マイクロカレント(微弱電流)を発生させます。

リファアクティブのマイクロカレント(微弱電流)にスマホが反応して、画面が動きます!マイクロカレントはとっても微弱なので、マッサージ中にビリビリするようなことはありませんよ。

使用するボディの凸凹や部位に応じて、ローラー間の幅が調節できるのも「リファアクティブ」の特徴です。

12.5~40mmの間でローラー間の幅を変えられます。

ハンドル部分は割と細いので握りやすく、マッサージしながら簡単にローラー間の幅を変えることができます。

幅を広げて深く挟むと、筋肉までケアできますよ。

グイっと気になる部位をつかみ絞りながらほぐすことができます。

唯一、良くない点はフェイスケアには向かないことです。顔に使う場合は、口角から頬骨のフェイスラインをケアするくらいです。

ですが、ボディなら大きなローラーがどんなパーツもしっかりもみほぐしてくれますよ!

リファアクティブの使い方!

まずは、大事な点をまとめてみました。

  • 微弱電流を発生させるため、明るい場所で使う
    (豆電球ほどの明かりでOK)
  • 服の上からでも使用OK
  • 入浴中の使用OK
    (変色のリスクがあるので入浴剤が入っている場合はNG)
  • ボディクリームを塗った後でも使用OK
  • 粘膜部分やキズ・炎症などがある部分は使用NG

あとは、気になる部位を好きな力加減でローリングするだけです。全身をマッサージする場合は、心臓から遠いところから近いところに向かってマッサージするとより効果的ですよ。

マウス(PC作業)で手のひら・手首が気になるときには、小指側のふっくらした部分をローリング。

手首からヒジもローリングすると軽くなります。

気になる二の腕のたるみもローリング。脇下に向かってマッサージするようにします。

脚の場合も、足先から始めます。まずは足の裏全体をローリング。

ふくらはぎ → 太ももと上に向かってマッサージ。座りっぱなしでお尻のコリが気になるときには、お尻もローリングするといいですよ。スッキリ軽くなります!

なんとなく頭が重いときは、頭皮にも。

首の付け根や後頭部の下あたりもコリやすいので、よく使っています。

手の届かない背中は、パートナーや家族にコロコロしてもらってもいいですね♪

使用後は、付属のクロスでローラー部分を拭き取ります。

旅行先などに持っていきたい場合は、付属のカバーに入れて携帯するといいですよ。

違いは?リファアクティブ・ディジット・フィット・ブレイン

ここからは「リファアクティブ」の4種の違いを紹介します。使用部位やサイズなど、それぞれの違いをチェックしてみてくださいね。

肌と筋肉の両方にアプローチ・加圧効果・マイクロカレント・プラチナコート・防水仕様なのはどれも同じですよ。(リファアクティブブレインは除く)

特徴
リファアクティブ
使用部位:ボディ(頬なら使用可)
ローラーの直径:5.0cm
(ローラー間の幅:12.5~40mm)
本体サイズ:約103×171×61mm
重量:約240g
リファアクティブディジット
使用部位:フェイス(細かい部分にも使用可)
ローラーの直径:2cm
(ローラー間の幅は固定)
本体サイズ:約50×148×33mm
重量:約40g
リファアクティブフィット

使用部位:ボディ・フェイス兼用
ローラーの直径:約4cm
(ローラー間の幅は固定)
本体サイズ:約83×159×55mm
重量:約145g
リファアクティブブレイン

使用部位:ハンド用(手のひら・指)
32個のボタンを押してリフレッシュ
非防水
本体サイズ:約直径57mm
重量:約100g

ボディケアなら「リファアクティブ」、フェイスケアなら「ディジット」です。細かくつまみ流せるので、目周りのケアもできますよ。また、ボディ・フェイスの両方をケアしたいなら「フィット」がいいですね!

「ブレイン」はリフレッシュ効果をもたらすボールのようなアイテムです。32個のボタンはいろいろな方向に凹み、音も出るのでさまざまな刺激を得ることができるんですよ。手のひらに乗せていると、不思議な感じがしてきます♪

リファアクティブシリーズの口コミまとめ!

「リファアクティブ」の口コミも調べてみました!実際に使っている人のリアルな口コミばかりですよ。

リファアクティブディジットの口コミ!

いちばん小さな「ディジット」は、目の周りや眉間のマッサージにも良さそうです。

リファアクティブフィットの口コミ!

「フィット」はボディにも使えるのでお得感もありますね。

リファアクティブブレインの口コミ!

「ブレイン」はリフレッシュのほかにも、集中力を高めたりするのにも良さそうです。脳の疲れをいやしてくれるのかもしれませんね。

リファアクティブの口コミまとめ!

「リファアクティブ」は気になる部位を手軽にケアできるボディローラーです。密着感の高いローラーで、つかみ絞るようにマッサージできるので、短時間の使用でも効果を実感しやすいのがいいところですよ♪

防水仕様ですし、耐久性が高く長く使えるのも魅力です!ボディローラーを探している場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました