愛の言葉入り!バッチチョコ【オリジナルダーク/エキストラダーク】を食べ比べレビュー!

今回購入したのは、イタリアのPerugina(ペルジーナ)「BACI(バッチ) オリジナルダークチョコレート/エキストラダークチョコレート」です。愛の言葉が入っているイタリアの人気お菓子ですよ!

1922年から変わらないレシピが使われていて、ヘーゼルナッツがそのまま入っている贅沢なアイテムなんです。
そんなバッチの代表的な2つの味を食べ比べながらレビューします!

まずは実際に食べてみて、良かった点と良くなかった点を以下にまとめました。

BACI(バッチ) オリジナルダーク/エキストラダークチョコレートの良かった点・良くなかった点

良かった点

  • なめらかで香りの良いジャンドゥーヤ
  • ヘーゼルナッツのカリッとした食感
  • 愛の言葉(Love Note)が入っている
  • プレゼントにも向いている

良くなかった点

  • カロリーは高め

上記のように味わいだけではなく特徴にも良い点がありました。それぞれのポイントをご紹介しますね!

最も良かった点は、なめらかで香りの良いジャンドゥーヤです。バッチはトリュフタイプになっていて内側は柔らかいジャンドゥーヤ、外側はチョコレートでコーティングされています。

このジャンドゥーヤがとっても滑らかで香りが良いんです!

オリジナルダークは「ヘーゼルナッツ粒入のクリーミーなタイプ」エキストラダークは「キャラメリゼしたカカオニブ粒入の苦味のあるタイプ」の違うジャンドゥーヤが使われています。

また、ヘーゼルナッツのカリッとした食感も気に入っています。トリュフ粒の上部にあるでっぱりの中にはヘーゼルナッツが丸ごと入っているんです!カリッとした食感が楽しめます。

そして、愛の言葉(Love Note)が入っているのも見逃せません。1粒ごとに小さな紙が入っていて「愛や友情について」「哲学者の名言」「アーティストの言葉」などが書かれています。

その数なんと300種類以上あるのだそうです!この愛の言葉は占いのようにも使えますし愛する人へのロマンチックなプレゼントとしても向いています。

なぜバッチのチョコレートを購入したのかと言うと、イタリアの人気お菓子を食べてみたかったからなんです。イタリアはチョコの歴史も深いと聞いてより惹かました。

また、愛の言葉が書かれている紙も見てみたいなと思って購入したんです。実際に食べてみると手軽な価格でありながら濃厚で香り深い味わいがあり大満足でした!

でも良くなかった点もあったんです。ここからはアイテムの特徴とともに、2つの味の食べ比べを徹底レビューしていきますね!

BACI(バッチ) オリジナルダーク/エキストラダークチョコレートの特徴をレビュー!

まずは、バッチ オリジナルダーク/エキストラダークチョコレートの特徴からレビューします。上記写真の上側が「オリジナルダークチョコレート」下側が「エキストラダークチョコレート」です。

今回はそれぞれ3粒入を購入しましたが5個入や12個入りなどたくさんの種類がありますよ。箱はネイビーに白いロゴが映えて美しい星も輝いています。

また、どちらの味もグルテンフリーという点もポイントです。グルテンが気になっている人にも向いています。

箱の側面には「Baciはイタリア語でキスの意味」と名前の由来が書かれていてロマンチックです。

箱を開けると中には銀紙に包まれたトリュフ粒が見えました!

それぞれ取り出してみると1粒がずっしりするのがわかります。

ちなみに、粒の下側には味の名前が書かれているので粒が混ざっても安心です。

手の平との比較もしてみました。縦に長めで大きめの粒だというのがわかりますね。外箱で見た感じよりも大きく感じました!期待感が高まります。

具体的なサイズは約直径2.8×高さ3cmです。持った感じも大きさの割りに重みがあります。記載の重さは1粒標準12.5gでした。

ずっしり感があるためかカロリーも高めです。良くなかった点でも触れましたがどちらも1粒71kcalあります。2粒食べると140kcalオーバーなので食べ過ぎは注意です。

次は、実食に進みますね!

BACI(バッチ) オリジナルダーク/エキストラダークチョコレートを実食&食べ比べ!

続いてオリジナルダーク/エキストラダークチョコレートを実食し食べ比べしたいと思います!2つの包みを広げると愛の言葉が入っていました。

ネットで翻訳して読みましたが、どちらも違う内容が書かれていて心が温まります。粒を取り出したことで部屋にカカオの良い香りが広がりました。

それぞれを1粒ずつ取り出してコーヒーとともに実食です!

オリジナルダークチョコレートは中の砕いたナッツがねっとりとしたジャンドゥーヤと絡み、ミルク感のあるチョコレートとマッチしています。1粒で食べ応えもあって美味しいです!上品な味わいだなと思います。

次にエキストラダークチョコレートは、キャラメリゼされたカカオニブのカリッとした食感が強めでした。甘みのあるジャンドゥーヤと絶妙なバランスでこちらも美味しいです!

また、カカオ分70%のチョコレートというだけあってほろ苦さもあります。後味もさっぱりしています。

正直人気のアイテムということでどちらも美味しかったですが、エキストラダークチョコレートの方が好みに合いました!後味のさっぱり感がとても良い感じだったためです。

でも、みんなで食べる時やプレゼントならオリジナルダークの方が良いかなと思いました。チョコレートのミルク感がマイルドで多くの人に愛される味だと思います。

甲乙つけがたいですがどちらにも良い特徴がありました。それぞれシチュエーションに合わせて選ぶのが良さそうですね。

ここまでご紹介したように、BACIは外装にもこだわっていて中のチョコレートも美味しく大満足です。また、2つの味を実食比較してそれぞれの美味しさの特徴がわかりました。

私の場合はオリジナルダークはプレゼントや来客用、エキストラダークは自分用にしたいと思います♪

愛の言葉の紙が入っているため恋人や友人へのプレゼントにも良いでしょう。ぜひあなたのプレゼントやおやつ選びの参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました