フェイシャルフィットネス「PAO」を実際に使った口コミをします!

30代を超えてくると皆平等に悩み始めるのが顔のたるみですよね。私も例にもれず毎朝鏡を覗くたびに自分の老化ぶりにため息ばっかりでした。

ちょうどそんなときに流行っていたのがフェイシャルフィットネス「PAO」です。一度は気になって手に取ってみたことあるな…なんて人も多いと思います。
私は手に取りそのまま藁をもつかむ思いで即購入してしまいました(笑)

フェイシャルフィットネス「PAO」の良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、良くなかったところをまとめています。参考にしてみてください!

    良かった点

  • 継続で顔全体が引き締まる
  • 一回のエクササイズがたったの30秒
  • 収納しやすい
    良くなかった点

  • 初回はとても筋肉痛になる

結果は買ってみて私には大正解!興味あるお肌の曲がり角世代はぜひ読んでほしいです。
それではさっそくレビューさせていただきます!

MGTフェイシャルフィットネスPAOの徹底レビュー!

こちらがPAOのセットです。ポーチから出すと本体のほかに「マウスピース」、重りの「ウェイトバランス」が付属されています。

本当は緑色のバランスウェイトがもう1種類あったのですがなくしたらしく見つかりませんでした!

それぞれの部品は手のひらに収まる程度の大きさです。

口でくわえるマウスピースも実際はこんな感じの手のひらサイズ。

設置方法もとても簡単です。マウスピースの底を

本体部分の四角い形に合わせて

はめ込む。

そうすると隙間なくピッタリするのでスウィングしてる時もブレません。

続いてウェイトバランス(重し)のセッティングをします。

こちらも一つが手のひらサイズです。

重さは23g×2とPAOをしっかりスウィングさせるにはちょうどよい負荷ですよ。

横から見るとこんな感じ。

これを本体の両端にはめ込みます。

セットしやすいように中がくぼんでます。

これをしっかりはめ込んで完成!

長さはこんな感じです。

全長54cmとなかなか振りごたえある長さですよ(笑)

即筋肉痛!実際にパオを使ってみました。

ここからは私が実際に使用しているところをご覧ください。

マウスピースをしっかりめに口でくわえます。最初は思ったより重たいし大きいので違和感を感じると思いますが慣れてしまえばまったく問題ありません。

はい、実際に動かしてみました。ふり幅が約20cmあるそうで、とにかく揺れるし上下方向の動力がすごい。

PAOは顔の表情筋に着目して開発されたため、顔じゅうのあらゆる筋肉を使わせてきます(笑)

動かす前と後を比べると分かりますが、PAOは上下に揺らせば揺らすほど本気で顔面が筋肉痛になります。
ちなみにPAOのすごいところは翌日ではなく当日に筋肉痛がおこります。

き、効いている!!本気で引き締めたいなら至極の逸品だと…(笑)

PAOのお手入れ方法

最後に終わったらお手入れとお片付けをします。

PAOはマウスピース部分を簡単に水洗いできるのでラクラクにお手入れ出来ていつでも清潔です。

しまう時も便利です。細長くて軽いしどこにでもかけておけます^^

PAOのエクササイズ時間は、公式サイトでは一日30秒×2回を推奨されています。ですが、だんだん慣れてくるので自己責任の範囲ですが1分程度まで伸ばしてもいいと思います。

あくまで個人の感想ですが、PAOを続けている間はたるみがあまり気にならなくなっていますよ。
色々たるみケアを試してもイマイチだなぁ…と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました