高級 三陸産秋刀魚がゴロゴロ入った炊き込みご飯の素!丸善 魚河岸さんまめし2合用を口コミ!

秋になると秋刀魚が食べたくなりませんか?とくに三陸沖で捕れる秋刀魚は脂がのっておいしいですよね♪

そんな三陸産の秋刀魚を手軽に楽しめるのが「丸善 魚河岸さんまめし」です!

「丸善 魚河岸」と言えば魚肉ソーセージが有名ですが、旬の魚介がゴロゴロ入った炊き込みご飯の素も人気なんですよ。

そこで「丸善 魚河岸さんまめし」を実際に食べてみた感想をレビューで詳しく紹介します!上手な炊き方や原材料・カロリーなどもまとめていますよ。

丸善の炊き込みご飯の素!さんまめしの詳細をレビュー!

「丸善 魚河岸さんまめし」は、三陸産の秋刀魚の切り身が入った、ストレートタイプの炊き込みご飯の素です。

「魚河岸ソーセージ」で有名な東京 丸善の炊き込みご飯。

水を加えないストレートタイプです。

2合のお米と一緒に炊飯器で炊くだけなので、手軽に炊き込みご飯が作れます。

さんまの切り身がゴロゴロ!

原材料は、さんま・丸大豆しょうゆ・醸造調味料・しょうが・かつおエキス・魚醤・砂糖・煮干しエキス・しょうゆ調味料・食塩・ごま・こんぶだし・増粘剤。保存料不使用です。

カロリーは1袋525gあたり303kcal。お茶碗1杯分(160g)だと288kcalです。

2合用炊き込みご飯の素 魚河岸さんまめしの炊き方!

「丸善 魚河岸さんまめし」の作り方はとっても簡単です。お米2合を研いで水を切ります。

炊き込みご飯の素を液ごとすべて加え、かき混ぜずに平らにならします。無洗米の場合は水を40ml足すといいですよ。

20分ほど浸してから炊飯。

20分たったら炊飯スタート!早炊き機能はNGなので、炊き込み用か通常の炊飯機能を使います。あとは炊き上がるのを待つだけです!

魚河岸ソーセージだけじゃない!丸善 さんまめしはご飯がすすむ!

炊きあがりました!

お醤油や昆布だしが浸みたご飯もいい色に炊きあがっています。

今日のランチ。

口の中でさんまの切り身がほろっと崩れて、旨みがジュワ♪ あらかじめ切り身をほぐしておいても良さそうですが、さんまの旨みをより味わいたかったのでこのまま頂きました。

ストレートタイプの炊き込みご飯の素なので、だしや丸大豆しょうゆのおいしさもそのまま味わうことができます!土鍋で炊くとお焦げができて、さらにおいしいのではないかと思います。

どこで買える?丸善 魚河岸さんまめしの販売店まとめ!

▼北野エース店舗情報
https://www.ace-group.co.jp/store/235_345.html

「丸善 魚河岸さんまめし」は、一部の百貨店や北野エースで販売されています。 価格は1袋 582円(税込)です。

現在は実店舗のみの販売となっていますが、ネットでも購入できるようになったらこちらでお知らせしますね。

旬の秋刀魚が楽しめる丸善 魚河岸さんまめしの口コミまとめ!

「丸善 魚河岸さんまめし」は、お米と一緒に炊くだけで、本格的なさんまめしが簡単にできる炊き込みご飯の素です。

秋刀魚だけでなく、だしやしょうゆにもこだわっているのでご飯がとってもおいしくなりますよ。

同じシリーズで「さばめし」も販売されています。自宅で本格的なお魚系の炊き込みご飯を食べたいときには、参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました