入学準備にぴったり!使い方もデザインもシンプルな無印良品手動式鉛筆削り大を徹底レビュー 

今回レビューするのは無印良品の「手動式鉛筆削り 大」です。

娘の小学校入学に合わせて購入しました。3年以上使っていますが、壊れることもなく現役バリバリに活躍しています!とてもお気に入りなのでレビューしますね♪

まずは「手動式鉛筆削り 大」を使ってみて良かった点と良くなかった点をまとめてみましたよ。

無印良品「手動式鉛筆削り 大」の良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 使い方がシンプル
  • インテリアになじむ
  • 軽い力で削れる
  • コンセント口や電池替えの必要がない
  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 芯が詰まっても簡単に取れる
  • 滑り止め付きで安定して削れる
  • 価格が安い
    良くなかった点

  • 鉛筆芯の汚れが付く
  • 三角鉛筆には使えない

使ってみて1番良かったのは、使い方がシンプルなところです。

複雑なダイヤルや切り替えもなく、子供でも感覚的に使うことができます。

また、見た目がシンプルなので勉強机に出しっぱなし(むしろしょっちゅう削るので出しておきたい(笑))でも全く雑然とした感じがしません。

長く使えるデザインがうれしいです。

それから「ハンドルが軽く回る」「裏側に滑り止めが付いている」ことで、軽い力で安定して削れます。子供が使うことがほとんどなので、楽に削れるのはポイントが高い部分です。

手動式なのですが、案外早く削ることができるんですよ。

価格も約1000円とリーズナブルで、総合的に見てもバランスの取れた鉛筆削りだと思っています♪ではここからは、無印良品の「手動式鉛筆削り 大」を詳しくレビューしていきますね!

無印良品「手動式鉛筆削り 大」の詳細レビュー

それでは、無印良品「手動式鉛筆削り 大」を詳しく見ていきますね。まずは、各部分の名称です。

大きさは、幅約7.5cm×高さ約13cm×奥行き約12cmとなっています。350mlの缶と比べると写真のような感じですよ。

重さは、約277gです。

子供が片手で持っても持ち運びできるくらいのサイズになっています。

また、ハンドル部分にはロックなどはなく指でつまんで簡単に動く仕様です。

鉛筆を削るときも、それほど力はいりませんよ。また、底には滑り止めが付いています。

底全体に付いているおかげで削っている最中もグラグラしません。安定感があるので子供も削りやすいと言っていました。

そして、削りカスは本体前面に付いているケースに入ります。

ケースの大きさは、幅約7cm×高さ約5.5cm×奥行き8約cmです。

結構な量の削りカスが入りますよ。

そのため毎回捨てに行く必要がないのも子供には使いやすい点だと感じましたよ。また、カッターは下記の写真のようなタイプで回転して削れる仕組みです。

では、早速鉛筆を削ってみますね!まず、本体の天面を押さえてチャックを引き出します。

止まるまで引き出してくださいね。

次にチャックに付いているつまみを押して、鉛筆を差し込みます。そしてつまみを離せば鉛筆が固定されます。

最後は天板を押さえながら、ハンドルを回すだけです。

手動なので電池やコンセントは必要ありませんよ。いつでもどこでも同じように使えることも、この無印良品「手動式鉛筆削り 大」を選んだ理由のひとつと言えますよ。

そしてハンドルが空回りしだしたら、削り終わりの合図です。子供にも削り終わりが直感的に分かりますよ。

ピンときれいに削れました。子供が新品の鉛筆を削るのにかかった時間は約27秒です。1度削った鉛筆ならもっと早いと思います。

毎日使うのでサクサクガシガシ削れるのも重要なポイントです。ちなみに家にあった細めの色鉛筆も削ることができるか試してみましたよ。

比較すると写真くらいの細さですが、ちゃんときれいに削れました。

ですが、良くなかった点にも書いていますが三角鉛筆には使えないようです。娘は三角鉛筆は使わなかったのでそれほど気になる部分ではありませんが、三角鉛筆を使う予定がある場合は注意してくださいね。

無印良品「手動式鉛筆削り 大」のお手入れ方法・芯つまり解消方法

無印良品「手動式鉛筆削り 大」の良くなかった点に書いたように、芯汚れが付きます。ほっておくと下記の写真のようにどんどん汚くなってしまいます(笑)

ですがお手入れ方法はいたって簡単。ウエットティッシュで拭き取れば大体の汚れは落ちるようです。

落ちにくい汚れは、私は中性洗剤をつけて拭いたりスポンジで軽くこすっています。

かなりきれいになりました♪

また、鉛筆を削っていると芯が詰まることがあります。削れなくなると困りますよね…。ですが無印良品「手動式鉛筆削り 大」はハンドル部分を解体することができるんです。

芯は下記の写真の部分から取ることができます。

ただ、削り刃の部分がむき出しになってしまうので芯が詰まった場合は子供ではなく大人の方で対処するのが安全だと思います。

このように、無印良品「手動式鉛筆削り 大」は見た目も使い方もシンプルな鉛筆削りです。3年以上使っていますがとても使いやすいと感じていますよ♪

もし、子供でも簡単に扱えてインテリアになじむ鉛筆削りを探しているならおすすめのアイテムです。ぜひチェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました