無印良品 発酵ぬかどこを口コミ!簡単ぬか漬けキットで初心者にもおすすめ!使い方や賞味期限についても♪

かき混ぜ不要の手軽なぬか漬けが欲しくて無印良品の発酵ぬかどこを購入してみました!

「簡単にぬか漬けができる」「おいしい」と売切れ店舗があるほど人気の発酵ぬかどこですが、なかには「塩辛い」「酸っぱい」などの口コミもあります。

ちょっと気になったので捨て漬けをしてから漬けてみたら、とってもおいしいぬか漬けが簡単にできたんですよ!(基本的には捨て漬けは不要です)

そこで無印良品 発酵ぬかどこを使ってみた感想や味わいについて詳しくレビューしていきます!捨て漬けの方法や賞味期限、お得に買える販売店なども紹介しますね。

無印良品
¥891(2022/12/09 08:34:30時点 Amazon調べ-詳細)

無印 発酵ぬかどこの良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、よくなかったところをまとめています。参考にしてみてくださいね!

良かった点

  • ぬか漬けに手軽にチャレンジできる
  • おいしいぬか漬けが簡単にできる
  • 毎日かき混ぜる必要がない(1週間に1度のかき混ぜでOK)
  • ぬか床が発酵しているのですぐに野菜を漬けることができる
  • ぬか床容器が要らない
  • チャック付の自立するバッグ袋なので冷蔵庫で保管しやすい

良くなかった点

  • チャック部分にぬかが付きやすく、少しかき混ぜにくい
  • 初回は酸っぱい・塩辛いと感じる場合もあるかも

無印良品 発酵ぬかどこは手軽においしいぬか漬けを作ることができます!基本的には開封後すぐに野菜を漬けることができるので、ぬか漬け初心者にもおすすめですよ。

毎日ぬか床をかき混ぜる必要もありませんし、バッグごと冷蔵庫で保存するだけなので手間いらずです。

どうしてもチャック部分に多少ぬかが付くのできれいに拭きとらなくてはいけませんが、手軽にぬか漬けを作りたい場合にはおすすめです!

管理人
管理人

味の好みによっては酸っぱさや塩辛さを感じる場合もあるかもしれませんが、捨て漬けも簡単にできますよ。

捨て漬けは?お手入れ不要?冷蔵庫保存の無印 発酵ぬか床の詳細と使い方!

それでは、無印良品 発酵ぬかどこを詳しく紹介していきます!

発酵ぬかどこはチャック付きのバッグに野菜を漬けることができるので、ぬか床容器を用意する必要はありません。

バッグのサイズは高さ28cm・幅27cm

奥行は12cmもあるので冷蔵庫に立てて保管することができます。正味1kgのぬか床が入っていますよ。

ぬか床はあらかじめ発酵しているので、購入後すぐに野菜を漬けることができます。

ですが、開封すると予想以上に酸っぱいニオイがしたので、一度捨て漬けをすることにしました。

管理人
管理人

塩辛いのが苦手な場合は捨て漬けをするのがおすすめです!

キャベツの外葉と芯を2日間×2回漬けてみました!水洗いしたキャベツの水気を切って、ぬか床に漬けるだけで捨て漬け完了です。

捨て漬けが面倒な場合は、下記の漬け時間目安の半分~2/3の時間で漬けてみるといいですよ。

野菜漬け込み量と下準備方法漬け時間の目安
きゅうり2~3本(長いものは半分に切る)12~18時間
大根5cmの輪切りを縦に1/4に切ったもの6~8個18~24時間
なす塩もみ、水洗いし、縦半分に切ったもの4~6個16~24時間
管理人
管理人

ぬか床の様子や好みの味に合わせて漬け時間は臨機応変に変えてみてくださいね。

洗って水気を切ったきゅうりを発酵ぬかどこに漬けて、冷蔵庫で保存するだけです!

注意事項はチャックのレール部分のぬかを拭き取ることだけです!ぬかがついたままだと乾燥や液漏れの原因になるのできれいに拭き取ってから密封します。

12~18時間ほど冷蔵庫に入れておくだけで、きゅうりのぬか漬けができました!

無印の発酵ぬかどこは毎日かき混ぜる必要がないので、本当に手軽にぬか漬けができますよ。うっかりぬか床をダメにすることもないので、ぬか床自体はとっても気に入っています♪

ですが、個人的にはホーローなどの容器に入ったぬか床の方がかき混ぜやすいです。なので、いずれ発酵ぬかどこを別の容器に移し替えようかなとも思ったりしています。

最初はしょっぱい?美味しくない?無印 発酵ぬかどこを実食!

気になる味ですが、無印良品 発酵ぬかどこで漬けたぬか漬けはおいしいです!捨て漬けをしたせいか、酸味や塩辛さもまったくなかったです。

家族もおいしいと言ってよく食べるので、野菜を消費する量が増えました♪ 野菜のほかに、ゆで卵やチーズなどを漬けておつまみを作るのもいいですね。

無印良品 発酵ぬか床の取扱店舗は?通販でも買える?

発酵ぬかどこは全国の無印良品で販売されています。ただし、人気商品なので売切れている店舗もあるようです。通販でも購入できるので価格は下記を参考にしてください。

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格890円1,980円890円
送料について※ 送料は会員特典や発送地域により異なるため、あえて記載しておりません。

手軽に通販で購入するなら公式ストが出店しているAmazonがおすすめです!転売ではないので安心ですよ。

無印良品
¥891(2022/12/09 08:34:30時点 Amazon調べ-詳細)

無印 発酵ぬかどこの口コミをチェック!

無印良品 発酵ぬかどこの口コミをTwitterで調べてみました!

「発酵したぬか床なのですぐに漬けることができる」「袋に野菜を入れるだけ」「毎日かき混ぜなくてもいい」など、手間なくおいしいぬか漬けが食べられると良い口コミが多かったです。

袋が自立するので冷蔵庫で保存しやすいのもメリットですね。

良くない口コミはほとんどなく、「最初はしょっぱい」「塩辛い」という口コミが少しあるだけでした。

何回使える?補充は?水抜きは?無印 発酵ぬか床のQ&A

無印良品 発酵ぬかどこに寄せられるよくある質問をまとめてみました!

Q
無印 発酵ぬかどこは何回使える?
A

1週間に1度ぬか床をかき混ぜたり、ぬか床を補充するなどきちんと手を入れていけば、発酵ぬかどこは半永久的に使うことができますよ。

Q
無印 発酵ぬか床は最初は酸っぱい?捨て漬けは必要?
A

個人的には少し酸っぱいと思ったので捨て漬けしましたが、口コミを見るとすぐに野菜を漬けている方も多いのでケースバイケースだと思います。

捨て漬けするのが面倒な場合は、漬け時間を目安時間の半分~2/3時間にするといいですよ。

それでも酸味が気になる場合は、卵殻(内側の薄皮を取り除いたもの1個分)をできるだけ細かく粉砕して入れてみるのがおすすめです。2~3日置くと酸味が和らぎます。

Q
無印 発酵ぬか床が少なくなったら補充はできる?
A

ぬか床の量が少なくなった場合に備え、補充用も販売されています。容量が250gなので少量のぬか漬けを作りたいときにも便利ですよ。

Q
無印 発酵ぬか床は水抜きしないといけない?
A

何度も野菜を漬けていると水がたまってくるので水抜きは必要です。

ペーパータオルで水分を吸い取り、補充用の発酵ぬかどこを追加します。昆布や干ししいたけなどの乾物を加えるのもいいですね。

Q
無印 発酵ぬか床の賞味期限は?賞味期限切れでも使えるの?
A

発酵ぬか床の賞味期限は製造日から240日です。ですが、ぬか床なのでお手入れ次第で繰り返し使うことができますよ。

Q
無印良品 発酵ぬか床のメーカーは「みたけ食品」?
A

無印良品 発酵ぬかどこは「みたけ食品」のOEM商品です。

パッケージは違いますが同じぬか床のようなので、無印良品で売り切れている場合は「みたけ食品」のぬか床を購入するのもありですね。

Q
無印 発酵ぬか床に干し椎茸や昆布を入れてさらに美味しくすることはできる?
A

発酵ぬか床に昆布や干し椎茸などを入れて、自分好みの味に近づけることもできますよ。様子を見ながら少しずつ加えてみるといいですね。

Q
無印良品 発酵ぬか床を容器に入れて使うことはできる?
A

発酵ぬかどこを容器に移す場合は、ホーローやガラス製、陶器などの容器が安心です。無印良品にもシンプルなホーロー容器が販売されていますよ。

おすすめの簡単ぬか漬けセット!無印 発酵ぬかどこのまとめ!

無印良品の発酵ぬかどこは、野菜を用意するだけですぐにおいしいぬか漬けを作ることができます!

本格的なぬか床はハードルが高くても、無印の発酵ぬかどこならぬか漬け初心者にもおすすめです。自宅でおいしいぬか漬けを食べたいときには、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました