もちやのモスクワ大福がカルディ・コンビニで人気!実食口コミと名前の由来!

マトリョーシカのパッケージが可愛い、もちやの「モスクワ大福」は味も美味しいと話題です。カルディやコンビニでも人気なんですよ!

ちょっと変わったネーミングですが餅屋さんが作っていて本格派の味わいが楽しめます。また、冷凍タイプなので保存しやすいです!

そんな、モスクワ大福の「黒ごまあん」と「ラムレーズン」をお菓子大好きな私が徹底口コミします。解凍方法の実験や名前の由来まで細かくご紹介しますね。

もちや モスクワ大福を開封レビュー!

それでは、もちや モスクワ大福を開封レビューしていきます!今回は通販で黒ごまあん5個・ラムレーズン5個の合計10個入を購入しました。店舗・通販問わず冷凍状態のアイテムなのでクール便です。

外箱にはロゴシールや紅白テープで可愛らしい雰囲気が演出されていました!細かい部分ですがテンション上がっちゃいます。

外箱を開くとビニールに包まれた大福風のマトリョーシカがたくさん出て来てとっても可愛いです。

並べると黒ごまあんとラムレーズン各5個ずつ間違いなく入っていました。

味はパッケージ左下に記載されています。パッケージのインパクトが強くて見つけにくいですがちゃんと書いてありました!

袋の裏面には原材料欄があります。内容量とカロリーは黒ごまあん:80g 185kcal/ ラムレーズン:75g 161kcalです。大福というだけあってちょっぴりカロリーは高めな印象でした。

袋のサイズは約縦12.9×横12.9cmで大福としては大きめな感じがします。

切り口から開けると中に直接大福が入っていました!粉がまぶしてあるのでベタついたりしていません。

モスクワ大福自体のサイズは約厚さ3cmでした。サイズには個体差がありましたが約6cmくらいのものが多くあります。手に持つとずっしりしていました!

元々入っていた袋に10個まとめると上記写真のようになります。案外小さくなったため冷凍庫にも難なく入り一安心でした!

まとめた大きさはどのくらいか言い難いですが、ファミリー用の箱アイスより1周り大きい位かなと思います。ちなみに外箱は約長さ23.5×縦7.5×横18.5cmです。次は、解凍してみたいと思います!

モスクワ大福の解凍方法を実験!

モスクワ大福の解凍方法実験してみました!通常の解凍方法は袋裏面に記載されていて、常温で約40分置いておくというものです。冷蔵庫での解凍はしないでくださいとの注意書きがあるのでご注意ください。

ここでは上記の「常温解凍10分・20分・40分」と「電子レンジの解凍機能」で違いがあるか実験してみました!

まずは常温解凍です。当日は室温約26度でお皿に乗せて解凍しそれぞれ食べてみました!結果を以下の表にまとめています。

  • 解凍10分…硬い状態。中の具はほぼ溶けているものの、お餅が硬く歯を食いしばるような感じです。
  • 解凍20分…解凍途中の状態。冷んやり感を楽しみながら食べるのに最適な感じです。
  • 解凍40分…完全に解凍されている状態。いわゆる普通の大福で常温とほぼ変わらない感じです。

このようになりました!個人的には20分くらいで少し冷んやりした味わいが好みです。ちなみに、全時間共通でラムレーズンの方が若干早めに解凍されているように思います。

同時に食べる場合は時間をずらすのがおすすめです。

上記写真は解凍20分ほどを撮影しました。黒ごまあんは柔らかいですがお餅が若干硬めで弾力があります。
また、お餅は多少なら冷たくてもカチコチにはならずモッチリとした食感です。

次に、電子レンジの解凍機能を使ってみました!こちらは1個で試します。

出来上がったモスクワ大福は水っぽくなって、部分的にホカホカの状態になってしまいました。(笑) 電子レンジの種類や加熱時間にもよると思いますが向いてなさそうです。

やはり袋の裏面に記載されている常温解凍が一番良いと思います!

モスクワ大福を実食レビュー!

続いて、モスクワ大福を実食レビューします!解凍実験を踏まえて約20分ほど常温解凍して冷んやりした状態にしました。袋から取り出す時にモッチリとした感触が伝わります。

さっそく黒ごまあんから食べてみるとごまのコク深い味わいが広がり美味しいです!お餅ともマッチして食べ応えがあります。

次に、ラムレーズンも頬張るとサッパリとした甘さとラムレーズンの風味が絶妙です。どちらも大福の中では変わりダネな味わいですが違和感が無く美味しくいただきました。

冷凍状態時に切ってみるとお餅がかなり厚めなのがわかります。和菓子によくある求肥ではなくお餅にこだわっているからこその厚みです。これがモッチリとした食感・食べ応えを作ってくれていたんですね。

そして、お餅だからこそ食べる時はよく噛んでください!私はつい焦って詰まりかけました。

撮影時はお皿に出しましたが袋のまま解凍できるため手に持って食べることもできます!ちょっと小腹が空いた時にも良いです。

モスクワ大福は1個食べただけでもかなりの満足感がありました!普通の大福をイメージしていたので2個開けましたが、食後のデザートなら1個で十分足りると思います。味わいにも量にも大満足の逸品でした♪

モスクワ大福は楽天通販の「あられちゃん家」で買える!

モスクワ大福は楽天通販の「あられちゃん家」というショップで買えます。クール便でしたが送料無料だったのも嬉しいポイントです。

購入前に「10個は多いな」と思ったものの2人で3日以内に食べ終えてしまいました。(笑)

今回は黒ごまあん5個・ラムレーズン5個ずつで購入しましたが、黒ごまあん10個やラムレーズン10個にも変更できます!お好みに合わせて選べますよ。

モスクワ大福の名前の由来!

モスクワ大福の名前の由来について公式サイトでは明記されていませんでした。

ですが、製造メーカーの社長に直接由来を聞いたというFacebook投稿はあり「一番寒い(冷たい)イメージがモスクワだった」とのことです。マトリョーシカの絵柄もモスクワに関連してつけられたのかも知れません。

店舗販売されているものも冷凍されているため「冷たい→モスクワ」というイメージにも納得です。

モスクワ大福の口コミまとめ!

このようにモスクワ大福は見た目が可愛いのに中は本格的な味わいが楽しめる素敵な和スイーツでした!また、解凍時間によってお好みの仕上がりにできるのも魅力です。

冷凍商品なので賞味期限も長くどちらも半年以上持つものでした。ですのでおやつのストックにも良いでしょう!また、お友達が来る時のデザートにも向いています。

ぜひ、あなたのおやつやデザート選びの参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました