リンツの缶入りチョコを徹底口コミ!人気のミルクとナポリタンを食べ比べ!

人気チョコレートブランドLindt(リンツ)「リンドール ミルク缶/ナポリタンアソート ブルー缶」を徹底口コミします!

缶の見た目が可愛らしいだけではなく、細部までこだわりの感じられる味わいで大満足でした。華やかさもあるのでプレゼントにもピッタリなアイテムです♪

そんなリンツの「リンドール ミルク缶/ナポリタンアソート ブルー缶」を購入して味わい・サイズ・内容量など細かくご紹介します!お菓子大好きな私が徹底レビューしていきますよ。

Lindt(リンツ)のミルク缶・ナポリタンブルー缶を開封!

さっそく、リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶を開封します!まず、通販で購入した時はクール便で送られてきました。

今回購入したショップは楽天のリンツ公式ショップで「11〜3月は通常・4〜10月はクール便(沖縄県は常時クール便)」とのことです。公式ショップ購入なので箱自体にリンツロゴが入っています。

リンツ楽天市場店はこちら

開封するとプチプチに丁寧にくるまれていました。変わった缶の形だったので変形やキズが心配でしたが、これなら輸送中の破損や中身の割れはほぼ無さそうです!

梱包から取り出すと牧場にある牛乳缶のようなフォルムが可愛い本体が現れます。セット内容は「本体」「ショッパー2枚」でした。本体をチェックすると変形・キズなど全くありません。

本体のサイズを測ってみると約縦17×直径(底面)9.1cmです。商品ページで見るよりも大きめな感じがします。

本体持ち手部分に付いている冊子には、リンツのメートル・ショコラティエの写真がありました。リンツのチョコは、最高級カカオを独自の焙煎とグラインドを経て作られているんです。

ちなみに、ショッパーは希望者のみ付属となっていました。本体1個につき1枚付属されます。

もちろんサイズもちょうど良い感じでプレゼントや手土産にする場合にも問題ないです!「袋が大きすぎて不恰好」なんてことになりません。

続いて本体を開封したいと思います!本体上部には透明ビニールがあり剥がしました。

持ち手を上に持ち上げれば開きます。思っていたよりも軽めな開け心地です。

開くと中にはたっぷりのチョコが入っていました!ふんわりとチョコの香りがしてきてテンションも上がります。

全て取り出してみるとミルク缶には丸い形が可愛らしいリンドール20個が入っていました。味は人気のミルクです。

ナポリタンブルー缶はナポリタン61個が入っていました!四角いシンプルな形で食べやすそうです。

ナポリタンはアソートタイプで「ミルク」「ミルクヘーゼルナッツ」の2種類が入っています。包みの柄がかなり似ているので最初は気づきませんでした!(笑)

数の内訳はミルク30個・ミルクヘーゼルナッツ31個です。

1個のサイズを測ってみるとリンドール約直径2.5cm / ナポリタン約縦2.5×横3.5×厚さ0.5cmでした。どちらも大きめの一口位と言った感じです。

個包装なので「お散歩時に数個だけ持っていく」なんて小分けがしやすいのも魅力ですね。

リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶のカロリー!

次に、それぞれのカロリーをご紹介します!本体底面の原材料詳細を見るとミルク缶は100gあたり623kcal・ナポリタンブルー缶は544kcalです。

ミルク缶のリンドールは内容量250g・20個なので1個あたり約77.8kcal、ナポリタンブルーは内容量350g・61個なので約31.7kcalとなります。

カロリー数だけ見ると差があるように思いますが、重さで考えるとどちらもさほど変わりません。

リンツはどこの国のチョコ?

リンツはスイスのチョコレートブランドです。本社はスイス チューリッヒ州にあります。1845年に創業された老舗の高級チョコレートブランドです。

リンツのチョコは原産国が違う種類もある!

リンツのチョコは原産国が違う種類もある件についてもご紹介します。リンツは同じ名称の商品でも原産国が違うものがあります。

今回購入したものは楽天公式の直営店のためスイス産でした。他にイタリア産・アメリカ産があり、口コミによっては「それぞれ味が全然違う」との声もあるんです。

私は以前スイスとアメリカの原産国が違うリンドールを食べ比べたことがあります。でも、味の違いはわかりませんでした。(笑)

複数ある原産国の中でも、スイスのリンドールは温度管理を徹底しているそうです。他原産国の温度管理がどうかまでは調査できませんでしたがスイスなら間違い無いということですね。

通販の場合は、ほとんど原産国が記載されているので購入前に確認するのがおすすめです。

リンツのチョコリンドールとナポリタンを実食レビュー!

それでは、リンツのチョコリンドールとナポリタンを実食レビューしたいと思います!ミルク缶のリンドール2個とナポリタンのミルク・ミルクヘーゼルナッツ1個ずつを用意しました。

包みを開けた瞬間、どちらも1粒だけなのに濃厚なカカオの香りがふんわりと広がります!

まずは、ミルク缶のリンドールから食べてみました。外はパリッと中は柔らかいチョコフィリングが絶妙なバランスです!2層になった濃厚なチョコですがミルク感がたっぷりで最後まで美味しくいただけました。

次にナポリタンブルー缶ミルク味を頬張ると、パキッとした食感と程よい口溶けがたまりません!ミルク感はリンドールと似ていますが、フィリングが無いためシンプルな味わいがどこかホッとさせてくれます。

ミルクヘーゼルナッツ味の方は、ミルクチョコに砕いたヘーゼルナッツが入っていて香ばしさが感じられました!
ミルク味とは全然違う風味でナッツ好きにはおすすめです。

半分に割ると上記写真のようになっていました。どれも上品な味わいと口溶けで後味がさっぱりしています。
くどい甘さやイヤな残り感が無い味わいなのも気に入りました。

ちなみに、リンドールを27度の室内に1時間ほど置いていたら、中のフィリングが液体になってしまったんです!夏は冷蔵庫保管が必須で、持ち歩く場合は気温・時間に注意してください。

リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶を再利用!

リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶を再利用するのがおすすめです!インテリアとして使うのも良いですが、我が家ではスティックの青汁を入れています。(笑)

缶の内側はわずかにチョコの香りが残っていましたが、内側はティッシュで拭いて数日フタを開けておいたらほぼ抜けました。2個並べて置いています。

リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶口コミまとめ!

リンツのミルク缶・ナポリタンブルー缶は、見た目がおしゃれなだけではなく味にも大満足のアイテムでした。また、内容量もたっぷり入っているのも気に入った点です。

たまのご褒美おやつにも良いですしプレゼントしても喜んでもらえる逸品だと思います。どれもカカオの深い味わいが感じられチョコ好きの方には特におすすめです。

ぜひ、あなたのチョコレート選びの参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました