約3年使ってもまだまだ現役!KensingtonのGELリストレストをレビュー!

今回購入したのは、Kensingtonの「GEL Wave リストレスト K62397JP」です。約3年ほどほぼ毎日使っていますがまだ現役で、使用感も良いアイテムなんですよ!

またお手入れもしやすくて、扱いやすいのでレビューしますね。まずは使ってみて、良かった点と良くなかった点を以下にまとめました!

    良かった点

  • 柔らかく手首をサポートしてくれる
  • フルキーボード対応サイズ
  • ヒジも乗せられる
  • お手入れが簡単
    良くなかった点

  • 隙間にゴミが入りやすい

最も気に入っている点は、柔らかく手首をサポートしてくれるところです。ジェルタイプは初めて購入したのですが柔らかい感触で、手首の余計な力が要らなくなったと思います。

またヒジを乗せても痛くありません!ついヒジをつきたくなる時があるので、この点は本当に助かっています。

そしてフルキーボード対応サイズという点も良かったです。私は数字の入力も多いので、テンキー付のフルキーボードを愛用しています。

でもフルキーボード対応のリストレストは意外に少なく、見つかった時はとっても嬉しかったです!(写真のキーボードは幅約44.5cmです)

そしてお手入れが簡単なのも、良かった点のひとつです。リストレストは布素材も多いですが、ツルッとしたTPU素材なので汚れを落としやすいんですよ。

なぜこのリストレストを購入したかと言うと、今までは安いものを買い換え続けていたからです。在宅仕事なので長時間使っていることと、ヒジを乗せるクセがあるため4ヶ月ほどでヘタってしまい買い換えていました。

でもある時、買い換え続けるのが無駄に思えたんです。そこで口コミでも好評だった、kensingtonのリストレストを使ってみました!すると今までのヘタリ具合が嘘のようで、気がつくと約3年も使っていたのです。(笑)

今では多少の使用感はありますが、まだまだ使えるため買い換え時がわからない位です。でも使ってみると、良くなかった点もわかりました。ここからはアイテムの特徴とともに、良くなかった点も含めてレビューしますね!

愛用3年目!KensingtonのGEL Wave リストレストK62397JPを口コミレビュー!

それでは、KensingtonのGEL Wave リストレストを口コミレビューしていきます。見た目は、細長いスライムのような感じです。サイズは約幅48×奥行9.5×高さ2.7cmほどで、結構大きめな印象ですね。

幅約44.5cmのフルキーボードでも、まだ左右に余裕があります。

また幅約29.5cmのコンパクトなキーボードと比べると、以下の写真のようになります。この場合はマウスまでカバーしてくれそうです。

そして高さ2.7cmなのでボリュームのあるタイプです。キーボードの種類によってサイズは変わりますが、高さ約1cmの低めのキーボードだとリストレストが高く感じます。

高さ約2.2cmの高めだと、差を感じず同じくらいかなと思いました。

高さに関してはお好みの部分なので、購入前にどのくらいが良いのか確認しておくとスムーズです。私の場合はタオルを丸めリストレスト風にして、どのくらいが自分の好みか確認しました!

色はブラック×ブルーですが、パッと見は全体が黒っぽい印象です。下が明るい色になると、青みが見えやすくなります。

他にレッド×ブラックもありますよ。また触った感触は柔らかく、弾力性も程よくあります。手首を乗せて使うと、あまり沈み込みは感じません。

柔らかいですが、ギュッと押し込んでも2〜3秒で元の状態に戻ります!

また、ヒジを乗せても痛くならず快適です

そして裏面は滑りにくいので、デスクの上でもズレずに使えます

ちなみに私は触り心地が良すぎて、端っこを手でよく触っていました。そうして半年ほど経った頃、触っていた部分だけ空気が入ってしまいました

反対側はキレイな状態なので経年劣化ではなく、私が触っていたことが原因だと思われます。ですので同じ場所を触りすぎないようにした方が無難ですね!

そしてお手入れ方法は、とっても簡単です。表面がツルッとした素材なので、除菌ティッシュで軽く拭きます

公式サイトには具体的なお手入れ方法が書かれていないのですが、私は除菌ティッシュで拭いていて問題ありません。気になる場合は水拭きのみか、柔らかい布で乾拭きするのが良いと思います。

そしてお手入れ自体はしやすいのですが、良くなかった点でも挙げたように「隙間にゴミが入りやすい」です。通気性を良くするため隙間が作られているのですが、どうもゴミが入ってしまう場合があります。

でも頻繁に使っていれば、ホコリは気になりません。たまにティッシュで、隙間掃除をしている程度です。ゴミに気づいた当初は面倒に思いましたが時々掃除する程度なので、今ではあまり気にしていません

それよりも、使いやすさと耐久性のメリットの方が上回っているなと思っています♪

このようにサイズ感や使い心地が良く、買い替え続けなくても良くなりました。今のアイテムが消耗してきたら、また同じものを購入しようと思っています

ぜひあなたのリストレスト選びの参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました