本格的なだしが簡単に取れる!茅乃舎のだしを徹底レビュー!

美味しい料理に欠かせないのが「だし」ですよね。昆布やかつお節で丁寧にだしを取りたいですが、毎日となるとなかなか続きません。ですが、顆粒だしは化学調味料や塩分が気になって…。

そこで利用しているのが「茅乃舎のだし」です!

福岡県糟屋郡の里山にあるレストラン「茅乃舎」の料理長が作っただしなんですよ。手軽に使えるので、いろいろな料理に使っています♪

まずは、良かった点・良くなかった点をまとめたので見てくださいね。

    良かった点

  • 国産素材を厳選配合している
  • 化学調味料・保存料無添加
  • 2~3分煮出すだけで本格的なだしが取れる
  • だしが引き立つように海塩と醤油でうすく下味がついている
  • だしパックを破って料理に使える
    良くなかった点

  • お値段は高め

茅乃舎のだしでいちばん気に入っている点は、美味しさです!

厳選した国産素材を絶妙に配合しているので、本当に美味しいんですよ♪

2~3分煮出すだけなので手軽ですし、化学調味料や保存料を使っていないのも安心です。

たまに、ほかのメーカーのだしを試してみることもありますが、茅乃舎のだしに戻ってしまいます(笑)では、ここから詳しく紹介しますね。

茅乃舎のだしを実食レビュー!

茅乃舎のだしは全部で12種類あります。

  • 茅乃舎だし
  • 減塩 茅乃舎だし
  • 野菜だし
  • 減塩 野菜だし
  • 昆布だし
  • 鶏だし
  • 極みだし
  • 椎茸だし
  • 和漢だし
  • 煮干しだし
  • 黄金比のだし
  • 仕上げの粉だし

12種類もあると迷ってしまいますが、基本は「茅乃舎だし」です!万能和風だしなのでいつも常備しています。

焼きあご(焼き飛び魚)・かつお節・うるめいわし・真昆布の4つの素材が粉末になっているんですよ。

だしパックの使い方は3通りあります。

  • 基本だし:だしパック1袋に水400ml(味噌汁・吸物など)
  • 濃いだし:だしパック2袋に水500ml(煮物・麺つゆなど)
  • 袋を破って:だしパック1袋で2~3人分の調味料に(炒め物など)

お味噌汁やお吸い物などを作るときは、だしパック1袋に水400mlが基本です。

薄味ですが、上品な味わいのだしが取れます。

また、だしパックを破って調味料として使うこともできるんです!

海塩と醤油も少量ブレンドされているので、調味料として使うとお料理のよいアクセントになります!手間いらずで味が決まるので、調味料としてもしょっちゅう使っています♪料理や好みの味付けで、自由に使えるだしパックは便利ですよ。

また、茅乃舎の「お料理読本」に、だしパックの上手な使い方が紹介されています。この「お料理読本」は、だしを購入するともらえるんです♪

125周年のときには、こんな立派なお料理本をいただきました!

自分では思いつかないレシピがたくさん載っているので、何か新しいお料理に挑戦したいときには参考にしています。

お料理ごとに、だしパックの使い方も書かれています。手の込んだお料理に見えますが、わりと簡単にできるものも多いんですよ!

お料理読本を参考に、いろいろ作ってみました♪和風料理だけでなく、洋風料理にも使えます。

おうどんもだしが美味しいとうれしい♪

お値段は30袋入りで1,944円(税込)と少し高めですが、レストラン「茅乃舎」の味を再現できますよ(笑)

福岡の本店のほかにも、東京や大阪・名古屋・仙台・静岡など全国にも店舗があります。通販でも買えるので、美味しいだしを探しているときにはおすすめです♪

タイトルとURLをコピーしました