乾電池式で使いやすい!アイリスオーヤマのLEDセンサーライトを実機レビュー!

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,280(2022/12/01 05:33:49時点 Amazon調べ-詳細)

今回購入したのは、アイリスオーヤマ株式会社の「LEDセンサーライト(乾電池式) BSL-10L」です。アイリスオーヤマは生活用品を中心に手がける、リーズナブルな価格が魅力の会社ですよ!

そんなアイリスオーヤマのLEDセンサーライトが、使いやすかったのでレビューしますね。まずは使ってみて、良かった点と良くなかった点を以下にまとめました!

    良かった点

  • ふわっと光る
  • 暗い場所のみで反応する
  • 乾電池式でコンセントがない場所にも置ける
    良くなかった点

  • 滑り止めがない

最も良かった点は、ふわっと光るところです。いきなり明るく照らすのではなく、ゆっくりと光ることでビックリしてしまうこともありません。なので真っ暗な場所でも使いやすいんです!

光の色は電球色なので、目に優しいですね。

また暗い場所のみで反応するのも良かった点です。明暗センサーもあるため周囲の明るさを感知し、明るい場所では光りません。ですので室内に置いていても、昼間は光らず夜だけ使えます!

そして乾電池式なので、コンセントがない場所に置けるのも助かっているポイントです。置きたい場所の近くにはコンセントがなく、コード式の場合は電源タップを使わなければなりません。

ですがこのアイテムなら乾電池式なので、手軽に設置できます!

なぜアイリスオーヤマのLEDセンサーライトを購入したかというと、暗い廊下を歩いていてケガをしたためなんです。夜中トイレに行く時、少しの距離ですが真っ暗な廊下を歩かなくてはなりませんでした。

そしてある日、壁に足をぶつけてケガをしたため購入を決意したんです。人感センサー付で明るすぎないアイテムを探して、やっとたどり着いたのがLEDセンサーライトでした!

今では寝ぼけていても、足元がよく見えて安心です。でも実際に使ってみると、良くなかった点も見えてきました。ここからはアイテムの特徴とともに、良くなかった点も含めてレビューします!

アイリスオーヤマのLEDセンサーライト(乾電池式)BSL-10Lを実機レビュー!

それでは、アイリスオーヤマのLEDセンサーライトを実機レビューしていきますね!まず箱は硬めのしっかりしたタイプでした。

さっそく開けるとプチプチに梱包され、丁寧に入っていましたよ。セット内容は「本体」「取り扱い説明書」の2つです。

ライトの正面には丸く出っ張った、センサー部分があります。形は円柱で、サイズは縦15.8×直径9.1cmです。
(センサー部分を除く)

持ってみた感じが軽かったので、キッチン計りで重さを計測すると約220g(電池なし時)でした。小さめのリンゴ1個が約200gなので、それよりも軽いですね。

続いて電池を装着したいと思います!使用する電池は「単2形アルカリ電池×4本」です。

電池寿命の目安は1日10回・約10秒点灯した場合、約15ヶ月使用可能となります。使用環境によっても異なりますが、1年以上使えるのは良い点ですね。

底面にある外蓋を回し開けて、さらに内側の電池蓋も外します。電池蓋は少しコツが必要で、つまみ2ヶ所を押さえながら引き上げるんです。

すると電池入れ部分が出てきます!+と-を間違えないように入れて、蓋を戻します。

これで電池の挿入は完了です。続いてセンサー部分を人の動きがある場所に向けて設置し、部屋が暗くなるのを待ちます。

センサーが感知できるエリアは、横から見た時に約20°です。長さは約5mとなります。以下の写真はイメージ図なので、正しい角度・距離の縮尺ではありません。ご容赦ください!

また上から見た時は、約50°長さは同じく約5mの範囲です。このエリアより出てしまうと反応しないので、ご注意くださいね!

そして夜になり、正面で人が動くとセンサーが反応しふわっと光りました。いきなり明るくならないので、夜中でもビックリしません♪また人の動きがないと、約10秒で自動消灯します。

どのくらい明るいかの数値は記載されておらず、表現しにくいですが6畳くらいの広さならぼんやり照らせます。

商品の用途欄には「寝室・納戸・クローゼット・階段など」とありますので、それよりも狭い範囲での使用が良いと思います。

そんな便利なアイテムですが、良くなかった点でも挙げたように「滑り止めはない」です。以下の写真のように、本体の下側には脚があって隙間があります。

ですがこの脚はツルッとしているため、滑りやすいんです。我が家の場合は廊下に置いていることもあり、少しかすっただけでもセンサー向きがずれてしまいます。

人の足が当たれば滑り止めがあってもずれると思いますが、わずかに触れるだけでも位置が変わってしまうんです。

とは言っても暗闇を歩くことに比べれば、デメリットとは呼べません!ぶつからないよう気をつけていれば、センサー位置をずらさずに使えます。

今では慣れたので、頻繁にセンサーの向きが変わることはありません。「滑り止めがあったらな」とは思いましたが、今ではそこまで気にしていませんよ!

このように良く無かった点もありましたが、とても便利なので気に入っています。足をぶつけたことが購入のきっかけでしたが、もうそんなことはありません!(笑)

ぜひお部屋のライト購入時の参考にしてくださいね。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,280(2022/12/01 05:33:49時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました