子供目線な優秀ランドセル!池田屋「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」をレビュー

最近ではラン活なる言葉も出てきて、ランドセル選びは子どもにとっても親にとっても一大イベントとなっていますよね。

今回レビューするのは、小学生の娘が毎日愛用している池田屋のランドセルです。娘は「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」シリーズを選びました。

おしゃれなデザインと子供の目線で考えられた機能が魅力的なランドセルなんです!まずは、購入して感じた良かった点と良くなかった点をまとめたのでチェックしてくださいね!

池田屋ランドセル「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」の良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 背負いやすい
  • デザインがシンプル
  • 刺繍シールでカスタマイズできる
  • 容量が大きい
  • 作りが丈夫
  • 別売りパーツが豊富
  • イニシャルの無料刻印
  • 6年間の無料保証
    良くなかった点

  • 持ち手が牛革ではない
  • 時間割スペースが小さい

池田屋のランドセルを選んで1番良かったと感じているのは、子供目線で背負いやすく使いやすい工夫がたくさんされているという点です。

例えばベルトは牛革と人工皮革を適材適所に使い分けたハイブリット構造なんです。

強度・体へのなじみ・軽さ・防水性を実現した仕様になっています!

また池田屋だけの仕様である「ギボシベルト」はバックルを使っていないため体に金具が当たることがありません。

学校までの道のりを小柄な娘がランドセルを背負って登下校できるか心配していた私にとって魅力的な部分でした。登下校中バックルが体に当たる痛みを我慢しながら歩くことにならないので安心できます。

収納力もこのとおり抜群です♪

学校でよく使われるA4フラットファイルにも対応しています。また急な荷物を入れないといけない場合でも全面のポケットが広がるので困りません。

そしてデザインもお気に入りポイントです。

本体は程よいツヤ感がありシンプルで上品なデザインになっています♪私は、鋲とかぶせが同系色なのが特に好きなところです。

娘のランドセル選びではいくつか候補がありました。

そんな中どうして池田屋に決めたかというと、使いやすさ・重さ・デザイン・保証など総合的に見て1番バランスがとれていると感じたからなんです。

実際使っている娘を見ても、使いにくさを感じている様子はありません。収納力の面では、本当にたくさんのものを突っ込んで(笑)学校に持って行っていますよ。

ではここからは、池田屋ランドセル「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」の特徴と実際使って感じたことを良くなかった点も含めてレビューしていきますね。

ランドセルのお手入れ方法も併せて、紹介しますのでぜひ参考にしてください。

池田屋ランドセル「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」を本音レビュー

まずはランドセルのサイズです。一般的なサイズだと思います。

荷物が多いときは前面に付いているポケットが最大約4.5cmも広がります。

ポケットを広げるためのベルトも簡単につけ外しできるようになっていますよ!

実際に娘が持って行っている荷物で、多い日バージョンを再現してみました。

娘は入れられるものはすべて入れて行く派です(笑)本当に収納力があるランドセルなので助かっています。

広げたり縮めたりできるファスナー付き前ポケットは下記のようになっているんですよ。奥行きのある大きめの前ポケットなので、封筒など長いものも入れることができます。

またキーループが付いているのも便利ですよね。娘は使ったことはありませんが、カギなどなくす心配があるものに活用できます。

次に肩ベルトです。

肩ベルトは、池田屋オリジナルの背カンで上下左右に動きます。可動域が広いので、それぞれの子供の肩に合わせてフィットするようになっているんですよ。

背あてには小さな通気孔があるピンホール人工皮革が採用されています。

自分が小学生のころを思い返すと、背中がすごく蒸れたのを思い出します(泣)最近は夏前から暑くなっているので熱中症などを考えてもうれしい仕様と言えますね。

そして背あてには、あえてステッチを入れていないそうです。デコボコ感がないので背中に違和感を感じないのも◎子供思いな池田屋ならではの作りになっています。

また、ランドセルの素材は必要な場所に必要な素材が使われているのも池田屋がこだわっている部分です。

「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」は、かぶせとサイド部分そして前ポケットにイタリア製防水牛革が使われています。各シリーズで違いがあるのは画像の部分です。

このおかげで、軽くて強度と防水性に優れたランドセルになっています。

娘が選んだ「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」は、かぶせとサイド部分そして前ポケットに防水牛革が使われていますよ。

それから池田屋はデザインにも定評があります。

6年間の成長過程でもデザインが浮かないのは、シンプルで飽きのこないデザインだからだと思います。また、イニシャルを無料で刻印してくれます。そういったところもうれしいポイントです。

デザインの部分で言うと、良くなかった点でも上げていますが持ち手がナイロン製なのが少しだけ残念な部分です。理由は革だったらさらに高級感が出るんじゃないかな~(笑)と思うからです。

ですが、我が家は学校でも家でもほとんど使うことがないので、娘も私も良しとしています♪

どうしても気になる場合は、後付けできる革の持ち手カバーも販売されているんです。公式サイトの画像をお借りしました。(2021年度の販売分からは革の持ち手になっています)

そして最後に、保証制度が充実しているのもうれしいポイントなんです。池田屋は故意に壊してしまっても、壊してしまったのが自分でも友達でも理由を問わず無償修理してもらえます。

しかも保証書がなくても大丈夫!さらに、修理不能な場合は新品に交換という保証まで付いてる懐の深さが頼もしい限りです。

保証内容は公式サイトに記載があります。

別売りオプションも豊富!娘が使っている別売りパーツを紹介!

池田屋はランドセルにプラスする別売りオプションが豊富です。娘は、刺繍用シール・多機能ポケット・背中汗取りパットを購入しました。

まず刺繍シールは、ランドセルをキュートにカスタマイズできる別売りパーツです。

高学年になってシンプルにしたくなったら、はがすだけでもとに戻せます。シールは何種類かあるので好きなデザインを選べるんですよ。娘はお花デザインを選びました。

次に多機能ポケットです。

通学に少し時間がかかるため、娘はリコーダーを入れたり冬場は水筒を入れたりするのに使っています。水筒は入れてしまえば肩への負担が軽くなるのでおすすめです。

そして、背中汗取りパットです。

夏場は特に汗だくで帰宅するので、通気性があるメッシュ素材のパットは必需品です。水洗いもOKなので重宝しています。

また良くなかった点でも書いたのですが、時間割スペースが少し小さいです。

ですが別売りの時間割ポケットを使うことで解決できるようです。

娘もはじめは小さいながらも時間割スペースを使っていましたが、徐々に使うことがなくなってきたので今は使いにくさを感じることはなくなりました。

また池田屋の公式サイトでは時間割のダウンロードができるサービスもあるんですよ♪このように子供が快適に使える工夫がたくさんされていることも、池田屋のランドセルを気に入っている理由です。

池田屋ランドセル「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」のお手入れ方法を紹介!

最後は、長持ちさせるためのお手入れ方法を紹介しますね。池田屋のランドセルは防水加工がされているので、内側も外側も同じ方法でお手入れできます。まず軽い汚れですが、硬く絞った布で拭くだけでOKです♪

落ちにくい汚れは中性洗剤を使うといいそうです。

すごく簡単ですよね!落ちにくい汚れもありますが、きれいになりましたね。定期的にお手入れすれば、6年たっても新品のようにきれいに使えるという口コミもあるほどです。

牛革プレミアムは、品格漂うシリーズです。娘が3年間使っている様子を見ても本当に満足度の高いランドセルだなと感じていますよ。

ラン活をするなら池田屋はおすすめのブランドです。ぜひランドセル選びの参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました