コスパが良くて人気!IKEA(イケア)のおすすめタオル「ヴォーグショーン」シリーズをサイズ違いで口コミします!

タオルってついつい替えるタイミングを逃したり、購入を後回しにしてしまうことはありませんか?

私は、コスパが良くて手軽に使えるそんなタオルを探して買い替えを数年間も後回しにしていたんです(笑)

そんな私ですが、今回は評判が良さそうなIKEAのタオル「ヴォーグショーン」シリーズを購入したので口コミします。

価格・使用感・実際に使った人の評判など気になる部分もレビューするのでチェックしてくださいね!

IKEAのタオル「ヴォーグショーン」の詳細レビュー!

お店では上記の写真のように紐で縛った状態で陳列されていました。紐は簡単に外れましたよ。

カラーバリエーションは7色です。

  • ブルー
  • ダークブルー
  • ダークグレー
  • グレーターコイズ
  • ライトベージュ
  • ライトピンク
  • ホワイト

私はダークグレーを購入しました。

今までは汚れなどが目立ちにくいブラックのタオル(IKEAのものではありません)を使っていました。今回購入したダークグレーも、汚れなどが目立ちにくいカラーだと思います。

タオルには「コームドコットン」という生地が採用されているんです。

くしでとかして短い糸や飛び出した糸を取り除き、細く均一に仕上げた糸が使われた生地でやわらかな肌触りが特徴です。

また吸水性のいいテリー織りのタオルで、表は無地とストライプ柄のデザインになっています。

裏側はよく見るとなんとなく織り方の違いがあるように見えますが、デザインはなく無地です。

サイズは50×100・40×70の2種類を購入!

タオルはサイズ違いで2種類購入しました。

日本での一般的なタオルサイズを調べてみました。バスタオルとして使っている50cm×100cmはミニバスタオルの大きさになるようです。

タオル種類タオルサイズ
タオルハンカチ約15~30cm×約15×30cm
フェイスタオル約33cm~40cm×約75cm~80cm
ミニバスタオル・スモールバスタオル約40cm~50cm×約100cm~110cm
バスタオル約60cm×70cm~約120cm×140cm
ワイドバスタオル約80cm~100cm×約150cm~200cm

小さい方は、一般的にフェイスタオルと呼ばれているタイプと同じくらいのサイズです。大きい方は、フェイスタオルとバスタオルの間くらいの大きさです。

それから厚みは約3mmあります。

ペラペラ感がないので、丈夫そうです。

またタオルにはループも付いています。

大きいサイズはタオルの長い辺の真ん中・小さいサイズは短い辺の真ん中あたりにループが付いています。同じ色の生地で、しっかりと縫われているので強度も安心できそうです。

安い!2サイズの価格をチェック!

ヴォーグショーンは4つのサイズ展開があります。

サイズ別の価格は下記のとおりです。

  • 30cm×30cm(4枚):249円(税込み)
  • 40cm×70cm(1枚):249円(税込み)
  • 50cm×100cm(1枚):399円(税込み)
  • 70cm×140cm:599円(税込み)
  • 私は2サイズを各8枚ずつ購入しましたが、全部合わせても5184円でした!

    タオルって意外と価格が高いものも多いですが、こちらのタオルなら買い替えしやすいなと思いましたよ♪

    タオルに付いているタグの取り方は?

    IKEAの商品には色んな言語で注意書きをするために長いタグが付いています。

    このタグ見栄えが良くないなーと思うのですが、取るか取らないかいつもすごく悩むんです(笑)

    取らなくても邪魔にならない場合はそのままにしておくこともありますが、今回はタオルなのでタグ付きのままだと使いにくかったので取ることにしました。

    取り方は調べてみるととても簡単でしたよ!

    1. タグにハサミで少し切り込みを入れる
    2. タオルの端を折り返してしっかり固定する
    3. タグを少しずつ引っ張る

    取るときはタグと商品の境目をしっかりと固定するのがポイントです。

    きれいに取れたので畳みやすくなりましたよ。

    IKEAのタオル「ヴォーグショーン」の使用感レビュー!

    では、使用感もチェックしたいと思います。

    数回洗濯していますが、肌触りもよく毛羽立ちもありません。

    ただ、乾燥機にかけるとしばらくは乾燥フィルターの部分に綿埃がたくさんつきます。

    何度も洗濯していくと少なくなってきますよ。

    吸水力をチェック!

    水分の付いた腕にタオルを押し当てて吸水力をチェックしてみました。

    1回タオルを当てるだけで拭きあがっています。

    私は柔軟剤ありで洗濯をしていますが、注意事項の部分で柔軟剤を使うと吸水力が落ちることがあると記載がありました。

    なので柔軟剤なしでも洗濯をして、どのくらい吸水力に違いがあるか試してみましたよ。

    柔軟剤の有無目で見た吸収力肌で感じた吸水力ふわふわ感
    柔軟剤あり
    柔軟剤なし

    比べてみると、見た目での吸水力の違いはありません。ですが感覚としては、柔軟剤なしの方がしっかり拭きあがった感じがします。

    毛羽落ち・色落ちをチェック!

    数回洗濯して使ったタオルと新しいタオルとで、毛羽落ち・色落ちを見比べてみました。

    糸が抜け落ちたり、拭いたときに繊維が体に付着することもありません。毛羽落ちは、ほとんど気になりませんでした。

    色落ちもチェックしてみます。

    洗濯を数回している状態です。

    よく見ると色が薄くなっているのかな?と思うところはありますが、他の衣類に色が移る・タオルの色が激しく褪せるといったことはありません。

    収納はしやすい?

    タオルのサイズ展開が絶妙なので、収納したときに大きくなりすぎずしまいやすいです。

    私はクルクルと丸めてしまっています。特にバスタオルでは上記の写真のように今までのものははみ出していました。

    ですがヴォーグショーンの50×100のサイズをバスタオルとして使うことですっきり収まるようになりました。

    畳んだ時もそれほど大きくないので、収納場所が選びやすいと思います。

    IKEAのタオル「ヴォーグショーン」の評判をチェック!

    Twitterの口コミから、ヴォーグショーンの評判をチェックしてみました。

    コスパがいい!サイズ感が使いやすい!といった口コミが目立ちました!

    私も、絶妙なサイズ感・コスパの良さ・カラー展開などが購入して良かった点だなと思っています♪

    IKEAのタオル「ヴォーグショーン」は店舗以外ではどこで購入できる?

    「ヴォーグショーン」シリーズはIKEAの店舗以外でも購入することができます。
     
    公式オンラインや大手通販会社の楽天市場・amazonでも取り扱いがありますよ。

    IKEAのタオル「ヴォーグショーン」の口コミまとめ!

    IKEAのタオル「ヴォーグショーン」はカラーバリエーションやサイズ展開が充実していて何よりコスパのいい商品です。また、毛羽落ちもしにくく使用感にも満足できるタオルでした。

    「気軽にタオルを買い替えたい」「小さめサイズのバスタオルを探している」「おしゃれで丈夫なタオルで揃えたい」という人におすすめします♪

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました