ドンキやAmazonで人気のGoPOP(ゴーポップ)ミニを口コミ!売ってる場所や値段、遊び方・ルールもご紹介!

アメリカで大流行し、日本でも今注目されている人気アイテム、FoxMind社が販売する「GoPOP(ゴーポップ)ミニ」を口コミします!

一見単純な手遊びオモチャに見えますが、実は遊び方のルールがあって大人も楽しめるアイテムなんです。ちょっとした息抜きにもおすすめですよ。

私は、話題になっていたので試しに買ってみたら想像よりも楽しくて毎日遊んでるんです♪

そこで今回はGoPOP(ゴーポップ)ミニの購入レビューとともに、売ってる場所や値段・遊び方などをご紹介します!ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね。

GoPOP!(ゴーポップ)ミニ正規品を購入レビュー!

それでは、ゴーポップミニの購入レビューをご紹介します!通販で購入しましたが、厚紙の封筒で送られたため凹みや折れ曲がりもありませんでした。

裏面は↑このような感じで、日本語の説明書シールが貼られています。

袋から取り出してみるとシリコンのサラッとした手触りが心地よい感じです。ニオイはゼロでは無いもののほぼ気になりません。

ぐにゃっと曲げてみると、とても柔らかいことがわかります!

今回は、せっかく買うなら正規品をと思い、間違いなく正規品であることを確認してから購入しました。確認すべきポイントは以下のロゴです。

本体の両端に「GoPop!」「FoxMind」のロゴが入っているのを確認してください。ゴーポップを検索するとわかりますが、類似品が多数あって正規品と見分けがつきにくいです。

購入する時は類似品が多いことを念頭に「正規品」とハッキリ記載があるかや、商品説明の文章に違和感が無いかも併せて確認してください!

ちなみに、本体に付いていた冊子は全て英語表記でした。袋に貼ってあった説明書シールと同様の内容です。

表面と裏面はかなり似ていて、両面使えるようになっています。表裏と表現しましたが、正直どちらが表かわからないくらいです。(笑)

9つある盛り上がりは「バブル」と呼ばれていて押すとポコッと小気味良い音がします!感触もなんとも言えない押し心地がして何度も押したくなりますね。

実際に押してみた音を撮影しました!(笑) なんとも言えない何度も聞きたくなる音です。また、バブル1個が大きめで押しやすいのもクセになる要因かなと思いました!

そして、全部のバブルを押し切ったら、裏返してそのまま遊び始められるようになっています。写真では比較しやすいよう1個だけ押しました。

セットし直すという手間が無く、全部押したら裏返し→全部押したら裏返しとすぐに遊べるんです。

ゴーポップミニのサイズと重さ!

ゴーポップミニのサイズと重さを計測しました!サイズは意外に大きめで縦6.7×6.7×1.6cmです。大人の手のひらに乗せても少し余るくらいですね。

重さはボールチェーン抜きで約23gでした。持った印象としては軽いです。このくらいならカバンに付けていても重いとは感じないと思います。

ゴーポップミニの遊び方・ルールを解説!

次に、ゴーポップミニの遊び方・ルールを解説しますよ!と言っても簡単です。1人か2人で遊ぶゲームなんですが、順番にバブルを押していき最後の1個を押したプレーヤーが負けです。

なので、相手がどう出るかの心理戦でもあります。(笑)

また、縦・横・ナナメならば複数同時に押してOKです。ゴーポップミニは3×3なので最大3個まで押せます。

もちろん、1個だけ押すのもアリです。

最後の1個を押したプレーヤーが負けですよ♪ 最後に2〜3手が重要になってきます。

大人同士で遊んでみると、勝ち方のパターンができてしまうものの押し心地が良いし盛り上がりました!これはハマります。

もちろん、ルール関係なく単に押すだけでもとっても楽しいです!

ゴーポップミニは水・石鹸洗いOK!

ゴーポップミニは水・石鹸洗いOKとなります。素手で触ると汚れはどうしても付いてしまうため、衛生的に使用できるのは嬉しいです。

一応、ボールチェーンは外して洗いました!

ドンキ?Amazon?ゴーポップミニはどこで売ってるかと値段を調査!

Amazon楽天Yahoo!
699円なし1,738円

※価格は送料込で執筆時のものです。

我が家の近所のドンキだと取扱がなかったため、大手通販3社の価格を調査しましたよ!するとAmazonが最も安く販売されていました!

楽天はミニサイズの取扱は無いものの、一回り大きい円形タイプはあります。また、Yahoo!は送料のせいか割高という結果でした。

以下のボタンから現在の価格が確認できますので、お好みの通販会社を選んでください。

GoPOP!(ゴーポップ)とPopIt(ポップイット)の違いとは!

「ゴーポップ」と「ポップイット」の違いはリニューアル前か後かの違いです。

元々アメリカで人気だったのがポップイットで、その後リニューアルされたのがゴーポップとなります。どちらも同じ会社が作っています。

ゴーポップとプッシュポップの違いとは!

「ゴーポップ」と「プッシュポップ」は2つとも商品名です。でも、プッシュポップは多くの商品に命名されているため、どちらかというとジャンル名に近くなります。

大人にもおすすめ!GoPOP!(ゴーポップ)ミニの口コミまとめ!

ゴーポップミニは、押し心地の感触が気持ち良くて大人もハマってしまう魅力がありました。また、ちょっとしたゲームとして楽しめるのもよい点です!

話題になるのも頷ける素敵なアイテムでした。お子様の手遊び用としてはもちろん、お友達と遊ぶ用としても向いていると思います。

大人も気分転換したい時や、小気味良い音に癒されたい時にもおすすめです。ぜひ、あなたの手遊びオモチャ選びの参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました