エコで香りもいい酸性トイレ洗剤!フロッシュトイレクリーナーを口コミ!

トイレの汚れはしっかり落としたいけれど、できるだけ環境にやさしい洗剤がいい!そこで、ドイツのエコブランド frosch(フロッシュ)のトイレクリーナーを長年愛用しています。

クエン酸配合でトイレの黄ばみもスッキリ!酸性ですが非塩素系なので、塩素ガスが発生する心配もありません。

使用後は生分解されて自然に還るので、環境にも負荷が少ないんですよ!見た目もかわいく、香りもいいのでトイレ掃除がイヤにならないのもポイントです♪

そんなお気に入りのfrosch(フロッシュ)トイレクリーナーを詳しく紹介します!

ラベンダーとミントを愛用!フロッシュトイレクリーナーを徹底レビュー!

frosch(フロッシュ)はドイツ生まれの、「洗浄力」「環境への配慮」「使う人へのやさしさ」の3つのバランスを大切にしているブランドです。(日本の輸入元・販売元は旭化成ホームプロダクツ)

「フロッシュのエコ品質9か条」をベースに製品開発されています。

内容量は750ml!

高さ26.5cm・横9cmとボトルも大きめ。日本のトイレ用洗剤にはないサイズ感です。

幅も3cmあります。

ボトルは大きいですが、やわらかくて持ちやすいんですよ!ペコッと凹むタイプのボトルなので、中身もラクに出せて掃除がしやすいです。

ボトルの65%はリサイクルペットボトルで出来ています。

ボトルは上に行くほどゆるやかなカーブ状になっていて、ノズルも傾斜がついています。

子供の誤飲などを防ぐために、キャップにはロック機能がついています。キャップの側面を押しながら回さないと開かないようになっているんですよ。

ノズルが傾いていて便器のフチ裏に塗布しやすい!

便器には原液をそのまま使います。クリーナーがフチ裏にしっかり届きますよ。液漏れもありません。

ラベンダーはライトパープル。

ミントは鮮やかなグリーンです。

左はフロッシュトイレクリーナーを回し掛けた直後。右は10分後の状態です。キレイにクリーナーが広がって、便器をまんべんなく掃除できます。

クリーナーに粘度があるので、便器にピタッとついている時間が長いのも特徴です。

こまめに掃除している場合は、フロッシュトイレクリーナーを回し掛けておくだけで十分!よほど汚れてない限り、ブラシで擦り洗いする必要もありません。

エコタイプのお掃除アイテムは洗浄力もマイルドな感じがしますが、フロッシュトイレクリーナーは洗浄力も高いです。

気になる成分は

界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)・安定化剤・クエン酸(3%)

界面活性剤は再生可能な植物由来の生分解性の高いもの、保存料もマイルドなものだけを最小限に抑えて使っています。

フロッシュトイレクリーナーは使用後、10日以内に70%以上、4週間後に95%以上が水と二酸化炭素に分解されて自然に還るようになっています。

香りはラベンダー・ミント・ビネガーの3タイプ!

トイレ用洗剤は「香り」も大切ですよね♪ フロッシュトイレクリーナーは、香料に天然エキスを使用しているので香りもいいんですよ!

「ラベンダー」「ミント」「ビネガー」の3種類があるので、それぞれの特徴を紹介します。(以前あった「レモン」は販売終了のようです)

甘い香りが好きならラベンダー

天然ラベンダーエキスが配合された淡い紫色のトイレクリーナーです。ふわっと甘い香りが広がります。

ドイツでもラベンダーが人気で、いろいろな賞を取っているようですよ。香りがしっかりしているので、消臭効果が欲しい場合はラベンダーがおすすめです。

爽やかな香りが好きならミント

天然ミントエキスが配合されたエメラルドグリーンのトイレクリーナーです。爽やかで清潔感のあるスッキリした香りです。ラベンダーほど香りは強くありません。

お酢で掃除したいならビネガー

フロッシュトイレクリーナーのビネガーは使ったことがないのですが、「お酢そのもの!」という口コミが多かったです。

成分は

界面活性剤(アルキル硫酸エステル塩)・酢酸(6%)

香料が入っていないので、お酢の香りが苦手な場合はラベンダーやミントがいいかもしれません。

フロッシュイレクリーナーの使い方!

フロッシュトイレクリーナーは、1本で便器・便座・トイレタンクを掃除できます。

便器での使い方

便器には原液のまま使います。フチ裏にまわしかけると、便器全体にムラなく広がります。

数分放置して、必要があればブラシで擦ってから水で流せば掃除完了です!すぐに擦らずに数分ほど時間をおいてブラシで擦るといいですよ。汚れがひどいときは、寝る前に回し掛けておいて翌朝流すのがおすすめです。

1回20mlが目安となっていますが、クリーナーに粘度があるので実際は20mlも必要ないですよ。

便座・トイレタンクでの使い方

原液を薄めて(水1Lに10mlが目安)使います。布に浸して拭いたあと、水拭きで仕上げます。ゴム手袋はした方がいいですよ。

私はトイレの壁もこの方法で掃除しています。ただし、大理石などの石材、白木など水がしみこむ材質、鋼、しんちゅう、酸に弱いものには使えません。

内容量は1本750mlで約37回分(1回20ml程度)となっていますが、実際はもっと使えます。毎日トイレ掃除に使っていますが、正直なかなか減りません(笑) コスパもいいですよ。

フロッシュトイレクリーナーの販売店と価格のまとめ!

フロッシュトイレクリーナーは、スーパーやドラッグストアなどでも販売されていることがあります。ですが、通販のほうが安く購入できることも多いんですよ。(送料込み・執筆時のもの)

Amazon楽天Yahoo!
目安値段540円1,280円1,210円

上記は1本の価格ですが、まとめ買いなどで1本あたりの価格が安くなり、さらに送料無料になることもあります。

フロッシュのトイレクリーナーのほかに、食器用洗剤やキッチンクリーナーなどがセットになっているアイテムもあるのでチェックしてみてくださいね。

フロッシュトイレクリーナーの口コミを集めてみた!

フロッシュトイレクリーナーはラベンダーの口コミが目立ちました。

ミントもいいですが、ラベンダーは香しくてトイレのドアを開けるとテンションが上がります!人工的な香りとはまったく違う、気持ちのいい香りなのでおすすめです♪

フロッシュトイレクリーナーの口コミまとめ!

フロッシュトイレクリーナーは

酸性で洗浄力が高い
こすらなくてもいい
香りがいい(人工的な香りやツンとするニオイがない)
環境にやさしい

こんなトイレ用洗剤を探している場合にとくにおすすめです!パッケージもシンプルなので、使用後のゴミ分別もラクですよ。参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました