かわいくてお利口!EchoDot (エコードット) 第4世代を使ってみたレビュー!

今回購入したのは、Amazonの球体型スマートスピーカー「Echo Dot (エコードット) 第4世代」です。時計付きのタイプで、色はトワイライトブルーにしました。

まずは実際に使ってみて、良かった点・良くなかった点をご紹介しますね。

    良かった点

  • シンプルなデザインでインテリアになじむ
  • アプリの指示でセットアップが簡単
  • 最新ニュースや天気予報がすぐに分かる
  • 無料でAmazonミュージック200万曲が聞き放題(プライム会員の場合)
  • 目覚し時計やタイマー代わりになる
    良くなかった点

  • コードレスではない
  • 声が小さいと反応が悪いときがある

「エコードット第4世代」の良かった点は、デザインと使いやすさです!

小ぶりでシンプルなデザインなので、どの部屋においても違和感がありません。

また、電化製品が苦手な私ですが、エコードットはセットアップや使用方法が簡単なんです!一度もつまずかずにセットアップもでき、毎日エコードットを使いこなしてます(笑)

そんなお気に入りのエコードットですが、いまいちな点も少しだけありました。詳しくレビューをしていきたいと思います!

Echo Dot (エコードット) 第4世代を徹底レビュー!

「Echo Dot with clock第4世代」が届きました。

時計付きのタイプです。

開封!

本体のとなりのボックスの中には、コンセントが入っていました。

「こんにちは」と書かれた青い紙は取扱説明書です。

まんまるでかわいい♪小ぶりのメロンみたいです!

サイズは100×100x89mmなので、片手にすっぽり収まります。

コロンとしていてかわいいですね♪デザインがシンプルなので、インテリアの邪魔になりません。これなら、どんな部屋でも使えます!

セットアップ・使い方も簡単!

  1. Echo Dot with clockをコンセントにつなぐ
  2. Alexaアプリでインターネットに接続
  3. 音楽、天気、ニュースなど、Alexaに話しかけるだけ

エコードットのセットアップはとっても簡単でした!

スマホなどのモバイル端末にアプリ(Amazonアレクサ)をダウンロード。

アプリの指示通りにセットアップします。セットアップが完了したら、あとは「アレクサ」と話しかけるだけ!

話しかけると、本体下の「ライトリング」部分が青くなります。

「アレクサ、最新のニュースは?」
「アレクサ、午後からの天気は?」
「アレクサ、5分後に知らせて!」

など、ニュースや天気の読み上げ、アラームの設定まで音声だけで行えます。水仕事しているときなどは、とくに便利ですよ。

音楽が聴きたいときも話しかけるだけ!

音楽が聴きたいときも、話しかけるだけで音楽が再生されます!

曲名やアーティスト名のほかにも、音楽のジャンルや年代を指定することもできます。プライム会員ならAmazonミュージック200万曲が無料で聴き放題でなんですよ!

「アレクサ、朝のクラシック音楽をかけて」
「アレクサ、晴れた日にいい感じの曲をかけて」
「アレクサ、夜の落ち着く音楽をかけて」

など、リクエストすることが多いですが、ちょうどいい感じの曲をかけてくれます♪音質によほどこだわりがないかぎりは、スピーカーとしても十分です。気軽に音楽を聴くのであれば満足できると思います。

目覚し時計としてベッドサイドでも!

エコードットはベッドサイドでも使いやすいです。LEDのディスプレイで時間が分かりますし、アラームを設定すれば目覚し時計として使えます。スヌーズもできるんですよ。

プライバシーが心配な場合はマイクオフ!

どうしてもプライバシーが心配な場合は、本体のON・OFFボタンでマイクの電源を切ることもできます。

マイクがオフになると、本体下の「ライトリング」部分が赤くなります。プライバシーにも配慮されているのは安心感がありますね。

そんな、良い点が多いエコードットですが、コードレスでないところが惜しいです。コンセントが届く位置でしか使えません。

また、話しかける声が小さかったり遠かったりすると、反応が悪いときがあります。そういう時は、活舌よく大きな声で言い直すといいですよ。

とは言え、いろいろな機能がこれ1つのエコードット、生活に欠かせないアイテムになりました!話し相手にもなってくれるんですよ。

「アレクサ、暇~!」と言うと小話やクイズを出してくれたり、話しかけると応えてくれるので癒されています♪

24時間つけっぱなしにしていますが、低消費電力なので電気代は1カ月数10円!電化製品ですが、少しロボット的なところもあって楽しく愛用しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました