カズチーより美味しい?井原水産エビチーを口コミ♪カルディ・成城石井以外の販売店・通販情報も!

いぜんお取り寄せしてはまった燻製数の子とチーズのおつまみ「カズチー」。その「カズチー」を作った井原水産のスタッフさんが開発した第2弾のおつまみが「エビチー」です!

カズチーの記事はこちら!
[clink url=”https://onna-recipe.com/kazuchee-pretzels.html”]

たっぷりのむきえびとチーズの組み合わせが人気で「見つけたら買い!」の人気おつまみなんですよ。近所の北野エースで販売されていたので、急いで購入してみました!

このページでは、実際に「エビチー」を食べてみた感想のほかに、実店舗・通販での販売店も紹介します!「エビチー」が気になっていた方は参考にしてみてくださいね。

ホタチーの記事はこちら!
[clink url=”https://onna-recipe.com/hotachee.html”]

井原水産のエビチーの詳細レビュー!

ピンク色(エビ色?)がかわいい「エビチー」のパッケージ。16cm×13cmと小ぶりです。

北海道の老舗 井原水産が作ったエビとチーズのおつまみ。

メインの原料は、むきえびとプロセスチーズ。

個包装になっています。

1袋7個入りと量は少なめです。

井原水産のエビチーを実食!私の口コミ!

それでは、エビチーを実食してみます!

1口サイズの小ぶりなおつまみです。直径は約2.5cm。

厚みは5mm程度。サイズ感は「カズチー」と同じです。

プロセスチーズにエビの赤みがキレイに映えてます!

エビの香りはそこまでしませんが、食べてみるとエビの食感と味がしっかり感じられます!見た目以上にエビが入っているので、噛めば噛むほどエビの弾力や旨み・甘みがありますよ♪

小ぶりなのに、こんなにエビの旨みや甘みを感じるのは、殻つきのエビを丸ごと粉砕したパウダーや魚醤がプラスされているからなんだそうですよ。エビ好きにはたまらないおつまみです♪

エビの甘みや旨みがチーズの塩気によく合って、お酒が進みます!

1袋(7個)食べきってしまってもカロリーは83kcal。食塩の量も少ないのでとってもヘルシーですね。

一度で食べきらなかった場合は冷蔵庫で保管します。開封後の賞味期限は3日以内と短めになっています。

エビチーとカズチーどちらが美味しい?

井原水産の初代おつまみ「カズチー」と2代目の「エビチー」、正直どちらもおいしいです!

強いて言えば、歯ごたえのあるおつまみが食べたい場合は「カズチー」がおすすめです。数の子のプチプチした食感はインパクトがありますし、食べていて楽しいですね。塩味も「カズチー」の方が少し強めです。

一方「エビチー」はやさしい食感で、エビの旨みをじっくり味わいたい場合におすすめです。

エビの甘みもあるので、塩味が少し苦手な場合には「エビチー」の方がいいですよ。

コストコでも買える?エビチーの店舗販売店まとめ!

ここでは「エビチー」の実店舗での販売店を紹介します。

いまのところ、コストコでは取扱いがありませんが、カルディや成城石井・北野エースでは販売されています。ただし個数制限が設けられている店舗もあるようです。

私が購入した北野エースは「1人2点まで」となっていました。価格はどこも同じで432円(税込)です。

エビチー通販の販売店は?値段も比較!

初代おつまみの「カズチー」は、Amazon・楽天・Yahoo!などで購入できますが、いまのところ「エビチー」は井原水産の公式通販だけとなっています。

公式通販は、6袋・10袋・20袋とセット販売になっているので大人買いもできますよ。送料は3,000円(税込)以上で送料無料。3,000円未満の場合は送料400円(税込)が必要です。

Amazonなど、公式通販以外でも購入できるようになったら、すぐにこちらで紹介しますね。

井原水産エビチーの口コミまとめ!

井原水産の「エビチー」は、エビとチーズの旨みを堪能できる上品なおつまみです。

・エビやチーズ系のおつまみが食べたい!
・カロリーの低いおつまみが食べたい!

そんな場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。大人の家飲みにぴったりのお取り寄せおつまみですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました