【アガベ・ミント】フランスのブランドダーデンの有機チョコレートを実食レビュー!

今回購入したのは、Dardenne(ダーデン)LA・LA・SEEK(ララシーク)「有機アガベチョコ/有機ミントチョコ」です。

ダーデンはフランスの老舗オーガニックチョコレートブランドで、体に優しくて安心できるものづくりを目指しているんですよ!創業者は薬剤師さんで、当時の伝統的なチョコレート作りを今も守っています。

そんなダーデンの有機チョコレートが美味しかったのでレビューしますね!まずは食べてみて良かった点と良くなかった点を以下にまとめてみました。

ダーデンの有機アガベ・ミントチョコの良かった点・良くなかった点

良かった点

  • ハイカカオのほろ苦い美味しさ
  • こだわりの原料
  • 食べ切りできるサイズ
  • ポキッとした食感

良くなかった点

  • 箱が開けにくい

上記のように良かった点・良くなかった点がありました。それぞれのポイントごとに詳しくご紹介します!

最も良かった点は、ハイカカオのほろ苦い美味しさです。それぞれのカカオ分は「アガベシュガー70% / ミント71%」もあります。

甘さも控えめなためカカオらしいほろ苦さが存分に楽しめるんです♪また、使っているカカオはフェアトレードのものですよ。

また、こだわりの原料も良かった点でした。原材料は厳選されたもののみを使っていてアガベシュガーは3つ・ミントは4つだけなんです!100年以上前に作られた特別な製法を今も守っています。

そして、食べ切りできるサイズ感も気に入っています。スティックタイプのチョコで大き過ぎず小さ過ぎずのちょうど良いサイズなんです。

ポキッとした食感も魅力で小腹が空いた時やホッと一息つきたい時に便利でした!

なぜ、ダーデンのアイテムを購入したのかと言うと、フランスの薬剤師さんが作ったチョコを食べてみたかったからです。また、原材料がかなり少ないため「どんな味がするのかな?」と興味を持ちました。

そこで2つの味を購入して確かめることにしたというワケです。実際食べてみると、ほろ苦さが魅力のとっても美味しいチョコでした!

でも、実際に食べてみたからわかる良くなかった点もあったんです。ここからはダーデン有機チョコの特徴とともに開封・実食レビューをしていきます!

ダーデン ララシーク有機アガベ・ミントチョコを開封!

それでは、ダーデン ララシーク有機アガベ・ミントチョコのを開封しますね!箱は落ち着いたココアカラーで中のチョコが割れないようにするためか厚手の紙です。

今回はアガベシュガーとミントの2種類ですが他にアーモンドミルクもありますよ。

ロゴは高級感のあるゴールドで「Dardenne」が輝いていました。

ちゃんと有機JAS認定もされています。信頼感アップですね。

裏面もおしゃれなデザインで商品情報が記載されています。乳化剤不使用というのもポイントです!

さっそく箱を開封しようとしましたが、良くなかった点でも触れたようになかなか開きませんでした。なぜか点線が入っているのに開きません。力を入れると箱が凹んでしまい中のチョコが割れそうになります。

仕方なく、点線から開けるのは諦めて上側から取り出しました!透明袋が2パック入っていて幸い中のチョコは割れておリませんでした。

全く問題なくスルッと取り出せて一安心です。チョコが割れないよう厚手の紙箱なんだと思いますが開きにくさを感じました。

そして、チョコを取り出した後に点線からグッと力をこめて開けてみました。すると箱のフタを押しても、チョコは大丈夫なサイズになっていたんです!

なので点線から開ける時にグッと力を入れても、チョコが下側にあれば割れてしまうことはありません。ちゃんと考えられていました。

続いて、チョコの透明袋を手の平と比較しました。指より少し長めのサイズで思っていたよりも細身です。色が濃いので濃厚な感じがして期待が膨らみます!

見た感じはアガベシュガーとミントはほぼ同じでした。色もサイズも一緒なので一歩間違うとどちらかわからなくなりそうです。

袋から取り出してサイズを計測してみました。約長さ7.5×幅0.7×高さ0.5cmでシガレットチョコより少し長めです。

お皿に取り出したことでカカオの香りが部屋に広がりました!香りはしっかりめに感じます。

アガベシュガーとミントを並べて比べてみるとビックリするほど同じです。香りだけは違っていてアガベは普通のチョコで、ミントはその名の通りミント感がありました。

では、そろそろ実食したいと思います!

有機アガベ・ミントチョコをそれぞれ実食!

有機アガベ・ミントチョコをそれぞれ実食します!まずはアガベシュガーから食べてみるとクセの無いカカオ味でとっても美味しいです。

ほんのりとした甘さなので、ハイカカオならではの苦味がありますが嫌な感じはしません。アガベシュガーがカカオを邪魔せず引き立てている感じがします。

次にミントも食べてみました!ほおばる前からミントの香りがスゥッと通り、ポキッとかじるとチョコのほろ苦さとあいまって良い感じです。噛み締めるほどにミントが感じられカカオと混ざります。

日本のチョコミントは甘さが強いアイテムが多いですが、このチョコは甘さ控えめでミントとカカオの味わいを存分に楽しめるなと思いました。

どちらもポキッとした食感でついつい食べ進めてしまう小気味良さがあります。最初は1本が小さいかなと思いましたがカカオが濃いので食べ応えを感じられました!スッキリした甘さでとっても美味しかったです。

残りを保存しようと箱を閉じると内側の出っ張りが引っかかってしまりません。(笑) チョコが美味しかった満足感からかコレには笑ってしまいました。出っ張りを折り曲げて解決です!

ちなみに、1本あたりのカロリーはアガベシュガー20.1kcal/ミント20.7kcalでした。チョコなのでやはりカロリーは高めですが1本が濃厚なのでお腹に溜まります。でも、食べ過ぎには注意ですね。

このように、薬剤師さんの老舗チョコブランドはどちらも美味しかったです。特に甘さ控えめなチョコが好きな場合は私と同じようにハマるかもしれません。

原材料が少なめで安全性やフェアトレードにまでこだわっているのも気に入ったポイントでした。ダイエット中の人へのプレゼントにも向いていると思います!

ぜひあなたのおやつ選びや、ちょっとしたプレゼントの参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました