SNS映え!カートライト&バトラーのトリュフチョコレートを実食レビュー!

今回購入したのは、Cartwright&Butler(カートライト&バトラー)の「ヘーゼルナッツ トリュフ チョコレート(クリップ缶)」です。イングランド発の100年以上続く、老舗お菓子ブランドですよ!

イギリスではHarrod’sやSelfridgeなどの、高級百貨店で取り扱われているそうです。見た目もおしゃれな缶に入っていて、SNS映えするのは必須ですね。

ヘーゼルナッツ トリュフ チョコレート(クリップ缶)の良かった点・良くなかった点

まずは買ってみて、良かった点と良くなかった点を以下にまとめてみました!

良かった点

  • 内容量がボリューミー
  • 缶がおしゃれ
  • プレゼントにも使いやすい

良くなかった点

  • 缶に塗装ハゲがあった

最も良かったと思った点は、内容量がボリューミーなところです。表記は180gで、19粒入っていてずっしりしています!

トリュフは内容量少なめが多いですが、粒も大きめで大満足でした。また缶がおしゃれなのも、とても気に入っています

開封後はキャニスターとしても使用できます。またフタにはパッキン状の部分があり、しっかり閉じられるのも魅力ですよ。

そしてプレゼントとしても使いやすく、ちょっとしたお礼やお誕生日にも向いています!

なぜカートライト&バトラーのトリュフチョコレートを購入したかと言うと、イングランドの老舗ブランドの味を食べてみたかったからなんです。また缶もおしゃれで、気になっていました!

実際買って食べてみると美味しかったのはもちろんですが、良くなかった点もありました。ここからはアイテムの特徴とともに、良くなかった点も踏まえてレビューしますね。

Cartwright&Butler(カートライト&バトラー)のヘーゼルナッツ トリュフ チョコレートを実食レビュー!

それでは、カートライト&バトラーのヘーゼルナッツ トリュフチョコを実食レビューしていきますね!しっかりした造りの缶のタイプで、ラベンダーカラーです。

缶の上部には「C&B」のロゴが入っています。

背面はシンプルで、テープでフタがされています。

そしてフタを留めている金具は、飾りではなく実際に使えますよ

また、付属のリーフレットはゴムでかけられていて、中は8ヶ国語で栄養成分表示などが書かれていました。残念ながら日本語はありませんでした…

缶のサイズは写真で見るより大きめで約縦12×横9.5cmです。

フタを開けると、内袋に入ったトリュフが見えます。中身は袋に入っているためココアパウダーが漏れたり、缶にニオイが付いているなんてことは全くありませんでした

袋を取り出すと丸々と膨らんでいて、ずっしりとした印象です!ずっしり感によって、ゴールドの袋がより輝いて見えます。(笑)

袋から全て取り出すと、19個入っていました!通販でしたが割れや変形もなく、どれも無事でした。ちなみに購入時期は1月なので、配送中に溶けにくかったのもあると思います。

表面にはふんだんにココアパウダーが使われていて、良い香りが部屋に広がります!

そして1粒のサイズは約2.5×2cmで、重さは約9gでしたよ。どれもだいたい同じ形です。断面は以下の写真のようになっていますよ。

見た目ではわかりにくいですが中心はヘーゼルナッツガナッシュ、その周りをダークチョコレートがコーティングされていて、更にココアパウダーで包まれています

それでは、さっそくコーヒーと一緒に実食していきたいと思います!

コーヒーとの相性は?

コーヒーを淹れたので、実食してみました!

口に含むとココアパウダーの香りがより強く感じられ、濃厚で滑らかなヘーゼルナッツガナッシュが広がります

少し大きめで、食べ応え十分です!甘すぎない、大人向けの味わいでとっても気に入りました♪

そこでふと気になったのがカロリーです。缶の下部の栄養成分表示を確認すると「100g当たり542kcal」でした。

1粒約9gなので、48.7kcalです!あまり一度に食べ過ぎないようにしたいと思います。ですので残りはラップに包むことにしました。(笑)

冷蔵庫での保管はNG!

この時、冷蔵庫に入れないようにしてくださいね。公式サイトにも記載されていますが、冷蔵庫には入れずに涼しくて乾燥した場所で保管するようにとのことです。

輸入品だから缶にある多少のキズやスレは仕方がない

缶をしまおうと手に取った時に、良くなかった点でも触れた塗装のハゲに気づきました!数カ所にうっすらとハゲができているのがわかります。

落としたりはしてないので、自分でつけてしまったものではないと思います。少し残念な気持ちではありますが、商品ページにも「輸入品のためキズやスレがある可能性がある」と明記されていました。

日本で購入するなら、完全品を探すのは難しいかもしれませんね。ですので、この程度で済んで良かったなと思っています

使用後の缶はコーヒー豆を入れても良いかも

使用後は文房具か、雑貨類を入れようかと思っています。パッキン状のものがあるので、コーヒー豆を入れても良いかもしれません。

このように、美味しい上におしゃれな缶が付属しているアイテムです。これぞまさしく「一粒で二度美味しい」ですね。良くなかった点もありましたが、大きな問題ではないなと私は思いました。

ぜひ自分へのご褒美やバレンタインデーなどの参考にしてみてくださいね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました