非加熱・無添加のおすすめクリーム状はちみつビーキストを口コミ!カルディ以外の販売店・値段も紹介♪

一部のカルディや東京広尾の高級スーパー「ナショナル麻布」で販売されているクリーム状はちみつ「beekist HONEY(ビーキスト)」を口コミレビューします!

クリーミーなのにさっぱりした味わいのビーキストは、香りも豊かで生のはちみつ(天然はちみつ)の良さを堪能できます♪

クリーム状のはちみつなので、寒い時期でも固まりづらく使いやすいのも便利なんですよ。

そんな、はちみつビーキストを詳しくレビューしていきます。安く買える販売店もまとめているのでチェックしてみてくださいね。

はちみつBeekist(ビーキスト)の良かった点・良くなかった点

まずはこの商品の良かったところ、よくなかったところをまとめています。参考にしてみてくださいね!

    良かった点

  • 安全性の高いカナダ産100%ピュアはちみつ
  • 冬でも固まりづらいので使いやすい
  • クリーム状で舌触りが滑らか
  • すっきりした甘さで甘ったるくない
  • クリーム状なのではちみつの甘みや風味を味わいやすい
  • パッケージのイラストがかわいい
    良くなかった点

  • 市販では取扱店舗が少ない

ビーキストはカナダ産の非加熱・無添加・クリーム状のはちみつです。

とろりとしているので甘みが強そうな感じがしますが、すっきり上品な味わいのはちみつなんですよ。

はちみつは種類によっては甘みが強すぎて重く感じることもありますが、ビーキストはほんのり酸味もあって、後味もさっぱり軽めです!

はちみつ特有の甘ったるさないので、はちみつが苦手な場合でも食べやすいと思います。それでは詳しく紹介しますね。

クローバークレストの後継品!はちみつビーキストの口コミレビュー!

ビーキストはカナダ産クリーム状はちみつ「クローバークレスト 454g」の後継品です。(クローバークレストは製造終了)

「クローバークレスト」と中身は同じ(同一品質)ですが、内容量は10%増量の500gとなっています。

直径11.5cmと女性の手のひらにちょうどよいサイズ感です。

高さは約6.5cm。商品名や成分表示など、すべて英語とフランス語で書かれています。カナダ産らしいですね。

小さなハチが花の周りを飛び回っているパッケージがとっても可愛いんですよ♪

「クローバークレスト」と同じプラスチック容器で、フタには凹凸が入っています。

この凹凸のおかげでフタの開け閉めは少し力が要りますが、しっかり密閉できますよ。

フタ部分だけを持っても簡単に外れないので安心です。

安全性の高いカナダ産はちみつビーキスト

ビーキストはカナダ産純粋はちみつ(100%ピュアはちみつ)です。

安全性の高いはちみつにだけ表示される「True Source Certified」の認定マークが付いています!どこでどんなふうに作られているかが分かるので安心です。

ビーキスト100gあたりの栄養成分は

  • エネルギー:332kcal
  • タンパク質:0.1g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:82.8g
  • 食塩相当量:0g

賞味期限は2年間です。

美味しくて食べやすい!クリーム状の純粋はちみつビーキスト

100%純粋はちみつのビーキストは、冬でもとろ~りやわらかいまま!カチカチに白く固まることは滅多にありません。(上の写真は室温14℃の状態)

スプーンもスッと入ります。

とろ~りなめらかですが、結晶化したはちみつと液体のはちみつをゆっくり攪拌してクリーム状にしているので垂れにくいんですよ。

温かいパンケーキにビーキストをかけましたが、はちみつがお皿にほとんど垂れません!粘度が高く液だれしづらいので使いやすいです。

食べるときもはちみつがボタボタと垂れないので食べやすいです。味は濃厚なのにさっぱり!クセのない甘さで後味もさわやかです。

クリーム状なので、口の中ではちみつがとろけていく食感も楽しめますよ♪

ふつうのハチミツと同じように料理やお菓子作りにも使えますが、ビーキストそのものの味がおいしいので、まずはそのままパンなどに塗って食べてほしいです!

非加熱はちみつビーキストの保存方法

ビーキストは室内の日が当たらない場所に保存します。直射日光さえ当たらなければ、開封後でも常温で保存できますよ。

ただし、夏場など室温が25度を超えるようであれば、冷蔵庫に入れて保管します。

ビーキスト 日本での取扱いはコーンビーフでおなじみのノザキ!

ビーキストの日本での取扱い業者は、コーンビーフで有名な川商フーズです。

販売終了となった「クローバークレスト」も川商フーズが取扱っていたんですよ。ここからは実際の販売店を紹介していきます!

カルディだけ?はちみつビーキストの販売店と値段のまとめ!

実店舗の場合、ビーキストはカルディや高級スーパーで販売されていることがあります。以前販売されていた「クローバークレスト」は成城石井でも販売されていたので、ビーキストも取扱店が増えていくかもしれませんね。

なかなか実店舗では販売店が少ないので、手軽に購入するなら通販がおすすめです!

価格表Amazon楽天Yahoo!
イメージ画像
価格1,245円1,558円2,170円
送料について※ 送料込み。価格は執筆時のものです。

通販だとAmazonがいちばん安く購入できますよ。

評判は?はちみつビーキストの口コミを集めてみた!

https://twitter.com/fisherwoman3939/status/1414437599880482824?s=20

クローバークレストの後継品です。
なめらかなクリームドハニーでおいしく使いやすいです。

ハチミツの独特な味が苦手な私も食べれます。中にはこれが独特だと言う人もいますが、こちらの方が食べやすいです。

はちみつ独特感が苦手な私が好んで購入していたクローバークレストと大きく違いはないかと。

クリーム状になっているので、とても掬いやすく、液だれなく便利でした。
蜂蜜本来の味で美味しいです。

「ハチミツ独特の味が苦手でもビーキストはおいしい」「おいしくて使いやすい」などの口コミが多かったです。

パッケージもかわいいので食卓に置いておくと気分もいいですよ♪

はちみつビーキストのまとめ!

ビーキストはちょっと珍しいクリーム状のはちみつです。非加熱・無添加の100%ピュアはちみつなので、日本で一般的に販売されているものとは味も風味も違います。

  • いつもとは違うはちみつを食べてみたい
  • 上品でさっぱりしたハチミツが好み
  • 固まりにくく使いやすいハチミツがいい
  • パッケージがかわいいハチミツを探している

そんな場合はとくにおすすめです!はちみつ選びの参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました