下町バームのスーパージャンボクーヘンの味を口コミ!楽天でも人気!

下町バームクーヘンを作る株式会社乳糖製菓は、名前の通り東京 錦糸町の下町で50年以上も愛され続けている会社です。バームクーヘン専門店でリーズナブルな価格なのに美味しいと評判なんですよ!

また、楽天通販でも人気でショップ・オブ・ザ・イヤー2018やグルメ大賞なども多数受賞しています。お手頃な自宅用アイテムはもちろん、ギフト向けや珍しい味わいなどもありバリエーションも豊富にあるんです。

今回は下町バームの注目アイテム「スーパージャンボクーヘン1.5kg」を購入しサイズや味わいなどを徹底レビューします!

そして、バウムクーヘンの切り方「扇切り」「そぎ切り」による味の比較もご紹介しますね。お菓子大好きな私が厳しい目で細かくチェックしました。

乳糖製菓の下町バームクーヘンを開封!

それでは、乳糖製菓の下町バームクーヘンを開封していきます!通販で購入し細長い箱で届きました。割れもの指定されている常温便です。

箱を開けると、さっそく見えてきました!サイズぴったりの箱だったため中身が動いたりしなかったようです。バームクーヘンは硬めのビニールに個包装されていて、更にビニールに包まれています。

崩れやすいバームクーヘンをしっかり守ってくれていますね。かなりサイズが大きくてビックリしました!(笑)

今回購入したのは1個500g×3個セット 合計1.5kgのアイテムです。味は5種類から選べて「メープル」「チョコ」「シチリアレモン」にしました!

味の種類は季節によって違うようで、私が購入した時は以下の5種類がありましたよ。

  • バニラ
  • メープル
  • チョコ
  • シチリアレモン
  • 塩レモン

今販売中の味わいは以下の各通販ボタンから確認できます。ぜひ覗いてみてください。

スーパージャンボクーヘン5種の味から選べる3種セット 1個500gの超ド級バームクーヘンが3つ入っています!※沖縄へのお届けは追加送料1000円が発生致します! バームクーヘン バウムクーヘン 訳あり わけあり お試し スイーツ

3つのバームクーヘンのキズをチェックしていると多少の剥がれや削れがありました。とは言っても、大きな割れはないのでまずまずの状態だと思います。

そして、下町バームクーヘンの冊子も同封されていました。冊子があるだけで贅沢な雰囲気があります!
バームクーヘンの由来やアレンジレシピが記載されていました。

下町バーム スーパージャンボクーヘンのサイズ・重さ!

次に、バームクーヘンのサイズと重さを計測します!少し個体差はありましたが3個ともほぼ変わりません。
上から見て直径約12cmで中のホール部分は直径約4cmです。

私の手の平と同じ位でホールケーキを目の前にしている気分になります。

そして高さは驚きの約8.5cmです。200mlの紙パックと比較するとその迫力がわかります。市販のバームクーヘンは高さ3〜4cm位が多いですが8cm超えは迫力がありました。

個包装されている状態で重さを計測してみると「メープル515g / チョコ508g / シチリアレモン535g」と500gよりも多めでした。

ビニールと乾燥剤の重さも入っているものの、ずっしりとした重さに持っているだけで満足感があります。

下町バーム スーパージャンボクーヘンのカロリー!

それぞれのカロリーもご紹介しますね!100gあたり「メープル378kcal / チョコ380kcal / シチリアレモン366kcal」でした。

3個のカロリーを平均して1個(500g)あたりに換算すると約1870kcalです!うっかり食べすぎてしまわないように注意しないといけません。

下町バーム スーパージャンボクーヘンの味わいを実食レビュー!

スーパージャンボクーヘンの味わいを実食レビューします!袋を開けると甘くて香ばしいかおりがして、生地に触れるとしっとりとした質感が伝わりました。

まずはメープルから一口頬張ると、さっぱりとした甘みとほどけるような食感でとっても美味しいです!メープル独特の味わいも最後までありくどくありません。

次にチョコをかじると、こちらはチョコらしい甘みとココアのほろ苦さがマッチしています。メープルより少し柔らかい印象でしっとり感も強めかなと思いました。

最後にシチリアレモンを食べると、硬めの生地感でレモンの甘酸っぱさが程よくたまりません!さっぱりとした口当たりで次々と食べてしまう味です。

どれも美味しかったですがチョコが一番のお気に入りになりました!しっとり&柔らかい食感に病みつきです。たっぷり量があるので、アイスを添えてアレンジしたりパフェ風にしたり楽しみました。

どれもとっても美味しかったのですが、大人2人で食べてもさすがに全ては食べきれません。(笑) ですので、残りはラップをして冷蔵庫で保管しました!大きいので冷蔵庫のスペースを確認しておくのがおすすめです。

商品詳細欄には「開封後は冷蔵庫で保管し一両日中にお召し上がりください」と記載されています。早めに食べ切るのが無難です。

バームクーヘンの切り方!扇切りとそぎ切りを比較!

バームクーヘンの切り方「扇切り」「そぎ切り」を比較してみました!扇切りはよくある一般的な切り方ですが、そぎ切りだと柔らかい口溶けが楽しめると言われています。

本当に食感が変わるのか比較するため、同じバームクーヘンで切り方だけ変えて食べてみました!

扇切りは◎の面から下へまっすぐ包丁を落として切るのに対して、そぎ切りは上記写真のように斜めに包丁を入れて波型に切ります。切り出したバームクーヘンは魚のウロコ型です。

2種類の切り方を食べ比べると実際に違いが感じられました!扇切りは少し硬めでぎゅっと詰まった食感、そぎ切りはふんわりとした柔らかい食感だと思います。

切り方だけでこんなに違うのかと驚き、家族にも食べ比べてもらいましたが同じ意見でした。個人的には硬めの食感も好きですが、そぎ切りで一度食べてしまうともう戻れない美味しさです。

ちなみに、斜めに包丁を入れて小刻みに動かすと右側のようにギザギザになってしまいます。なるべくよく切れる包丁を使って、スーッと滑らせるように切るとなめらかな断面にできました!

そぎ切りは少し難しいので手元に注意が必要です。でも、食感がだいぶ変わるのでぜひ試してみてください。

下町バーム スーパージャンボクーヘンの賞味期限!

スーパージャンボクーヘンの賞味期限も解説します!商品ページに記載されているのは製造日から30日間です。
私が実際に購入したものは3個とも到着日を含めて29日間でした。

開封後は冷蔵庫で保管し一両日中に食べ切るようにしてください。

乳糖製菓の下町バームクーヘン口コミまとめ!

乳糖製菓の下町バームクーヘンは、リーズナブルな価格でとっても美味しいコスパの良いアイテムでした!高さがあるからこそ「そぎ切り」もできて大満足のバームクーヘンです。

1個500gというサイズはなかなか手が出せないですが、リーズナブルな価格なのでトライしやすいのも魅力でした。自宅での集まりはもちろん、パフェやアレンジ用としてたっぷり使うのにも向いています。

また、連休時の巣篭もり用買い溜めにもおすすめです!ぜひ、あなたのバームクーヘン選びの参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました