ふわとろ食感でクセになる美味しさ!りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキを本音レビュー

今回紹介するのは、りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキです。TVで紹介されたこともある人気の大阪銘菓なんですよ!

ふわとろな食感とやさしい甘さが美味しいチーズケーキです♪やさしい味で美味しかったのでレビューしたいと思います。

まずは、食べてみて感じた良かった点と良くなかった点をまとめてみました。

りくろーおじさんのチーズケーキの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • ふわとろ食感
  • 甘さ控えめでやさしい味
  • レーズンの位置が工夫されている
  • 手土産やプレゼントにもぴったり
    良くなかった点

  • 消費期限が短め
  • ケーキ表面がしわしわになってしまった

りくろ―おじさんの焼きたてチーズケーキを食べてみて1番良かった点は、ふわふわとろとろの食感です。口の中で「ふわっしゅわ」といった感じでとろけます。クセになりますよ♪

また、チーズ感は強くありませんが甘さ控えめでやさしい味にも好感が持てました♪重たくないので、1ホールぺろりと食べてしまう勢いでした(笑)

話題性もあり食感や味も評価が高いので、手土産やプレゼントとしても喜ばれるケーキなんです。今回私も、プレゼントでもらい家族で食べました♪子供も大人も楽しめるチーズケーキでしたよ!

ではここからは、実際食べてみて感じたことを良くなかった点も含めて本音でレビューしていきますね。

りくろ―おじさんの焼きたてチーズケーキの実食レビュー

まずは、パッケージです。

写真のように、全面におじさんのイラストが書かれています。どことなく懐かしい感じのするパッケージです。

それもそのはず、焼きたてチーズケーキとりくろ―おじさんのマークが誕生してから30年以上の歴史があるお店なんですよ。

ではケーキを出してみますね。

ケーキがビニール製の袋に入っているのはあまり見かけませんよね。

りくろ―おじさんのチーズケーキが入っているビニールの袋は穴あき加工がされていて乾燥や蒸れを防ぐためなんだそうです。袋から出すときは、りくろーおじさんの焼印が消えないようにそっと出してくださいね。

また、焼印のはがれを防ぐ工夫が箱にもされていました。

箱は従来より1cm高くなっていて焼印剥がれを防いでいます。早速袋から出してみました。真ん中におじさんの焼印が押されています。

焼きたての場合は、荒熱を取ってから冷蔵庫に保管します。今回良くなかった点に書いているのですが、冷えていく過程でしわしわになってしまいます。

公式サイトからお借りした写真にあるように、つるんとした感じは冷めてくるとなくなってしまうようです。ですが、味には変わりなし!なので、安心してくださいね♪

次は一部カットしてみました。

切るときに少しポロポロとしますが、ケーキ自体はきめが細かくなめらかな感じがします。

見た目にはトッピングなどはありません。なのでシンプルなチーズケーキかなと思いきや、底にはレーズンが入っています。横から見ると良く分かります。

このレーズンが、りくろ―おじさんのチーズケーキの特徴のひとつなんです。自家製のシロップに漬けこまれていますよ。裏返すと下の写真のようになっていました。

写真では半分に切っていますがケーキの円周に沿ってレーズンが入っています。なぜ、円周に沿ってだけレーズンが入っているのかというと切り方によって、レーズンが入っていない場所を作るためなんだそうです。

箱に書いているこの切り方をするとちょうど真ん中の焼印のあたりには、全くレーズンが入りません!レーズンが苦手でも食べられるように工夫されています。

実際に半分「りくろーカット」をしてみましたよ。

小さめに切ってしまったので、焼印が切れてしまいました(笑)

ですがきれいにレーズン抜きになっています♪

娘は、レーズンが苦手なので実際に真ん中のレーズン抜きの部分を食べましたよ。次にりくろ―おじさんのチーズケーキの特徴であるふわふわ食感を見てみますね。

フォークで刺すと見た目よりももっとふわふわ感が感じられましたよ。また、りくろ―おじさんのチーズケーキは素材にもこだわっています。

箱や公式サイトに書かれていたこだわり素材をまとめてみました。

  • チーズ:伝統あるデンマークの工場から直輸入された風味のいいクリームチーズ
  • たまご:品質管理がしっかりされた安全で安心なたまご
  • 牛乳:出荷されたばかりの新鮮な牛乳

素材も安心のチーズケーキです。

また、防腐剤も使われていません。そのため、良くなかった点でも挙げましたが消費期限は冷蔵で3日と短めです。冷凍ケーキのように前もって購入しておくことは難しいので、その点は気を付けてくださいね。

りくろーおじさんチーズケーキの美味しい食べ方

では、ここからはりくろ―おじさんのチーズケーキの美味しい食べ方を紹介しますね。

温めて食べる

まずは、温める食べ方です。

ラップはせずに、500Wで20秒から30秒温めます。見ていてふんわりしてきたらいい感じに温められたサインです。

温めたので、アイスティと一緒に食べました。

温めたことで、さらにメレンゲのようなプリンのようなプルプルふわふわの食感が楽しめました。口の中でとろけるようでしたよ。

甘すぎないので、朝ごはんなんかにもぴったりだと思います♪

冷蔵庫で冷やす

次は冷蔵庫で冷やしました。

紅茶もいいなと思いましたが、今回は温かい緑茶と一緒に食べました。

甘さは控えめですが、冷やして食べると温めて食べたときより甘みが増すような気がします。とはいえ、甘さも食感も軽めなのでついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

特にレーズンと一緒に食べると、甘さがまたさらに際立ちますよ。甘みが欲しい場合はぜひレーズンと一緒に食べてみてください♪

このように、りくろーおじさんのチーズケーキはいろんな食べ方が楽しめて意外性のあるチーズケーキでした。

手土産・プレゼントにもぴったりなので、なにか話題性のあるスイーツを探しているときにもおすすめです。またワンホール食べれるほど軽い食感なので、自分へのご褒美スイーツとしてもぴったりです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました