価格は高いけど座り心地が抜群!ヘッドレストも快適なオカムラの椅子コンテッサセコンダ!

今回紹介するのは、okamura(オカムラ)のオフィスチェア「Contessa2(コンテッサセコンダ)」です。

腰痛持ちのデスクワーカーなのでいろいろなイスを試しましたが、オカムラのContessa(コンテッサ)は座り心地がいい!長時間座っていても、腰が痛くなりません。

価格が高いので購入時は迷いましたが、合わないイスに座るとすぐに腰が痛くなるので、本当に買ってよかったです。

まずは、オカムラ Contessa2(コンテッサセコンダ)の良かった点・良くなかった点をまとめてみました。

オカムラ Contessa2(コンテッサセコンダ)の良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 座り心地にフィット感や安定感がある
  • 長時間座っていても腰が楽
  • リクライニングや高さなどを自分好みに細かく調整できる
  • サポートメッシュが腰や背中の疲労を軽くしてくれる
  • キャスターが滑らかで楽に動ける
  • カラーバリエーションが豊富
    良くなかった点

  • 価格が高め

オカムラのContessa2(コンテッサセコンダ)のいまいちな点は、価格の高さだけ!本当に買ってよかったタスクチェア(仕事椅子)です。

弾力とフィット感のあるメッシュ素材がカラダを受け止めてくれるので、ラクに座れ安定感があります。長時間座っていても疲れないんですよ。

座ったままでリクライニングや高さなどを細かく調整できるのも便利です。

キャスターは直径75mmと大型ですが、動きが軽く、腰に負担がかかりません。掃除のときも移動がラクですよ。

私は定番カラーの組み合わせにしましたが、メッシュクロスやフレーム・ボディーなどは素材とカラーを自由に組み合わせることができます。

それでは、オカムラのContessa2(コンテッサセコンダ)を紹介しますね!

3年愛用!オカムラ contessa2(コンテッサセコンダ)を詳しくレビュー!

ここからは、3年間ほぼ毎日オカムラ contessa2(コンテッサセコンダ)に座っている私が詳しくレビューしていきます。まずは、椅子のコンセプトやメーカーのオカムラについて簡単に紹介します。

オカムラのコンテッサはどういう椅子?意味は?

okamuraは、横浜でスチール家具の製造・販売を行っているメーカーです。オフィスチェアのほかにも、ロマンスカーなどの鉄道車両やNHKホール・歌舞伎座など劇場用の座席も作っています。

高品質で機能的なオフィスチェアを多く作っているokamuraですが、そのなかでも最上位グレードに当たるのがコンテッサ(Contessa)です。イタリア語で「伯爵夫人」という意味なんですよ♪

機能はもちろんデザインにもこだわっていて、イタリアの名門デザインファーム「イタルデザイン」と共同開発したオフィスチェアです。カラーバリエーションは12色もそろっていますよ。

私はボディはブラック・フレームはシルバーと、定番カラーを選びました。チェア部分は5本脚・アームタイプはアジャストアーム(可動肘)です。

コンテッサセコンダの重さ・サイズ

画像は公式HPよりお借りしています。

  • 幅:668(668-702)mm
  • 奥行:644(644-995)mm
  • 高さ:1170(1170-1270)mm
  • 重さ:30Kg

コンテッサセコンダの重さとサイズは上記となります。私の場合は、腰痛対策に「ランバーサポート」も付けたので重さは30kgを少し超えていると思います。

ランバーサポートも大きく、腰にかかる力をしっかり分散してくれます。

上下60mmに動くので、体型に合わせて位置を調整することができますよ。購入当初は、ランバーサポートを動かすのに少し力が要りましたが、いまはスムーズに動かせます。

エクストラハイバックはヘッドレスト付きで快適

私が使っているcontessa2(コンテッサセコンダ)は、ヘッドレストが付いている「エクストラハイバック」です。

ヘッドレストも大型で、背面と同じくらいの幅があります。高さや角度を調整することはできませんが、大きいので首を左右に傾げてもしっかり支えてくれます。

頭をのせるとほどよい弾力があるメッシュ素材です。

後頭部を包み込んでくれるフィット感があるので、頭や首がラクですよ。

ヘッドレストに頭をのせると姿勢が自然と後傾になるので、背中が丸くなったり、アゴが前に出ることがありません。自然と正しい姿勢になるので、肩こり予防にもなります!

背面も全面メッシュ素材です。

柔軟性があるので、座る人の姿勢に寄り添ってくれますよ。

座面が広くて安定感のある座り心地

座面もメッシュ素材なので、体圧が分散され安定感のある座り心地です。

座面も広い!男性でも上の写真くらい余裕があります。身長156cmの私の場合、あぐらをかけるくらい座面に余裕があります。

座面は、前方がやわらかめ・後方は少し硬めの作りになっています。

座面の高さは、右アームのレバーで簡単に調整できます。

左アームのレバーはリクライニング

リクライニングは5段階に調整できます。背もたれを倒した状態で固定もできますよ。

アームの高さを変えるときは、このボタンを押すだけ。

身長やデスクの高さに合わせて、ピッタリの位置に調整できますよ。

アームパッドも30°(内20°・外10°)の角度調整ができます。

ヒジや手首への負担が少ないので、PC作業がラクですよ。

ふだんは足を組んで座るクセがありますが、Contessa2(コンテッサセコンダ)の場合は、足を組むと長く座っていられないんです。座るだけで自然と正しい姿勢になっている気がします♪

メッシュ素材なので、長時間座っていても蒸れないのも気持ちいいんですよ。

お手入れ方法

Contessa2(コンテッサセコンダ)は、コレといった特別なお手入れ方法はありません。ふだんから軽く拭いたり、ホコリを取っている場合は、とくに汚れも気にならないと思います。

ですが、ふだんあまりお掃除をしない場合は、メッシュ部分の隙間にホコリが溜まりやすいかもしれません。その場合は、掃除機で吸うのがいちばん早いと思います。

特別な手入れはしていませんが、耐久性も高いので、3年間使っていてもダメージは全くありません!

コンテッサセコンダの特徴は?初代コンテッサと何が違うの?

初代コンテッサとコンテッサ2(セコンダ)の違いですが、パッと見ただけでは分かりづらいです。ですが、品番を見ると簡単に分かるんですよ。

  • 初代コンテッサ:【品番がCM-】
  • コンテッサ2(セコンダ):【品番がCC-】

座面の裏にステッカーに記載されています。

私が使用しているのは【CC-】からスタートしているので、現行モデルのコンテッサ2(セコンダ)になります。

初代コンテッサとデザインコンセプトやフォルムは変わりませんが、コンテッサ2のほうが、より強度が高く、メッシュ表面の手触りや風合いも良くなっています。

カラーバリエーションが多いのもコンテッサ2の特徴ですよ。

コンテッサセコンダは中古でも買える?販売店と価格・納期について

オカムラのコンテッサは中古でも人気です!

通販の場合は、楽天市場やAmazon、中古オフィス家具を取扱っている「オフィスアイデア」などを利用するのがおすすめです。種類が豊富にそろっていますよ。

納期に関しては、それぞれのショップや型によっても違うので、必ず確認してくださいね。私が購入したときは、約1週間で届きました。

また、ヤフーオークションやメルカリ、ジモティーなどで販売されていることもあります。

コンテッサは中古でも人気が高いので、日頃からこまめにチェックしておくといいかもしれません。ちなみに価格は6~10万円くらいが相場です。定価は20万円近くするので、中古でもそれなりに高いですね。

コンテッサセコンダの評価は?口コミをチェック!

https://twitter.com/KaeruGunsou/status/1268752524489617409?s=20

Twitter / ?

コンテッサセコンダの口コミを見ると、よい評価がほとんどです!楽天市場やAmazonでも★が限りなく5に近いので、座り心地に満足している方が多いようです♪

オカムラのオフィスチェア コンテッサセコンダのまとめ

価格は高めですが、オカムラのContessa2(コンテッサセコンダ)は、正しい姿勢で長時間ラクに座れるオフィスチェアを探している方にはおすすめです。とくに、後傾姿勢で作業する場合にはピッタリですよ!

座ったままいろいろな操作ができますし、細かい部分まで快適な使い心地にこだわっているのでコリや疲れがつらい方にも相性がいいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました