スリムで場所を取らない!leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴをレビュー! 

今回紹介するのは、AUXの「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」です。

2人暮らしにちょうど良いコンパクトな水切りカゴで、デザインもシンプルなので気に入っています。

まずは、使っていて感じた良かった点と良くなかった点をまとめてみました。

leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴの良かった点・良くなかった点

    良かった点

  • 幅18cmのスリムな水切りで場所を取らない
  • ステンレス製のシンプルなデザイン
  • 水受けトレーに水がたまらずシンクに流れ落ちる
  • 水受けトレーがスライド式で掃除がしやすい
  • 箸やカトラリーを入れるスペースがある
  • 脚にシリコンカバーが付いていてキズがつかない
  • 日本製(燕三条の職人さんが製作)
    良くなかった点

  • 22cm以上の大皿は立てられない

「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」でいちばん良かったのは、スリムで場所を取らないことです!

1人暮らし用のキッチンに対応している水切りカゴなので、とってもコンパクトなんですよ。ステンレス製でデザインもシンプルなので、スッキリしています。

波型の水受けトレーには傾斜がついているので、水が自動的にシンクに流れ落ちるのも便利です。スライド式で簡単に出し入れできるので、掃除もしやすいんですよ。

ステンレスや刃物などの加工技術が高い燕三条の職人さんが作っているのも気に入っています♪

そんな良いところがたくさんある「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」をレビューで詳しく紹介しますね。

leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴを徹底レビュー!

「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」は、新潟県三条市にあるAUX(オークス)のアイテムです。

leye(レイエ)は、女性スタッフが開発し、燕三条の職人さんがカタチにした生活雑貨のシリーズなんですよ。スリムでシンプルなステンレス製の水切りカゴです。

「幅18cmに置ける水切りカゴ」は、せまい1人暮らし用のキッチンや、調理スペースを広く確保したい場合にピッタリの水切りカゴです。

シンク横のスペース幅18cmに置けるので、とってもスリムです。

バスケットのサイズは幅47.5cm・奥行22cmです。

水受けトレーのサイズは幅45cm・奥行18.5cmです。

カゴの高さは12.5cm。カゴの高さが低めなので、腰壁のあるキッチンならカウンターから水切りカゴも見えませんよ。

また、水受けトレーにも1.7cmの傾斜が付いています。洗い物の水が自動的にシンクに流れます。

波型のトレーなので水がたまりづらいですよ。

カゴはお皿を立てて置けるワイヤータイプです。ワイヤーの間隔もせまいので、お皿がきちんと自立するんですよ。

22cm以上のお皿は立てて置くことはできませんが、22cm以内ならスッキリ収まります。

また、カゴの脚にはシリコンカバーが付いています。

シリコンカバーはトレーの脚にも付いていますよ。キッチンにキズがつきませんし、水切りカゴがずれる心配もありません。

お箸やカトラリー専用スペースが便利!

「幅18cmに置ける水切りカゴ」には、カトラリー用のスペースがあります。

少しくぼんだスペースがあるので、お箸やスプーンなどはここに入れると便利です。お弁当のシリコンカップなどにもちょうどいいですよ。食器の下敷きにならないので、乾きも早いです!

leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴはお手入れも簡単!

「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」は、お手入れも簡単です。

水受けトレーはスライド式で出し入れしやすいので、カゴを持ち上げたり、動かしたりする手間もありません。サッと取り出して、水洗いできますよ。

このように「leye(レイエ)幅18cmに置ける水切りカゴ」は、使い勝手が良く、キッチンスペースを取らないスリムな水切りカゴです。

1~2人用のコンパクトな水切りカゴを探している場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました